2017-01-04(Wed): 総理大臣資料を調べる日々(1)

昨日の仕事始めは年始の挨拶文や年頭だからこそしておきたい俯瞰的な仕事に専念したので、今日は本年2月に発行する

・ライブラリー・リソース・ガイド
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
https://www.facebook.com/LRGjp

の第18号の総特集「米国大統領図書館と日本の総理大臣図書館」(仮称)の下準備に勤しみました。要するに日本の歴代総理大臣の旧蔵書等の資料群が現状ではどのようになっているかという調査です。

ちなみにこういう調査は前々から徐々に進めていて、もうそろそろ本格化していいだろうという頃合いをみて特集テーマに据えています。このテーマも最初に調査を始めたのはファイルの更新履歴からみると、2013年5月ですね。3年くらい意識し続け、ある程度現地をめぐり、手を動かして、初めて企画として成立します。

さて、実際により本腰を入れて調べ出すと面白いことこのうえないです。次号、ご期待ください。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG