意識をしていると情報は飛び込んでくるものです【広報担当のARGな日々】2016-10-06

ARG広報の鎌倉です。

来週は島根県と鳥取県と大分県におります。

10月12日(水)、13日(木)、14日(金)は島根県と鳥取県。16日(日)~18日(火)は大分県別府市です。

さて私は訪問する自治体にをするようにしています。怖い女と思わないでね。

24時間、その自治体のことを思うようにしています。

こんな話を聞いたことがありました。

目をつぶります。頭の中で「赤色、赤色」と唱えます。

そして目を開けると、赤い色のものが飛び込んでくる。

自分でもやってみましたが、確かにそうなるのですね。

だからその都道府県だったり、市町村の名前を心でつぶやいていると、脳がその情報を意識するので、一見無意識な状態にありながらも関連情報が目の前に合われるようになります。

鳥取県に行くことを考え、考え、考えていたので、ふらりと歩いていた新橋の街角で「大山Gビール」のお店を発見しました。

街の中の小さなオアシス
Beer & Chicken 大山
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13179839/

鳥鶏県大山町公認のお店です。大山Gビールもいただけます。

しかし鳥鶏県とは笑える。鳥取県は蟹取県でプロモーションしていますが、鳥取県は何でもありになってきていますね。

蟹取県ウェルカニキャンペーン
https://www.kanitoriken.jp/

IMG_20161006_225648

そんな心理的なお話をまじめにしつつですが、特に飲み屋関連の情報が目に飛び込んでくる率がかなり高い気がするのは気のせいでしょうか……。