東京文化財研究所、所蔵資料アーカイブズ『みづゑ』(試行版)を公開(2012-10-04)

mizue.bookarchive.jp

東京文化財研究所が所蔵資料アーカイブズ『みづゑ』(試行版)を公開した(2012-10-04)。

・所蔵資料アーカイブズ『みづゑ』(試行版)
http://mizue.bookarchive.jp/
・東京文化財研究所
http://www.tobunken.go.jp/index_j.html

『みづゑ』とは、1905年(明治38年)に水彩画家・大下藤次郎が創刊した美術雑誌で、後に日本美術出版株式会社(現在の美術出版社)に引き継がれて約100年間発行されている。また、いまでもムックやウェブの形では継続している日本の代表的な美術雑誌だ。

・みづゑ
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/
・みづゑ便り
http://mizue-blog.cocolog-nifty.com/mizue/

今回公開されたのは、この『みづゑ』の創刊後2年間に刊行された10号分のデータで本文をPDFで閲覧できる。

なお、このシステムの構築は国立情報学研究所との共同研究に基づいて行われている。