とにかく前倒し【広報担当のARGな日々】2017-01-05(木)

1月2日の夜に、1通のメールが届きました。

前職で大変お世話になった恩師とも呼べる方が71歳で亡くなったとのお知らせでした。

3年前から癌を患い余命半年と宣告されながら、気力と体力で何度も持ち直していらっしゃいました。

年明けに会いに行こうと思っていた矢先の連絡に、「間に合わなかった」と後悔の念を禁じ得ませんでした。

お通夜と告別式の日は、島根県出張が入っていて参加できません。でもお通夜と告別式ではなくてもご家族の方にお許しをいただけるのであれば、家にお伺いしようと思いました。

1月3日から仕事始めをしていたこともあり、ちょっと前倒しで調査案件など時間がかかる仕事を終えることができました。

午前中、車を運転して静岡県伊豆の国市にあるご自宅までお伺い、最期のお別れをすることができました。

IMG_20170105_102216

昨日の面接で岡本がいっていた「とにかく前倒し」の癖をつければ、このような知り合いの不幸にも向き合える時間ができるのだと実感しました。

今年の私のテーマは「とにかく前倒し」です。