三市一町図書館協力協議会講演会が終わりました【広報担当のARGな日々】2017-01-21(土)

今日は、福岡県小郡市で開催された三市一町図書館協力協議会講演会で講師を務めました。こちら久留米市・鳥栖市・小郡市・基山町 という近隣の三市一町での協力協議会です。

ユニークなのは佐賀県にある鳥栖市と基山町と福岡県の久留米市と小郡市と県をまたいだ集まりであること。

身近な図書館とのコミュニケーションを考えた時、同じ県でも遠くにある図書館よりも、他県だけどすぐ近くにある図書館と連絡を取るのも手ですよね。

今回いただいたお題は「走れ!移動図書館」でしたので、東北での移動図書館の話をしました。それにプラスして、県や各市町村が出している「地域防災計画」内閣府防災担当が出している「防災行政概要」を読み解くスライドや「避難所の立ち上げから運営管理」なども組み入れています。

「これを意識するだけでも違う」という感想をいただきました。「図書館向けというより、市の防災の関係部署に話をしてほしい」という声もいただきました。ありがとうございます。

防災については、私のライフワークのテーマです。

新しくなった「走れ!移動図書館」のプレゼンテーションをみなさんに聞いていただきたいので、講演のご依頼をお待ちしております(笑)

今回ご参加いただきましたみなさんに感謝です。また講演の依頼をいただきました永利和則さん、ありがとうござ
いました。

ちょうど1年前朝日新聞でご一緒させていただいてからのご縁です。
▽朝日新聞2016年1月27日(水)
「(耕論)図書館の原点 永利和則さん、磯崎憲一郎さん、鎌倉幸子さん」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12179198.html

IMG_20170122_032809
宿に戻って、夜景を見ながら、ひとりで振り返り会議を行っています。