防災対策の制度【広報担当のARGな日々】2017-01-17(火)

1月21日(土)に福岡県小郡市で講演をします。

2017年1月21日(土)
久留米・鳥栖・小郡・基山 三市一町図書館協力協議会
講演会「走れ!移動図書館-本でよりそう復興支援」(鎌倉幸子)
(於・福岡県/小郡市生涯学習センター)
http://www.library-ogori.jp/topics/2016/12/post-29.html

プレゼンテーションで使うスライドの見直しの作業を行いました。

「走れ!移動図書館」というお題のとおり、東日本大震災後、岩手県からスタートした仮設住宅団地を巡回する移動図書館プロジェクトについてお話をさせていただきます。

昨年より「それだけだと中途半端」と思いはじめ、講演の中に「自治体の防災・災害時の対応」について話すことにしています。

まず最初におさえるべきは、国の防災対策制度です。

内閣府の防災情報のページに「防災対策制度」の一覧があります。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/

「災害弔慰金の支給」はいくらかご存知ですか?

激甚災害と災害はどう違うのでしょうか?

人々の「困った」を解決する図書館として、図書館のみなさんにもぜひ押さえてもらいたい情報が詰まっています。