岡本じゃなきゃだめなんですか!?【広報担当のARGな日々】2016-11-09

ARG広報の鎌倉です。

「物議を醸し出す」し、注目を集めるのは広告のテクニックの一つです。

そして今回の図書館総合展のARGブースのトークイベントで始まる前から一番物議を醸し出していたのはこちらではないでしょうか。

ARGで働くこと
~岡本じゃなきゃだめなんですか!?~

14657433_1178172118895075_308625093975185210_n

メイントークは20代の下吹越香菜と岡崎有彩。そして私が司会を務めました。

打ち合わせに行くと「岡本さんは来ないの」と聞かれることが多々あります。いつの日か、「君だからこの仕事を頼みたい」といわれるようになりたいという思いからこのタイトルをつけました。

・岡本とどのように知り合ったか
・第一印象
・ARGにどうして入ろうと思ったか
・親に反対されなかったか
・入ってみてどうだったか
・担当したプロジェクト
・ARGの働き方
・改善してもらいたい点

などざっくばらんに話をしました。

特に私たちが使用しているGoogleカレンダーを活用した働き方・仕事の進め方に関心を持つ方が多かったような。実際のGoogleカレンダーを画面に映した時「げげー」という声が上がりました。

このトークイベントをしてよかったと思う点は、終わった後「ARGのスタッフがどのように仕事をしているのかわかった」、「飛び回りながらもプロジェクトを動かせている訳が分かった」という声をいただいたこと。

こちらも朝一のトークイベントにもかかわらず、30分前から座って待機していただいた方もいらっしゃいました。ありがたや。

終わってほっとした3人組。

14925296_1111737572277769_711742045800322699_n

仕事で自分が指名される日までがんばります。