2005-07-24(Sun):

ふれるのが遅くなってしまったが、先月末に元文部事務次官・木田宏さんが83歳で亡くなった。個人的には、教育雑誌の編集者をしていたときの執筆者の一人である。だが、なによりも教育委員を公選制から任命制へと変更した地方教育行政法に関与するなど、戦後の教育史の生き証人であっただけに残念な訃報。だが、岐阜女子大学デジタルミュージアムで、木田宏教育資料アーカイブスの構築が進められている。木田さんが故人となったいまは、故人に代わって戦後教育史の断面を語ってくれるよう、このアーカイブスが一日も早く完成することを期待したい。

・木田宏教育資料アーカイブス

http://dac.gijodai.ac.jp/vm/kida/

・岐阜女子大学デジタルミュージアム

http://dac.gijodai.ac.jp/