2010-09-19(Sun): 第9回ARGカフェ&ARGフェスト@京都

◆第1部(15:30~17:30)/会場:ダブリン(旧・Hill of Tara)
◆第2部(18:00~20:00)/会場:ダブリン(旧・Hill of Tara)
参加者:約40名
写真

<ライトニング登壇者/内容>
●木津尚子(関西ウィキメディアユーザ会)
 「GLAM-WIKIへの招待?ウィキメディア・プロジェクトと図書館・美術館の協働

●江上敏哲(国際日本文化研究センター)
 「海外の日本研究サポートのために?日文研からのメッセージ

●石川慎一郎(神戸大学)
 「ウェブはコーパスに代わるか??サイバーコーパスの行方」

●土出郁子(大阪大学附属図書館)
 「知の共有!オープンアクセスウィークに向けて」

●白水菜々重(関西大学)
 「TwitterとUSTREAMを連動させたイベントについて考える

●久保山健(大阪大学情報推進部)
 「どうなる?どうする?図書館システムとOPAC」

●日置将之(国立国会図書館)
 「矯正施設に対する図書館サービス

●井上昌彦(関西学院聖和短大図書館)
 「図書館員の、図書館員による、自分のための営業活動

●河合英紀(NEC C&Cイノベーション研究所)
 「未来検索とワークショップ

●村上浩介(国立国会図書館)
 「デジタル情報の長期保存とアクセスに向けて

●越智洋司(近畿大学)
 「教育工学とARG

●三浦麻子(関西学院大学)
 「Scienceのカレントがオンラインで読めないって…何なの?

●田中慎司(はてな)
 「T型コミュニケーションを促進する」

●朝倉康仁(日本酒BARあさくら)
 「日本酒を語らない日本酒バーに集まる人々」

戻る