2012年10月21日(日)~10月22日(月)、山中湖でライブラリーキャンプ2012秋「創る図書館を創る/未来の図書館を作る」を開催、30名限定で参加者募集を開始

badge0927

2012年10月21日(日)~10月22日(月)に山中湖でライブラリーキャンプ2012秋「創る図書館を創る/未来の図書館を作る」を開催します。30名限定で参加者募集を開始しました。

※2012年10月11日(木)定員に達しましたので、募集を締め切りました。

ライブラリーキャンプは、「創る図書館を創る/未来の図書館を作る」をテーマにした、図書館関係者(図書館で働く方々、図書館関係業界で働く方々、図書館に関心を持つ方々)によるアンカンファレンス方式のキャンプです。事前に議題を定めないワークショップ方式で幅広く「ライブラリー」を話題にしていきます。

◆日時:2012年10月21日(日)~22日(月)

◆会場:山中湖情報創造館(山梨県南都留郡山中湖村平野506-296)
http://www.lib-yamanakako.jp/

◆アクセス:都内から高速バスで2時間(2000円程度)ほか
http://www.lib-yamanakako.jp/yamanakako/trafics.html

◆宿泊:山中湖畔荘 清渓(山梨県南都留郡山中湖村旭日丘)
 ※相部屋での宿泊となります。
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/seikei/

◆参加費:50,000円
 ※宿泊費、食費、テキスト代(長尾真著『未来の図書館を作るとは』ほか)、ライブラリーキャンプスペシャルグッズ代等込み
 ※事前に指定の口座に振込

◆定員:30人限定(満席)
 なお、現時点での参加者は主に以下の方々です(氏名等の公開許可者のみ)。

  • 石橋映里(日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム)
  • 伊藤ゆう子(図書館流通センター)
  • 井上昌彦(空手家図書館員)
  • 氏原茂将(メディアセブン)
  • 江草由佳(国立教育政策研究所)
  • 江渡浩一郎(産業技術総合研究所)
  • 大向一輝(国立情報学研究所)
  • 岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
  • 門倉百合子(渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター)
  • 鎌倉幸子(シャンティ国際ボランティア会)
  • 清田陽司(株式会社ネクスト)
  • 久戸瀬瑞季(岡山県立図書館)
  • 小村愛美(神戸大学附属図書館)
  • 阪田蓉子(明治大学リバティアカデミーB.U.講座)
  • 嶋田綾子(いとか図書館ラボ)
  • 鈴木和博(乃村工藝社)
  • 関乃里子(株式会社ブレインテック)
  • 高久雅生(物質・材料研究機構)
  • 地藏真作(リブライズ)
  • 戸谷朱里(中津川市立図書館)
  • 花田一郎(大日本印刷株式会社)
  • 藤澤聡子(アサヒグループホールディングス株式会社)
  • 松原恵(東京大学附属図書館)
  • 丸山高弘(山中湖情報創造館)
  • 三輪佳子(フリーランス・ライター)
  • 村上明子(桐蔭横浜大学大学情報センター)
  • 村上遥(東京外国語大学学術情報課)
  • 山根麻衣子(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
  • 吉本龍司(株式会社カーリル)

現在申込みいただいている中には、ニコニコ学会βを立ち上げたメディア・アーティストの江渡浩一郎さんや被災地への移動図書館活動に対するクラウドファウンディングで800万円以上を集めたシャンティ国際ボランティア会の鎌倉幸子さんなど、図書館業界にとどまらず、各方面の第一線で活躍されている方も多くいらっしゃいます。
また、「すべての本棚を図書館に」をミッションに、コミュニティスペースを本を通して活性化する活動で、先日Facebook App AWARDSでグランプリを受賞した「リブライズ」の地藏真作さん、日本最大の図書館検索サイト「カーリル」の吉本龍司さんなどとじっくりお話できるチャンスです。

◆応募〆切:2012年10月1日(月)

◆申込: http://bit.ly/lybcamp2012fall

◆主催:ライブラリーキャンプ実行委員会
神奈川県横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F さくらWORKS<関内>
アカデミック・リソース・ガイド株式会社 内

今回のライブラリーキャンプで用いるアンカンファレンス方式とは、シリコンバレーや ニコニコ学会 β合宿で用いられている手法で、事前に議題を定めず、なかば即興で討論を展開します。

しかし、効果は絶大です。自分が抱く問題意識がそのままアジェンダになります。

この手法を体感し、学ぶだけでもライブラリーキャンプに参加する意義があるはずです。

また、ライブラリーキャンプ2012秋の結果は、第14回図書館総合展の3日目・11月22日(木)に開催するフォーラム「創る図書館を創る/未来の図書館を作る-ライブラリーキャンプ2012秋実施報告会」や同展会期中に設置されるアカデミック・リソース・ガイド株式会社のブースで発表します。

ライブラリーキャンプ2012秋の参加者のうち希望する方は、発表者としてこのフォーラムにもご登壇いただけます。

キャンプ開催時期の山中湖は紅葉の季節です。富士の絶景を楽しみながら、山の幸を味わい、温泉で癒されるプランを用意しました。
頭脳をフル回転した後は、キャンプで知り合った仲間同士、心も体も癒してください。

このライブラリーキャンプは年間4回開催する計画ですが、「創る図書館を創る/未来の図書館を作る」という歴史的第1歩を味わいたい方は、是非この第1回にご参加ください!

<タイムテーブル>
10月21日(日)
12:30 集合、受付開始
13:30~14:30 オープニング、自己紹介、アンカンファレンス説明など(60分)
14:30~14:50 アンカンファレンス第1セッション(20分)
14:55~15:15 アンカンファレンス第2セッション(20分)
15:15~15:25 休憩(10分)
15:25~15:45 アンカンファレンス第3セッション(20分)
15:50~16:10 アンカンファレンス第4セッション(20分)
16:15~16:35 1日目アンカンファレンス ラップアップ(20分)
16:40~17:10 山中湖情報創造館・丸山高弘館長による
      「日本初、NPO法人による指定管理者制度、ここだけの話」(仮)(30分)
17:10~17:30 館内自由見学(20分)
17:30~山中湖畔荘 ホテル清渓にチェックイン
17:30~18:30 入浴
(この時間以外でも、夜は23時まで、朝は6:30~9:00まで入浴可能)
18:30~20:30 夕食(BBQスタイル)
20:30~21:30 ミニセッション「長尾真さんの残した『未来の図書館を作るとは』を考える」(仮)(60分)
 進行:ライブラリーキャンプ実行委員会、シークレットゲストあり
21:30~ 懇親会 – その日のセッションで気になったことなどをざっくばらんに話しましょう。

10月22日(月)
8:00~9:00 朝食
9:30~9:45 2日目アンカンファレンス題目ディスカッション(15分)
9:50~10:10 アンカンファレンス第5セッション(20分)
10:15~10:35 アンカンファレンス第6セッション(20分)
10:35~10:45 休憩
10:45~11:15 アンカンファレンス ラップアップ(30分)
11:30 山中湖情報創造館を出発、貸し切りバスで温泉へ
11:40 「山中湖温泉 紅富士の湯」で温泉と昼食(参加費込み)(150分)
http://www.benifuji.co.jp/
14:10 温泉出発、貸し切りバスで山中湖へ
14:30 「山中湖遊覧船」で、観光(参加費込み、14:45乗船、35分コース)
http://www.yamanakako-yuransen.jp/
16:00 山中湖畔(ホテルマウント富士入口)バス停、解散

参考:
・山中湖村
http://www.vill.yamanakako.lg.jp/
・山中湖観光協会
http://www.yamanakako.gr.jp/
・山中湖情報創造館
http://www.lib-yamanakako.jp/