ただでは転ばない!!コンタクトを落としたが、仕事にヒントを得た【広報担当のARGな日々】2016-10-03

ARG広報の鎌倉です。

私はかなり目が悪いです。高校の時から眼鏡をかけ始め、18歳からはコンタクトが手放せません。

私は乱視がきついのですが、当時のコンタクトは今よりずっと技術が遅れていたので「ソフトコンタクトは、乱視の原因となっている目のぼこぼこに合わせてぼこぼこしてしまうので、ハードコンタクトしかだめです」といわれました。

いやぁ、最初にハードコンタクトを目にした時の、異物感は半端ありませんでした。またちょっとでもゴミが入ると、ハードコンタクトの場合、激痛が走ります。

でも人間という生き物は恐ろしいもので、慣れるものです。

さて、ある日、酔っぱらってお酒をたしなみ家に戻り、コンタクトを外した時にぽろっと右目のコンタクトが落ちました。

カチッ

小さな床か洗面台に落ちる音が聞こえました。

すぐさま、眼鏡をかけて、床にはいつくばってコンタクトを探し始めました。

大抵は見つかります。

結果発表。

見つからず。

本当になくなってしまいました。マットレスの裏を見ても、洗面台のありとあらゆるところを見ても、私コンタクトがありません。

私の右目はの視力は0.1どころか0.05もあるかないかなので致命的です。眼鏡はありますが、普段使っていないので、頭が痛くなっちゃう。

というわけで、時間を作って眼科に行きましたよ。

待合室に置かれている雑誌を手にした私。

特集は、スーパー銭湯でした。ページをめくると「おこもり編ライブラリー充実」のプチ特集ページがあるではありませんか‼

IMG_20161002_143907

今ちょうど、別府市のプロジェクトをしているので、これは何か提案するネタになりそうだ。

実際、東京近郊の本棚が充実しているスーパー銭湯が紹介されていました。

コンサルタントとしてこれは調査に行かねば。

そう思いながら「ただでは転ばない」自分がおかしくなりました。肉食系⁉

さてちなみに岡本真は裸眼なことをご存知でしょうか。なんと視力は2.0だそうです。

あれだけスマートフォンの画面を見ているのに…。

肌荒れとか、すぐに見つけられそう。怖い、怖い。