「別府らしさ模索」大分合同新聞掲載【広報担当のARGな日々】2016-09-26

ARG広報の鎌倉です。

ARGは、今月より別府市の図書館・美術館の整備基本構想策定お手伝いをさせていただいております。

9月23日(金)に第一回別府市図書館・美術館の整備基本構想策定検討委員会の会議が開かれました。委員会のメンバーは町の有識者のみならず、地元の大学の学生も加わり、幅広い世代が集まりました。

検討委員会の様子が大分合同新聞が記事にしてくれました。

記事のタイトルは「別府らしさ模索 図書館、美術館整備へ検討委設置」

http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/09/24/jd0054979333

*全文を読むには会員登録が必要となります。

何一つとして同じ図書館、美術館はありません。

その土地の皆さまの思いが形となった「別府らしさ」を体感できる施設となるように、サポートをしてまいります。

保存、保存。

received_1250226115028894