その業務に何分かかるか測定するため時計を変えてみた【広報担当のARGな日々】2016-11-23

ARG広報の鎌倉です。

ARGに入って今までやったことのない業務をやっています。

「これくらいの時間でできるかな」と思って着手したら、
予想が外れて大幅に時間を取られたものもあります。

かかる時間をきちんと予想できるようになるために、
ストップウォッチ付きの時計を買いました。

まず時計。私はやっぱり時計の針を見た方が
時間のたち方がイメージしやすいことが分かりました。

作業をスタートしたら、タイムを計っていきます。
終了したら、ストップ。

IMG_20161118_005707

仕事に慣れるまでは、このストップウォッチを使って
時間を測っていきます。

そして次に同じような仕事をすることがあったら、前の時間よりも
早く行えるように、タイムを縮められるようにしていきたいです。