東京大学空間情報科学研究センター、復興支援調査アーカイブを公開(2012-06-20)

fukkou.csis.u-tokyo.ac.jp

東京大学空間情報科学研究センターが復興支援調査アーカイブを公開した(2012-06-20)。

・復興支援調査アーカイブ
http://fukkou.csis.u-tokyo.ac.jp/
・東京大学空間情報科学研究センター
http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/

これは国土交通省都市局による「東日本大震災津波被災市街地復興支援調査」の成果を収めたもので、復興調査事業データセットとして、

・GIS定義書
・過去の復興計画
・浸水区域
・浸水深
・浸水痕跡
・建物被災エリア
・避難方法(個人)

を提供しいるほか、これらのデータ活用をかなり前提とした「対話型復興まちづくりに向けた合意形成支援ツール」も公開している。

ここに来て行政情報の公開は、オープンガバメント政策の一環となってきているが、データとツールの提供という東京大学空間情報科学研究センターの姿勢が示唆しているところには注目したい。