金沢市立玉川図書館近世史料館、所蔵文書データベースを公開(2014-10-30)

金沢市立玉川図書館近世史料館が所蔵文書データベースを公開した(2014-10-30)。

・金沢市立玉川図書館近世史料館所蔵文書データベース
http://jmapps.ne.jp/amhr/
・金沢市立玉川図書館所蔵資料
http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/kinsei/archive.htm
・金沢市立玉川図書館近世史料館
http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/kinsei/kinsei.htm
・金沢市立玉川図書館
http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/tama1.htm

従来は同館が所蔵する文庫の目録のみの公開だったが、

・蘿月窟文庫 – 藩校「明倫堂」講師・藤田維正(容斎)氏蔵書。国学・漢学。
・津田文庫 – 有沢一門の兵学者、津田家に伝承された資料。郷土資料。
・加越能文庫 – 前田育徳会尊経閣文庫から寄贈された藩政文書。
・後藤文庫 – 加賀藩で穴生方を勤めた後藤家の蔵書。金沢城築塁資料。
・二木文庫 – 近世宮腰の町役人を歴任した銭屋市郎右衛門家の文書。

について、「差出・宛名・作成者(奥書・端裏)」「作成年代等」(資料の)「形態」等が検索できるようになっている。また、一部の資料については画像も提供されている。