別府市のワークショップの準備【広報担当のARGな日々】2017-01-20(金)

今日は2017年1月22日(日)に大分県別府市で行う第3回まちから考える図書館・美術館づくりワークショップの事前打ち合わせがありました。

第3回は「まちと図書館・美術館の未来像」をテーマにしています。

新しい図書館・美術館ができたら、誰がどんなふうに使うのか想像してストーリーを書く作業を行います。

ファシリテーターとして参加者のみなさんが活発に議論を交わす環境をつくるように努めていきます。

別府市のFacebookのイベントページで当日の様子がリアルタイムでアップされる予定です。どうぞご覧ください。

【当日の様子をリアルタイムにお知らせ】第3回まちから考える図書館・美術館づくりワークショップ
https://www.facebook.com/events/593658774092215/

そして別府市のワークショップから一週間後の1月29日(日)には宮城県富谷市での市民参加ワークショップがあります。

「ワークショップはライブです」とワークショップをデザインしている李がいつもいっています。

別府市はこうだから、富谷市もこうなるということは絶対ありません。

一つひとつていねいに、デザインし、実施していきます。

CIMG4426
こちらは別府市の風景。