2017-01-03(Tue): 2017年の年頭にあたっての挨拶-8つの目標達成と、まだ見ぬ「M」「O」の確定を求めて

あらためて、明けましておめでとうございます。

2017年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、恒例ではありますが、本年のアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)の2017年の抱負を記しておきます。ご笑覧ください。

【2016年の年の瀬に-回顧と御礼】
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1258992580813028/

でも記しましたように、昨年2016年は年始に掲げた目標のおおむね達成できた一年でした。

これを受けて今年もさならる組織としての飛躍と個々人の成長を目指して一歩一歩確実に歩んでいきます。

具体的には、

1.既存・継続の案件を着実に進捗させ、かつクライアントの方々の期待を常に上回る成果を出していくこと
2.公共系施設の計画・整備の事業において、単独また協働での成果を着実にあげていくこと
3.民間系施設の計画・整備の事業において、目に見える形を一つでも増やしていくこと
4.図書館・博物館・美術館の枠を超え、新たな施設に果敢に挑戦していき、結果を出すこと
5.産官学連携をウェブ業界に閉じず、さらなる多分野へと広げていき、一つでも多くの枠組みを生み出すこと
6.私たちが考えるあるべき官民連携(「民」には市民を含みます)の事業モデルを一つでも多く成り立たせること
7.各人がプレーイングマネージャーとして自律・協同・分散のネットワークで自主的・主体的に活動すること
8.最大10名までを上限としてチームの充実を図りつつ、「スピードは最大の価値の一つ」を体現していくこと

を2017年の目標として掲げます。

そして「学問を生かす社会へ」というビジョンに常に立ち返りつつ、

・Vision(実現すべき未来):「学問を生かす社会へ」
・Mission(達成すべき使命):不確定
・Strategy(実施すべき戦略):“Research”&“Design”
・Objectives(到達すべき目標):不確定

のうち、「不確定」の要素を確定していく一年にしたいと思います。

もちろん、なんと言っても、各人の健康を第一に、「よく働き、よく遊び、よく休む」を実践していきます。

この一年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG