市民の日々の生活から施設が持つべき役割や機能を考える【広報担当のARGな日々】2016-12-15(木)

昨日行われました境港市民交流センター(仮称)新築のためのワークショップに参加した方とコーヒーを飲みながらお話をしました。

境港市に何度かお伺いはしているものの、いつも一人でまちを歩いていました。

境港市民の日々の生活や動きをもっと知りたくて、どんなところで過ごしているのか聞きました。

まちがあり、人々の生活があって、図書館がある。

図書館を中心に考えるのではなく、まち全体から考えることが大切。

市民の方が平日・週末どこで、どう過ごしているのかを聞くと、交流センターが持つべき役割や機能、その可能性も見えてきます。

今度境港市に行く時は、日々の生活で立ち寄っているところに連れて行ってもらうことになりました。私がいつも行く場所じゃないところばかりなんだろうな。楽しみです。

IMG_20161215_102603