2011-07-02(Sat): 第13回ARGカフェ&ARGフェスト@伊勢への招待(7/23(土)開催)

7/23(土)に伊勢において、第13回ARGカフェ&ARGフェストを開催いたします!当日のプログラムは以下のとおりです。

◆ARGウォーク(13:00-14:30)
・場所:伊勢まちかど博物館(勢田川かいわい)
http://www.ise-machikado.com/area_setagawa.html
・定員:30名

第1部ARGカフェーライトニングトーク(15:00-17:00)
・場所:皇學館大学 7号館711教室
http://www.kogakkan-u.ac.jp/
・定員:30名

<ライトニングトーク登壇者と演題>
・野田智子(京都大学/名古屋大学)「大学職員の“専門性”って何だろう?」
・伊藤ゆう子(桑名市立中央図書館)「図書館内のデザイン管理」
・熊崎由衣(高等学校教員)「観光 × 情報 @伊勢」(仮)
・岡野裕行(皇學館大学)「文学は面白い!図書館も面白い!-文学と図書館を一緒に学んでみよう」
・ふじたまさえ(Code4Lib JAPAN事務局)「グッズ制作のススメ」(仮)
・林敏啓(USTREAN送出キンソン)「お茶の間に演劇を。USTREAMと小劇場演劇の融合」
・林豊(国立国会図書館)「りんどく!りんどく!! Li:d Tech」
・奥村薫(古本屋ぽらん経営)「絶滅危惧職「古本屋」の逆襲」
・荊木美行(皇學館大学)「いまさら訊けない図書館への質問」

第2部ARGフェストー懇親会(18:00-20:00)
・場所:ポニ・アネラ(Poni Anela)
http://r.tabelog.com/mie/A2403/A240301/24008763/
・定員:30名
・料金:フードのみ2000円+各自ドリンク代

たくさんのご参加お待ちしています!

・参加申込
http://bit.ly/argcafe13th

ライトニングトークをやってみたい!と考えている方は、以下を参考にしてください。

【ライトニングトークの注意点】
・ライトニングトークの発表時間はぴったり5分です。
・報告や提案の話だけではなく、どうやったらそれができたのか/できるのか、といったプロセスや手法についての話といった、様々な視点からのトークを期待します。

ライトニングトークをするということは、誰かがあなたとつながる糸口を作ることになるため、参加するだけよりも新たなつながりが生み出される可能性が高まります。ぜひ、ライトニングトークで話してみてください。

みなさまふるってご参加ください。たくさんのご参加お待ちしています!

・参加申込
http://bit.ly/argcafe13th

【参考:ARGカフェ&ARGフェストについて】
ARGカフェ&ARGフェストは、インターネットの学術利用をテーマにしたメールマガジンACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長の岡本真が2008年7月から始めた様々な違いを超えたコラボレーションを生みだすためのイベントです。これまでに全国各地12回開催し、毎回50名程度にご参加いただいています。ARGカフェ&ARGフェストからは、書籍や雑誌への共同執筆や共同研究、研究会や勉強会の立ち上げ、飲み会や食事会の開催等、多種多様なコラボレーションが次々と生み出されています。

ぜひ、この機会に皆さまのネットワークを広げ、新たなコラボレーションを生み出す装置としてご参加ください。

参考記事:ARGカフェ&ARGフェストとは
http://www.arg.ne.jp/node/7086

過去の開催情報についてはこちらをご覧いただければと思います。
http://www.arg.ne.jp/node/7087