ARGで働き始めてちょうど1年【広報担当のARGな日々】2017-01-01(日)

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年1月1日は、私がARGに入った日です。今日でちょうど1年が経ちました。

新人なのにもかかわらず、前職から休まず仕事をしてきたからと、6月、7月はお休みをいただき、ミャンマーやアメリカ横断をするなどやりたくてもできなかったこと、行きたくても行けなかった国で時間を過ごすことができました。

岡本さん、そしてパートナースタッフの皆さん、ありがとうございます。

アメリカは私一人で車を運転してカリフォルニア州ロサンゼルスからニューヨーク州ニューヨークまで走りました。私はまだまだすごいことを成し遂げられる力があると感じることができたのが収穫です。

そんな私は、2017年野望があります。それはまた後日ご紹介します!!

本年もどうぞよろしくお願いします。

以下、1年前の今日、私が書いた文章です。初心を忘れるべからず。

**

【2016年を迎えるにあたって-新たなパートナースタッフ・鎌倉幸子よりの挨拶】

https://www.facebook.com/ARGjp/posts/996466313732324:0

未来の図書館をはじめるお手伝いをさせていただくことになりました~プロジェクトマネージャー・鎌倉幸子です~

はじめまして。

2016年1月からアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)でプロジェクトマネージャーを務めます鎌倉
幸子と申します。

15年間、国際協力NGOである公益社団法人シャンティ国際ボランティア会に勤務し、カンボジア事務所で内戦を生き残った作家や画家を見つけ絵本や紙芝居を出版したり、地雷の撤去が終わった土地にある小学校の図書室を作る仕事に従事していました。

2011年3月11日に東日本大震災が発生した後には、岩手県に入り、公共図書館が壊滅的な被害を受けた沿岸部の自治体で移動図書館の活動を立ち上げました。

また広報の仕事も長かったため、図書館員向けの広報ワークショップも昨年から手掛けております。
岡本とは2011年6月に岩手県盛岡市で会ってからの縁です。

とはいえ、新しいフィールドでの仕事になります。不慣れなことも多々ございますが、誠心誠意をもってプロジェクトを行ってまいります。ぜひお仕事のご依頼をいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。