京都大学学術研究支援室、サイトを公開(2012-04-02)

20120403-01

京都大学学術研究支援室がサイトを公開した(2012-04-02)。

・京都大学学術研究支援室
http://www.kura.kyoto-u.ac.jp/

この学術研究支援室は、リサーチアドミニストレーター(University Research Administrator: URA)と呼ばれる学術研究の支援を行う専門要員を指し、主にアメリカで普及が進んでいる職種である。日本でも2010年にResearch Administartion研究会が設立されたほか、ここ数年、文部科学省が「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)という公募事業を実施しているため、同様の組織を設ける大学等が徐々に増えている。

・Research Administartion研究会
http://jram.w3.kanazawa-u.ac.jp/
・文部科学省 – リサーチ・アドミニストレーター(URA)を育成・確保するシステムの整備
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/detail/1315866.htm

また、2012年3月には、

・リサーチ・アドミニストレーターシンポジウム「日本版リサーチ・アドミニストレーターの導入に向けて」
http://www.ura-symposium.com/

が開催されている。

なお、日本での同様の機関としては、

・名古屋大学研究推進室
http://www.respo.provost.nagoya-u.ac.jp/
・金沢大学フロンティアサイエンス機構
http://fso.w3.kanazawa-u.ac.jp/
・東京農工大学研究戦略センター
http://strategy.laboratories.ac/
・早稲田大学研究推進部
http://www.waseda.jp/rps/

等がある。