2009-11-12(Fri): 第6回ARGカフェ&ARGフェスト@横浜

◆第1部(15:30~17:00)/会場:パシフィコ横浜<会議センター2階211会議室>
◆第2部(18:00~20:00)/会場: 82Ale House関内店
参加者:約70名
写真

<ライトニングトーク登壇者/内容>
●岡野裕行(文学館研究会)
 「文学資料はどこにある?」

●宮川陽子(福井県立図書館)
 「あなたの疑問に全国の図書館員が答えます レファ協私設応援団のひそかな野望」

●大塚真吾(物質・材料研究機構)
 「研究コミュニティを俯瞰してみよう」

●江草由佳(国立教育政策研究所)
 「目は口ほどにものを言う? Web情報探索行動における視線情報の分析」

●福林靖博(国立国会図書館)
 「内と外 勉強会@中央線2年の軌跡」

●下地雅美(沖縄県立看護大学附属図書館)
 「図書館員の視点で見た学び直し講座 私の“あはっ”体験」

●坂本成生(横芝光町立図書館)
 「劇的!図書館ビフォー・アフター」

●佐藤あづみ(岩沼市図書館)
 「絵本のお医者さん細うで繁盛記」

●茂出木理子(お茶の水女子大学附属図書館)
 「反論のススメ M・R的ライブラリアンの育て方」

●山田俊幸(山形大学工学部図書館)
 「論文ったー作ってみた。」

●大谷周平(琉球大学附属図書館)
 「沖縄県の図書館コミュニティ 沖縄県図書館協会誌発行・FLU40開催をとおして」

●杉浦裕樹(ヨコハマ経済新聞、横浜コミュニティデザイン・ラボ)
 「みんなの共有財をつくるためのプラットフォームをデザインして」