2011-05-23(Mon): 第12回ARGカフェ&ARGフェスト@盛岡への招待(6/4(土)開催)

6/1(水)~6/3(金)に開催される人工知能学会の全国大会に合わせて、6/4(土)に盛岡市内において、第12回ARGカフェ&ARGフェスト@盛岡を開催いたします。

今回のARGカフェ&ARGフェストは、共通テーマとして「東北」を掲げます。

当日のプログラムは以下のとおりです。

◆岩手大学ツアー(図書館コレクション案内ほか)(13:30~14:30)
・場所:岩手大学情報メディアセンター図書館
・交通:盛岡駅よりバスあり(下記URL参照)
http://www.lib.iwate-u.ac.jp/user_guide/public_user.html
盛岡駅より歩いても30分弱です。

◆第1部 ARGカフェ – ライトニングトーク(14:30~17:00)
    ※ライトニングトークとは、5分限定のショートスピーチです。
・場所:岩手大学情報メディアセンター図書館
・定員:40名
・ライトニングトーク:
 ・市川斉(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)
  「岩手県の被災地における移動図書館活動の開始」
 ・鎌倉幸子(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)
  「図書館は、国境を超える」
 ・末盛春彦(3.11 絵本プロジェクトいわて)
  「被災地の子どもたちに絵本を届けよう!-3.11 絵本プロジェクトいわての活動」
 ・岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社、iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム)
  「プロボノ、情報支援、間接支援、自己支援-3.11から考え続けていること」
 ・長神風二(東北大学)
  「いぐで、とーほぐ」
 ・神原啓介(Nota, Inc. / お茶の水女子大学)
  「図書館蔵書検索カーリルの裏話」

◆第2部 ARGフェスト – 懇親会(18:00~20:00)
・場所:無国籍IZAKAYA JARAN
http://www.pyonpyonsya.co.jp/jaran_annai.html
・定員:40名程度
・会費3000円(飲み放題込み)

参加される方は、以下の申し込みフォームよりお申し込みください。

http://bit.ly/argcafe12th

たくさんのご参加お待ちしています!

ライトニングトークをやってみたい!と考えている方は、以下を参考にしてく
ださい。

【ライトニングトークの注意点】
・ライトニングトークの発表時間はぴったり5分です。
・東北に関係する内容であれば、何を話しても構いません。
・報告や提案の話だけではなく、どうやったらそれができたのか/できるのか、といったプロセスや手法についての話といった、様々な視点からのトークを期待します。

ライトニングトークをするということは、誰かがあなたとつながる糸口をつくることになるため、参加するだけよりも新たなつながりが生み出される可能性が高まります。ぜひ、ライトニングトークで話してみてください。

みなさまふるってご参加ください。

http://bit.ly/argcafe12th

【参考:ARGカフェ&ARGフェストについて】
ARGカフェ&ARGフェストは、インターネットの学術利用をテーマにしたメールマガジンACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長の岡本真が2008年7月から始めた様々な違いを超えたコラボレーションを生みだすためのイベントです。これまでに全国各地11回開催し、毎回50名程度にご参加いただいています。ARGカフェ&ARGフェストからは、書籍や雑誌への共同執筆や共同研究、研究会や勉強会の立ち上げ、飲み会や食事会の開催等、多種多様なコラボレーションが次々と生み出されています。ぜひ、この機会に皆さまのネットワークを広げ、新たなコラボレーションを生み出す装置としてご参加ください。

参考記事:ARGカフェ&ARGフェストとは
http://www.arg.ne.jp/node/7086

過去の開催情報等も上記記事からご覧ください。

なお、人工知能学会全国大会において、6/3(金)に、ARGカフェ&ARGフェストを題材にして有元が発表してきます。

発表タイトル:
ライトニングトークとパブでの立食パーティによるコラボレーション促進の試み(2)
https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-122.html

学会発表は初めてなので色々と不安ですが、多くの人にARGカフェ&ARGフェストを知ってもらう機会になれば良いなと思っています。

有元よしの:インターン
岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長