国立極地研究所、国立極地研究所学術情報リポジトリのクリエイティブ・コモンズ・ライセンスをCC-BYに変更(2015-01-16)

国立極地研究所が国立極地研究所学術情報リポジトリのクリエイティブ・コモンズ・ライセンスをCC-BYに変更した(2015-01-16)。

・国立極地研究所学術情報リポジトリ
https://nipr.repo.nii.ac.jp/
・国立極地研究所
http://www.nipr.ac.jp/

対象となったのは、

・南極資料
・英文誌
・紀要類
・観測データ報告書
・日本南極地域観測隊報告

の5種類の研究成果だ。これにより、同研究所の長年の研究成果の多くが適切なクレジットを表示すれば、営利目的も含めて自由な二次利用が可能になった。

国立極地研究所学術情報リポジトリは2014年10月に公開されたばかりだが、その公開の際にはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの「表示 – 非営利 – 改変禁止」(CC-BY-NC-ND)を採用していた。

・「国立極地研究所、国立極地研究所学術情報リポジトリを公開(2014-10-24)」(2014-10-26)
http://www.arg.ne.jp/node/7566

しかし、一般の人々は到底赴くことさえできない北極・南極の写真やデータをより広く利用できるようにするよう求める声が散見された。今回の方針改訂はこれらの声を受けてのものだろうが、その英断をたたえたい。と同時にCC-BYの採用を求める声をあげてきた方々の働きにも感謝したい。

追記:
・「南極資料等の電子データを、1月16日よりCC-BYで公開します」(国立極地研究所、2015-01-16)
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150116.html