2005-07-23(Sat):

前日に引き続き、個人サイトを開設する研究者の新著を一冊紹介しよう。川島堅二さんが学位論文をまとめた『F・シュライアマハーにおける弁証法的思考の形成』を刊行している。川島堅二さんはシュライアマハーに関する研究論文を発表する一方で、シュライアマハーのドイツ語文献の要約を自分のサイトで紹介してきた方。今回、著書の出版という形でこれまでの研究が公刊されたことはうれしい限りだ。

・川島堅二の宗教学研究室

http://www1.ttv.ne.jp/~kawashima/

・『F・シュライアマハーにおける弁証法的思考の形成』(川島堅二著、本の風景社、2005年、3675円)

http://www.jswork.jp/syoten/bookview.asp?bookno=102780