国立国会図書館が吉田家文書修復に関するFacebookページを開設(2012-10-01)

yoshidakeshufuku

国立国会図書館が吉田家文書修復に関するFacebookページを開設した(2012-10-01)。

・国立国会図書館吉田家文書修復
https://www.facebook.com/yoshidakeshufuku
・「Facebookで「吉田家文書」修復作業の進捗状況をお知らせします」(国立国会図書館、2012-10-01)
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/data_preserve_yoshidake_facebook.html
・国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/

吉田家文書は東日本大震災で被災したことで全国的に知られる仙台藩政期から明治にかけての文書で岩手県指定有形文化財に指定されている。国立国会図書館は、この文書の修復作業にあたっており、その進捗状況を2012年10月1日から2014年9月30日までの2年間、Facebookページで発信していく方針を表明している。

「吉田家文書修復作業に関するFacebookの運用方針」によれば、個別のコメントへの返信は行わないとしており、これは残念ではあるが、人的資源の問題もあるのだろう。それよりもまだ書き込みは少ないものの、なかなか読ませる文章術に感心する。