ARG インターンを振り返る

アカデミック・リソース・ガイド株式会社インターンの三津石です。ブログ苦手の会から脱会すべく、 ARG インターンを振り返ることにしました。今回は特に、 ARG インターンをはじめるまでの経緯について振り返ってみました。あらためて振り返ってみると、2009年の夏を転機として今に至るまで、自分の周りの様々な出会いが繋がっていく様子がとても面白く思われます。よろしければご覧ください。

・2011-02-01(Tue): アカデミック・リソース・ガイド株式会社は2011年度のインターンを募集します
http://www.arg.ne.jp/node/6944

インターンへの参加を希望される方の参考にもなれば幸いです。

では、はじまりはじまり。

2009年6月

ARG との接点

既に記憶があまり定かではないのですが、 ARG とはじめての接点は id:min2fly 先輩のブログ記事であったような気がします。そのブログ記事は多分コレ。

・第8回情報メディア学会研究大会に参加してきました
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20090628/1246191652

その時の岡本さんの資料が多分コレ

・ウェブ技術と産学連携 – 世界を変えるイノベーションを生み出すために
http://www.slideshare.net/arg_editor/jsai2009-special20090617

当時資料を読んで、「面白いことを考える人がいるものだなあ」というような感想を抱きました。ちなみに Twitter を積極的に使い始めたのもこの頃です。とりあえず Follower を100人にしてみようと、図書館系の方々を片っ端からフォローしていました。

2009年7月

「パターン、Wiki、XP」を購入

本筋と関係ないように思われるかと思いますが、関係あるので書いておきますと、2009年の7月に「パターン、Wiki、XP ~ 時を超えた創造の原則」という本を買いました。

2009年8月

ARG 氏と初の対面

ARG 氏こと、岡本さんとはじめてお会いしたのは、第62回知的コミュニティ基盤研究センター研究談話会 「プラットフォームをデザインする思想と技法-メールマガジンARG、Yahoo!知恵袋、ARGカフェを題材に」というイベントに参加した際です。このイベントに参加したのはたまたまで、参加する前は ARG と岡本さんの関係も理解していないくらいでした。夏休み毎日だらだら過ごしていたので、こんな毎日ではいかんなと思い、心機一転ふらりとイベントに参加したのでした。

・第62回知的コミュニティ基盤研究センター研究談話会 「プラットフォームをデザインする思想と技法-メールマガジンARG、Yahoo!知恵袋、ARGカフェを題材に」
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/colloqium/colloquium62.html

岡本さんの名刺の渡し方がかっこよかったのを覚えています。そして、この時はまだ自分の名刺を持っていなかったのでとても悲しい思いをしました。

ちなみに、 id:kunimiya さんとはじめて話したのは、この日だったような気がします。さらにちなみに、現在所属している研究室の先輩方とも、この時にはじめてお会いしました。

第七回Wikiばなに参加

これも本筋と関係ないように思われるかと思いますが、関係あるので書いておきますと、「パターン、Wiki、XP」に関連して、 Wiki ばなというイベントに参加しました。こういうイベントに参加するのがはじめてだったので、結構緊張しました。

・会場ちょっと寒いかも。。 #Wikibana
http://twitter.com/tlila/status/3189244427

第1回 ARG フォーラムに参加

この頃から、よく分からないが面白そうなのでやってみようということが多くなってきました。 ARG フォーラムもそのような気持ちで、面白そうなので参加しました。

・第1回ARGフォーラム「この先にある本のかたち:我々が描く本の未来のビジョンとスキーム」
https://sites.google.com/site/argforumsite/

真っ赤な格好の津田さんに驚きました。

8月に参加したこれら3つのイベントは、「場のデザイン」に強く興味を持つきっかけとなりました。

・【知的コミュニティ基盤研究センター – 研究談話会】 http://bit.ly/1oQDxx 【Wikiばな】 #wikibana 【ARGフォーラム】 #arg_forum の流れを踏まえて,場のデザインというヴィジョンから復習したい。な。
http://twitter.com/tlila/status/3377067999

・あえて場のデザインという観点にこだわって #wikibana と比較する時 http://qwik.jp/wikibana/ でそのデザインプロセスが公開されていたという違いは見逃せない。Webプラットフォームとしてのメディア選択に違いが見られる。 #arg_forum
http://twitter.com/tlila/status/3384812237

2009年10月

全国図書館大会 U40 Future Libarian プレミアセッション2009東京会場に参加

Twitter 上での議論や id:min2fly 先輩のブログ記事をきっかけとして、 U40 のイベントに参加しました。この時は、以前の反省を活かして名刺を100枚くらい刷っていきました。

・東京会場 – U40 – Future Librarian 2009
http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/keyword/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BC%9…

・Twitterで全国図書館大会U40プレミアセッションについて議論。あるいは、ceekz, yuki_o, min2flyがいかにプレミアセッション参加を決めるに至ったか
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20090801/1249144755

昨年度の図書館総合展の L-1 グランプリで Project Lie としてチームを組んだ5人がはじめて揃ったのはおそらくこの時だと思います。

春日ラーニングコモンズの運営に参画

先生からお声をかけていただいて、春日ラーニングコモンズの運営に関わることになりました。場のデザインや、人と組織を動かす仕掛け作りへの興味から、ラーニングコモンズにも強く関心を持ちました。当時は、新年の春日ラーニングコモンズ始動に向けて人集めや勉強をしました。

2010年1月

春日ラーニングコモンズ始動

・告知が遅くなってしまいましたが,本日より筑波ラーニング・コモンズ第二期始動です。春日地区 7B204 にて 15:00-19:00 にチューターとして在室予定。新年度に向けた準備段階という状態ではありますが,ひとつ長い目でよろしくお願いします。 #LearningCommons
http://twitter.com/tlila/status/7508356275

2010年2月

第7回ARGカフェ&フェスト@筑波で発表

春日ラーニングコモンズの取り組みや課題、今後の展望について発表しました。 pingpong プロジェクトの李さんや岡さんとお会いしたのはこの時です。

・東京大学・知の構造化センター pingpong プロジェクト
http://www.pingpong.ne.jp/

インターンの募集に脊髄反射で DM 送信

・「確実!」とは言えませんが、アカデミック・リソース・ガイド株式会社は、業務が増えてきたので、学生・院生のインターンを開始しようと思います。決して多くはないですが、給与出すつもりです。関心のある方、Dください。
http://twitter.com/arg/status/9119852926

これが、自分がインターンに応募するまでの経緯です。その後、有元さんにも声をかけ2010年の4月から正式にインターンとして活動することになりました。この続きはぜひ有元さんのブログ記事もお読みください!

脊髄反射で応募し、1年以上にわたりインターンとして ARG の業務に取り組み、これまでに数多くの得難い経験をしてきました。とても感謝しています。

岡本さんお誕生日おめでとうございます!これからもよろしくお願いします。