北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター、一部デジタルアーカイブを極東ロシア・シベリア所蔵資料ギャラリーに改称しデータを追加(2014-03-04)

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターが従来「帝政期ロシアの地図帳/サハリン島の古地図」としてきたデジタルアーカイブに「サハリン島写真館」を追加し、極東ロシア・シベリア所蔵資料ギャラリーに改称している(2014-03-04)。

・極東ロシア・シベリア所蔵資料ギャラリー
http://srcmaterials-hokudai.jp/
・「画像公開ウェブサイトの拡充(スラブ研究センター)」(北海道大学附属図書館、2014-03-04)
http://www.lib.hokudai.ac.jp/2014/03/04/22078/
・北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター図書室
http://www.lib.hokudai.ac.jp/slv/
・北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/

新たに追加されたのは、

・日露浅草寺の写真帖(1905年)
・北樺太油産地調査写真帖(1919年、1921年)
・北樺太軍政施設写真帖(1925年)

の3種5点。いまから100年以上前の北樺太の風景を確認できる貴重なデータとなっている。