境港市民交流センターのプロポーザル第二次審査通過【広報担当のARGな日々】2016-10-19

ARG広報の鎌倉です。

ARGでは日々、プロポーザルに参加しています。別府市は単独での参加でしたが、建築会社とタッグを組んで協力会社として出るときもあります。

編集日誌
2016-08-17(Wed): 今後のプロポーザルに向けて
http://www.arg.ne.jp/node/8469

ARGは建築をする際に、住民の方たちがどのような活動を行うのかを考えたゾーニング、図書館のスタッフの皆さんが働きやすい導線などソフトの面でインプットをしています。

今日は「境港市民交流センターのプロポーザル」の第二次審査の発表日。

ARGは「石本建築・桑本総合設計共同企業体」の協力会社として、何度も会議を重ねたり、調査をして情報を提供していきました。

CIMG4932
弓ヶ浜と大山

すでに別府市でのプロジェクトが動いていておりパートナースタッフの野原さんがメイン担当、境港市は私になりました。

ARGチームメンバーのプロフィールは新しくなったコーポレートサイトをご覧ください!!
http://arg-corp.jp/

主担当になってからやったことはとにかく資料を読み込むこと。

境港市の総合計画、観光計画、防災計画、議会議事録、市の広報誌はもちろん、図書館に行って日経テレコンとELNETを使って10年遡って関連記事を読み上げました。

また岡本さんやデザイナーの李さんとの会議を通じて、プロポーザルの進め方、ARGの姿勢なども「一気に」学ぶことができました。

境港市民交流センター(仮称)新築工事基本設計業務プロポーザル第二次審査結果
https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=107295

received_1188333947903731
プロポーザル審査通過の連絡をうけて、中華料理屋で声を上げて喜んでしまった私

これからもう一つの故郷になるであろう境港市のために。プロポーザルに関わったことへの思いと覚悟を。

がんばります。

ここからがスタート。