「カルデラが生んだ天空の島」西ノ島にいます【広報担当のARGな日々】2016-10-13

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

神々しい太陽の光。地平線まで続く海。

島根県の西ノ島に来ています。

「カルデラが生んだ天空の島」がキャッチコピーですが、その通り。

http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/

手を伸ばせば天空に届きそう。

IMG_20161012_172921

自然の偉大さを感じました。

離島と聞くと果てしなく遠くにある印象を受けます。でも鳥取県境港市や島根県松江市の港からフェリーに乗れば2時間くらいでつきます。

私は船酔いしちゃうので、横になったら、すぐに寝付いてしまいました。目を覚ましたら、もう少しで到着でした。あっという間でした。

IMG_20161013_153220

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第10号は離島特集でした。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1196964/

離島を情報格差の理由にしない取り組みが、全国でもなされています。そんなことを考えつつ、西ノ島を回っています。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第10号の目次を紹介‼

◆巻頭言 情報環境と私たちの未来[岡本真]p.002

◆特別寄稿 ライブラリアンの講演術─“伝える力”の向上を目指して[梅澤貴典]p.005

◆特集 離島の情報環境[編集部]p.044
◇県立図書館による市町村支援の取り組み p.046
◇地理的制約を超えた松浦市の離島支援体制 p.054
◇[column] 離島の情報源 p.055
◇書店と図書館が一体の「BOOK愛ランドれぶん」 p. 056
◇海士町(中之島)、島まるごと、独自の図書館づくり p.058
◇相互乗り入れによる八重山列島の図書館機能 p.064
◇[column] 離島資料と図書館 p.065
◇島を渡るセブンアイランド移動図書館 p.066
◇海上輸送ルートを活用した鳥羽市の戦略 p.068
◇[column] 離島への旅 p.069
◇オンバを使った男木島の移動図書館 p.070
◇市艇を利用した笠岡市の配本の取り組み p.074
◇[column] 移動図書館船 p.076
◇離島の情報環境リスト p.078

◆司書名鑑 No.6 磯谷奈緒子(海士町中央図書館) p.140

◆羊の図書館めぐり 第4回「男木島図書館」[水知せり] p.146

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.148
定期購読・バックナンバーのご案内 p.152
次号予告 p.155