613号(2016-10-31、4619部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の613号(2016-10-31、4619部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第18回図書館総合展:ARG出展情報
  -おすすめブース内イベントのご紹介(随時更新中!)

○連載:広報担当のARGな日々(鎌倉幸子)
 -別府市で情報の伝わり方について真剣に考える
 -ARGオフィスの充実の本棚
 -宇沢弘文先生の「人間のための経済学」を学んでいます
                                 など

○【PR】「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」
 -47都道府県ツアーの予定を更新中!
 -二刷も在庫僅少

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -最終校正から社内外会議、取材対応まで
 -須賀川市の市民交流センター管理運営協議会に出席
 -長与町での「新しい図書館を考える」講演会に登壇
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20161031142327000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2016-10-31発行   ‡No.613‡   4619部発行

        -第18回図書館総合展、いよいよ来週開催!-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第18回図書館総合展:ARG出展情報
  -おすすめブース内イベントのご紹介(随時更新中!)

○連載:広報担当のARGな日々(鎌倉幸子)
 -別府市で情報の伝わり方について真剣に考える
 -ARGオフィスの充実の本棚
 -宇沢弘文先生の「人間のための経済学」を学んでいます
                                 など

○【PR】「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」
 -47都道府県ツアーの予定を更新中!
 -二刷も在庫僅少

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -最終校正から社内外会議、取材対応まで
 -須賀川市の市民交流センター管理運営協議会に出席
 -長与町での「新しい図書館を考える」講演会に登壇
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

[編集部注]
アカデミック・リソース・ガイド社が支援する「マガジン航」からのお知らせ
として掲載した「マガジン航のメディア塾「ローカルメディアで〈地域〉を変
える」第3回「地域に根ざした企業メディア~小豆島と近江八幡から」は都合に
より延期となりました。開催日時が確定しましたら改めてお知らせします。

         <第18回図書館総合展:ARG出展情報>
          おすすめブース内イベントのご紹介
        ローカルメディアとつくる図書館の可能性
     『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』
            刊行記念トークセッション
             OUR LIFE LIBRARY宣言

パシフィコ横浜で11月8日(火)~10日(木)に開催される第18回図書館総合
展に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社のブースが出現します。

3日間、ブースの中ではトークイベントが行われます。
おススメのイベントを3つ紹介します。

■ローカルメディアとつくる図書館の可能性
11月10日(木)10:30~12:00
・ゲスト:影山裕樹(編集者、プランニング・エディター)
・ファシリテーター:仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)
          岡本真(ARG)

地域からの情報発信が熱い!!お年寄りが毎月楽しみに待つ『みやぎシルバーネ
ット』、福岡にある宅老所の面白雑誌『ヨレヨレ』などその地域に最適な形を
編み出し根付いていったローカルメディアがあります。

ARGでは、図書館が情報を収集するだけではなく、編集し、発信する拠点となる
「編集室」になりえると信じています。そんな「図書館の可能性」について
『ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通』
(学芸出版社、2016年)を刊行した影山裕樹さんをお招きしたトークイベント
を開催します。ファシリテーターはマガジン航の編集発行人仲俣暁生さんと岡
本が務めます。

■『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』
                       刊行記念トークセッション
11月10日(木)13:00~14:30
・ゲスト:猪谷千香(文筆家、ハフィントンポスト日本版記者)
・仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)
・岡本真(ARG)

高齢化・過疎化・財政難に直面していた岩手県紫波町が行政と民間が連携して
まちづくりをすすめ、駅前エリアには年間90万人以上が訪れる街に生まれ変わ
りました。その10年の軌跡を『つながる図書館』(筑摩書房、2014年)の著者・
猪谷千香さんがまとめた本が『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロ
ジェクト』(幻冬舎、2016年)です。今回は取材を通じて見えたもの、地方創
生と図書館などを切り口としたトークを行います。

またブースでは『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』の
販売と猪谷さんご自身によるスタンプ会も行います。今注目を集める本の著者・
猪谷千香さんから生でお話をうかがう貴重な機会です。

■OUR LIFE LIBRARY宣言
11月10日(木)13:00~14:30
・ゲスト:額賀順子(デザイナー、NPO法人男木島図書館理事長、
         「ARGコーポレートサイト」「LRG別冊第3号」デザイン担当)
・仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)※前半のみ登壇予定
・ARGメンバー全員

<私たち>の人生とともにある図書館へ-そんな願いを込めてARGは
「OUR LIFE LIBRARY宣言」をまとめました。人は人生の中でさまざまな行動
(アクション)を行います。その行動を図書館がサポートするためにどのような
機能が必要なのかを考えてきました。図書館の今までの役割を保ちつつも、
一歩先にあるこれからの図書館について考えてみませんか。

OUR LIFE LIBRARY宣言
1.<私たちごと>として図書館を想像します
2.人生のアクションを支える図書館を考えます
3.まちそのものを図書館としてみつめなおします

【ブース内イベントタイムテーブル】
ブース内で行われるすべてのイベントの詳細は
Facebookのイベントページでご覧ください。
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

===================================
 ◆ 連載 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

ARGの広報担当リレーションズ・ストラテジストの鎌倉幸子の連載タイトル一覧
をお届けします。

◆宇沢弘文先生の「人間のための経済学」を学んでいます
 【広報担当のARGな日々】2016-10-29 http://www.arg.ne.jp/node/8613

◆プラモデルクラブのメンバーとしては、見逃せない店
 【広報担当のARGな日々】2016-10-28 http://www.arg.ne.jp/node/8612

◆野球好き、釣り好きの人が集まる場所に行ってみた
 【広報担当のARGな日々】2016-10-27 http://www.arg.ne.jp/node/8611

◆ARGオフィスの充実の本棚
 【広報担当のARGな日々】2016-10-26 http://www.arg.ne.jp/node/8610

◆中学校の同窓会への会費が「同窓会文庫」になることを知る
 【広報担当のARGな日々】2016-10-25 http://www.arg.ne.jp/node/8609

◆別府市で情報の伝わり方について真剣に考える
 【広報担当のARGな日々】2016-10-24 http://www.arg.ne.jp/node/8608

◆ビジネス支援図書館推進協議会グローバル・グループ研究会
 【広報担当のARGな日々】2016-10-23 http://www.arg.ne.jp/node/8607

これまでの記事はこちらからまとめてご覧いただけます。
http://www.arg.ne.jp/blog/12

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

      「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/


          <直近の著者イベント情報>

各都道府県の講演会、読書会等の開催予定です。本書に関するセミナーの開催
等、随時承っています。本書の販売機会を設けていただける場合は、謝金は不
要です(旅費別途相談)。お気軽にご相談ください。

最新の情報は下記ページにて更新しています。ぜひご覧ください。
http://www.arg.ne.jp/node/7659

目次
まえがき-図書館は知の番人だ

第1章 図面から生まれる図書館は正しいのか
 1 市民に盲目な、「図面から生まれる図書館」
 2 図書館デザインの行方
 3 消えた“図書館職人”の時代
 4 図面から生まれる“効率図書館”の実情
 5 出来合いの公共施設には、“しなやかさ”が宿らない
 6 市民から生まれる図書館
 7 信じることからはじめよう、市民のちから
 8 本当の、市民の声の聞き方

第2章 図書館の“周辺”にある、進化のチャンス
 1 ゲーム機がある図書館
 2 メディア利用から見る「静かな図書館」
 3 市民利用に見る騒がしい「シェアオフィス」のニーズ
 4 図書館ウェブサイトは本当に公共性があるのか
 5 日本の公共空間の捉え方

第3章 図書館の原風景を見つめる
 1 ひとつとして同じ図書館はない
 2 多様な歴史から生まれた図書館の原風景
 3 輸入された原風景「無料図書館」
 4 二冊目の『市民の図書館』を探して

第4章 「足で見る」図書館
 1 いろいろな図書館を知ることが“ライブラリーリテラシー”を上げる
 2 質は量から生まれる
 3 すべてがすばらしい図書館なんて存在しない
 4 「アポなし訪問」の壁と図書館の閉鎖性

第5章 「まち」から生まれる図書館、図書館から生まれる「まち」
 1 「まち」から生まれる図書館
 2 都市総合計画は、図書館のあり方を考えるうえでの必須資料
 3 土地を知り、まちを立体的に理解する
 4 まちの課題はフィールドワークでしか見えてこない
 5 図書館から生まれる「まち」

第6章 さあ、図書館をつくろう
 1 新設だけが「図書館づくり」ではない
 2 ビジョンがない「基本構想」への違和感
 3 図書館のためのビジョン・メイキング
 4 フィールドワークを経たうえで基本構想をまとめる
 5 基本構想は未来から見た未来を、いまからつくること
 6 図書館を形に-「基本計画」「整備計画」
 7 ハード面とソフト面は切り分けて外注すべき

第7章 「発信型図書館」のためのアイデアのつくり方
 1 ワークショップの罠
 2 図書館で見つけるアイデア「百連発」
 3 アイデア+マラソン=「アイデアソン」
 4 書くブレインストーミング「ブレインライティング」
 5 「聞きたいこと」と「発表したいこと」を最大にする会議
   「アンカンファレンス」そして「ライブラリーキャンプ」
 6 図書館を発信-「メディアリレーションとロビイング」
 7 見せるから伝わる-「アドボカシー」
 8 自分の“財布”をもつ強み「ファンドレイジング」

第8章 図書館の拡張
 1 「図書館で起業」は可能か?-「産業支援」
 2 図書館の役割は知の総合コンサルタント-「議会支援」と「行政支援」
 3 図書館のサードプレイス、どう生かす?-「市民活動支援」と「市民協働」
   のあり方
 4 魅力再発見は図書館の「観光支援」で
 5 新しいことが起こり続ける「デジタルアーカイブ」
 6 図書館は「オープンデータ」の守護神になるのか?
 7 「MOOC」で学習の地域間格差を、ゼロに

図書館をつくるための本棚

図書館系業務実績一覧

あとがき

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2016-11-03(Thu):
JADS アート・ドキュメンテーション学会 第9回秋季研究発表会
(於・東京都/東京都写真美術館)
http://d.hatena.ne.jp/JADS/20160909/1473410482

◇2016-11-03(Thu)~2016-11-06(Sun):
サイエンスアゴラ2016
(於・東京都/お台場地域)
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

◇2016-11-05(Sat)~2016-11-06(Sun):
2016九州PCカンファレンスin大分「IoT時代に生きる若者達
-おんせん県の新たな源泉」
(於・大分県/大分大学)
http://kyushu.seikyou.ne.jp/pcc/

◇2016-11-08(Tue):
企業史料協議会 第5回ビジネスアーカイブズの日シンポジウム
「資料をつくる、史料を残す」
(於・東京都/日本教育会館)
http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12

◆2016-11-08(Tue)~2016-11-10(Thu):
第18回図書館総合展/公共施設複合化フェア/
教育・学術情報オープンサミット2016
(於・神奈川県/パシフィコ横浜)
http://www.libraryfair.jp/

◇2016-11-09(Wed)~2016-11-11(Fri):
特許・情報フェア&コンファレンス2016
(於・東京都/科学技術館)
http://www.pifc.jp/

◇2016-11-10(Thu)~2016-11-11(Fri):
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 全史料協
第42回 全国(三重)大会および研修会「博物館でアーカイブズ」
(於・三重県/男女共同参画センター「フレンテみえ」 三重県総合文化センター)
http://www.jsai.jp/taikai/mie/

◇2016-11-11(Fri):
国立国会図書館 国際政策セミナー 講演会
「家族のダイバーシティ-ヨーロッパの経験から考える」
(於・東京都/国立国会図書館 東京本館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/ips2016.html

◇2016-11-12(Sat)~2016-11-13(Sun):
第64回 日本図書館情報学会研究大会
(於・奈良県/天理大学)
http://www.jslis.jp/conference/2016Autumn.html

◇2016-11-12(Sat)~2016-11-13(Sun):
情報ネットワーク法学会 第16回研究大会
(於・東京都/明治大学 中野キャンパス)
http://windy.mind.meiji.ac.jp/InLaw2016/

◇2016-11-12(Sat)~2016-11-14(Mon):
エンターテインメントコンピューティング2016
(於・大阪府/グランフロント大阪 ナレッジキャピタル)
http://ec2016.entcomp.org/

◇2016-11-15(Tue):
情報処理学会 連続セミナー2016 第5回
「メディアアート」(片寄晴弘)
(於・東京都/日本大学理工学部 駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2016/program05.html

◇2016-11-15(Tue):
国立国会図書館 国際シンポジウム「オープンサイエンスの潮流と図書館の役割」
(於・東京都/国立国会図書館 東京本館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20161115symposium.html

◇2016-11-19(Sat):
日本図書館研究会 第324回研究例会
「ウィキペディア・タウンによる図書館の郷土資料活用」(青木和人)
(於・大阪府/大阪大谷大学 ハルカスキャンパス)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2016/324invit.html

◇2016-11-19(Sat):
日本図書館研究会 情報組織化研究グループ2016年11月月例研究会
「Dublin Coreのメタデータ作法」(宮澤彰)
(於・大阪府/大阪学院大学)
http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201611

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◆2016-11-01(水):
県立長野図書館“信州発・これからの図書館フォーラム”第5弾
「これからの図書館の情報基盤-地域のデジタルコモンズを射程に」
パネルトーク「図書館員とエンジニアのつきあい方」(ふじたまさえ)
(於・長野県/松本市中央図書館)
http://www.library.pref.nagano.jp/futurelibnagano_161101matsumoto

◇2016-11-02(水):
平成28年度 石川県図書館大会「地域を活かす図書館」記念講演
「地域を活かす図書館-図書館が地域とできることを問い直す」(岡本真)
(於・石川県/石川県立図書館)

◆2016-11-05(土):
SLIS三田会(慶應義塾大学文学部図書館・情報学専攻同窓会)2016年度総会・
講演会「カンボジア、そして東北―図書館の原点を見つめて」(鎌倉幸子)
(於・東京都/慶応義塾大学三田キャンパス南校舎)

◆2016-11-11(金):
第14回 福島県図書館研究集会「豊かな未来を見据えて~図書館が果たすべきこ
と~」事例報告「未来に向けた図書館を目指して~さまざまな図書館づくり
をとおして」(野原海明)
(於・福島県/福島県立図書館)

◆2016-11-12(土):
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)東北ローカルジャーナリスト育成講座
「地域の外とつながる情報発信術」青森会場「ウェブで伝わる文章の書き方」
(岡本真)
(於・青森県/八戸ポータルミュージアム はっち)
http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/10/06/205512

◆2016-11-12(土):
第66回 長野県図書館大会 基調講演 対談「一人ひとりによりそう図書館になる
ために広報のコツ 取材のツボ」(猪谷千香×鎌倉幸子)
(於・長野県/塩尻市文化会館 レザンホール)
http://www.city.shiojiri.lg.jp/tanoshimu/toshokan/2016toshotaikai.html

◆2016-11-13(日):
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)東北ローカルジャーナリスト育成講座
「地域の外とつながる情報発信術」岩手会場「ウェブで伝わる文章の書き方」
(岡本真)
(於・岩手県/オガール紫波)
http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/10/06/205512

◆2016-11-26(土):
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)東北ローカルジャーナリスト育成講座
「地域の外とつながる情報発信術」宮城会場「取材で話を『聞き出す』力」
(鎌倉幸子)
(於・宮城県/仙台第一生命タワービル 宮城復興局)
http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/10/06/205512

◆2016-11-27(日):
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)東北ローカルジャーナリスト育成講座
「地域の外とつながる情報発信術」福島会場「取材で話を『聞き出す』力」
(鎌倉幸子)
(於・福島県/ティーワンビル いわき市生涯学習プラザ)
http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/10/06/205512

◆2016-11-30(水):
第30回山梨県図書館大会 第一分科会
「災害と図書館~その役割と復興を考える」(鎌倉幸子)
(於・山梨県/笛吹市スコレーセンター)

◇2016-12-04(日):
猪谷千香氏講演会「つながる図書館・最前線!」
猪谷千香×安城市長対談 コーディネーター:岡本真
(於・愛知県/安城市中央図書館)
http://www.city.anjo.aichi.jp/event/toshotosho/161204igayatikakouenkai.html

◇2017-02-19(日):
『困ったときには図書館へ』連続講演会 第6回「図書館の未来」
神代浩×水越克彦(岡崎市立中央図書館館長)×岡本真
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを
務めています。
http://www.applic.or.jp/prom/chiiki_adviser/
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。
なお、今年度はすでに6自治体からのご依頼を受けており、本業との兼ね合い上、
私自身へのご依頼は原則的に終了としました。なお、どうしてもという場合は
ご相談ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2016-10-24(Mon): 最終校正から社内外会議、取材対応まで

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8615

今日は目まぐるしい一日でした。

早起きして、まずは刊行が迫る

・ライブラリー・リソース・ガイド
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
https://www.facebook.com/LRGjp

の第17号の原稿の最終チェック。今回も渾身の出来栄えです。その後、社内外
での会議を数本こなし、最後はとある取材の対応でした。今週はなかなかハー
ドそうな展開を予測させる多忙な一日でした。

◆2016-10-25(Tue): 新潟と山形の新図書館をめぐる

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8616

明日、福島で会議ということもあり、気になっていた最近開館した施設へ見学
の旅に出ました。今回の行先は新潟と山形。

・聖籠町立図書館
http://www.lib-seiro.jp/
・Flickr-聖籠町立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675675904305/
・イクネスしばた(新発田駅前複合施設)
http://www.ikunesu-shibata.jp/
・新発田市立中央図書館
http://www.lib-shibata.jp/
・Flickr-新発田市立中央図書館(イクネスしばた(新発田駅前複合施設))
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157672113996993/
・市立米沢図書館
http://www.library.yonezawa.yamagata.jp/
・ナセBA
http://www.library.yonezawa.yamagata.jp/naseba/
・Flickr-市立米沢図書館・ナセBA
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674493725480/

なかなか得るところのある見学でした。米沢に一泊し、明日は須賀川へ。

◆2016-10-26(Wed): 須賀川市の市民交流センター管理運営協議会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8617

法人としての仕事に加えて、個人の立場でアドバイザーに任命していただき、
須賀川市の市民交流センター管理運営協議会に出席しました。

・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/
・須賀川市市民交流センター整備室
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/1383.htm

とにかく市民の皆さんの熱意がすばらしく、この先の議論が楽しみです。

◆2016-10-27(Thu): 東北から東海へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8618

とある会議のために早朝に須賀川を発ち、東京を経て静岡県の富士市へ。会議
を終えた後は、

・富士市立中央図書館
http://library.fujishi.jp/hp/03_info/01.html
・Flickr-富士市立中央図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674583526160/
・富士市立中央図書館分館
http://library.fujishi.jp/hp/03_info/08.html
・Flickr-富士市立中央図書館分館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157672184790623/
・富士市産業支援センター f-Biz
http://www.f-biz.jp/
・Flickr-富士市産業支援センター f-Biz
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157672175484984/

を見学しました。その後、オフィスに戻って別の会議という移動の多い一日で
した。

◆2016-10-28(Fri): 申告・納税

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8603

会社としての第7期の申告と納税を完了。

今年も無事に納税できました。これでようやく完全に第7期が終わります。

◆2016-10-29(Sat): 長与町での「新しい図書館を考える」講演会に登壇

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8620

昨年度アドバイザーとしてかかわった長崎県の長与町へ。今回は「新しい図書
館を考える」講演会にお招きいただきました。長与町での図書館整備のプロセ
スへの一助になればと思います。

・長与町図書館通信
http://webtown.nagayo.jp/tosyokan/tsushin.html

◆2016-10-30(Sun): 1年ぶりの武雄市図書館

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8621

昨晩は佐世保泊だったのと帰路は佐賀空港からにしてあるので、久しぶりに

・武雄市図書館
http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/
・Flickr-武雄市図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675914878775/

を見学しました。そして佐賀から帰京。明日からまた新たな行程の出張です。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-613]2016年10月31日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を
得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源
として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださ
るようお願いします。悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をしま
す。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録は
ご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: