新生・富谷市の図書館を考えるシンポジウム開催のお知らせ【広報担当のARGな日々】2017-01-14(土)

私が担当している宮城県富谷市で行われるシンポジウムのお知らせです。

▽新生・富谷市の図書館を考えるシンポジウム開催のお知らせ(富谷市のウェブサイト)
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/next-generation-…

正式なお申し込みは富谷市生涯学習課までお電話でお願いいたします。

1月20日(金)まで
生涯学習課生涯学習担当
022-358-5400

「人口総合ランキング2010-2015年」で1位を獲得し「住みたくなるまち日本一」を目指している富谷市で、市民の生涯学習を支え、世代を超えた居場所となり、生活を豊かにする情報の拠点としての文化施設=図書館のあり方を考えるシンポジウムを開催します。

嶋田学さん、猪谷千香さん、宮城大学の風見正三先生のお話をきけるチャンスです。ぜひご参加くださいー!

■プログラム(案):
13:30~14:00(30分) 開場、受付
14:00~14:05(05分) 司会より開会のアナウンス
14:05~14:15(10分) ご挨拶と富谷市の文化・教育の方針(若生裕俊氏)
14:15~14:35(20分) 「市民とつながる図書館」(猪谷千香氏)
14:30~14:50(20分) 「瀬戸内市民図書館ができるまで、できてから」(嶋田学氏)
14:50~15:10(20分) 「田園都市と文化施設」(風見正三氏)
15:10~15:20(10分) 休憩(会場セッティング変更)
15:20~15:55(35分) パネルディスカッション(若生氏、猪谷氏、嶋田氏、風見氏)
15:55~16:00(05分) 閉会挨拶(菅原義一教育長)

15937252_10211547802721546_6614560090537741100_o