市民ができることはある【広報担当のARGな日々】2016-12-13(火)

これからの図書館を考えるためにディスカヴァー携書から出されました『市民自治』 (福嶋浩彦著、2014年)を読んでいます。

https://www.amazon.co.jp/dp/479931453X

市民がやれるところはやる。それでできないところを行政が補うのが市民自治の原則。図書館の運営も市民がサポートできるところはたくさんあると思います。

日々勉強。