626号(2017-01-31、4549部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の626号(2017-01-31、4549部)を発行しました。

主な記事は、

○各地のプロジェクトから

○【PR】「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」
 -47都道府県ツアーの予定を更新中!
 -二刷も在庫僅少

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -別府地獄めぐりとカボスの会-出張&慰安旅行5日目
 -静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議第3回に出席
 -富谷市で次世代図書館に向けたワークショップとシンポジウムを開催
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170131183038000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-01-31発行   ‡No.626‡   4549部発行

     -LRG第18号、総理大臣資料特集!、総力で調査・編集中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○各地のプロジェクトから

○【PR】「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」
 -47都道府県ツアーの予定を更新中!
 -二刷も在庫僅少

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -別府地獄めぐりとカボスの会-出張&慰安旅行5日目
 -静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議第3回に出席
 -富谷市で次世代図書館に向けたワークショップとシンポジウムを開催
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画
・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日
本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【気仙沼市】
気仙沼図書館災害復旧事業及び(仮称)気仙沼児童センター整備事業設計業務

気仙沼図書館がFacebookページの運用を開始しました。建築中である新図書館
の現場の様子や、イベント情報など、ぞくぞくと発信中です。中でも特に目に
留まったのが「天井裏から子猫を保護」というトピックス。仮設図書館の天井
裏に迷い込んでしまった子猫を救出する、手に汗握るレポートでした。無事保
護された子猫は、職員さんのお家ですくすくと育っているそうです!(野原)

・気仙沼図書館Facebookページ
https://www.facebook.com/kesennuma.toshokan/
・気仙沼図書館災害復旧事業及び〔仮称〕気仙沼児童センター建設事業につい
て[PDF](気仙沼市)
http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s048/010/010/020/2702/kennsetuzigyou.pdf

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業

1月29日(日)の午前に第2回市民参加ワークショップを、午後に「新生・富谷
市の図書館を考えるシンポジウム」を開催しました。ワークショップは中学生
から70代まで幅広い年齢層のみなさんからたくさんの声をいただきました。こ
の熱い市民のみなさんの気持ちをつないでいけるように、支援をしていきます。
(鎌倉)

・富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ開催について
[PDF](富谷市)
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/uploaded/attachment/3588.pdf
・新生・富谷市の図書館を考えるシンポジウム開催のお知らせ(富谷市)
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/next-generation-…

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

前回紹介した2月の研修会の内容を詰めました。実際に名取市図書館を一緒に
見て回っての実践的な「図書館100連発」を実施します。この取り組み、昨年、
いくつかの研修会でもやらせていただき、好評を博しています。建物は仮設と
はいえ、中身は充実の名取市図書館でどのような発見があるのか、いまから
楽しみです(岡本)

・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

インフルエンザからようやく復活した李です。野原さんをはじめARGの仲間にも
多大な迷惑をかけてしまいました。すみませんでした。布団の中で、ウルトラ
マンシリーズ放送開始50年記録写真集『ウルトラマンの現場~スタッフ・キャ
ストのアルバムから~』を見ながら、交流センター1階にできるウルトラマンス
ペースのプログラムに思いを巡らせながら、また眠りにつくのでした……(李)

・(仮称)市民交流センター整備事業(須賀川市)
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/5125.htm
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/

【境港市】
境港市民交流センター(仮称)新築工事基本設計業務

基本設計をまとめるために、市民ワークショップ、検討委員会の会議、市民向
けの説明会などが開かれています。私たちは、会議で出た疑問などにお応えす
べく追加調査を行っています。自治体や建築事務所の皆さん、そしてなにより
市民の皆さんが持っている疑問を一つ一つ解決するためのお手伝いをしていき
たいです。(鎌倉)

・境港市民交流センター(仮称)整備について(境港市)
http://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=107362

【西ノ島】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

Facebookページ「隠岐・西ノ島いいね!」をご存知ですか?西ノ島町での暮ら
しを追体験できるローカル情報がリアルタイム発信中です。西ノ島町でのイベ
ントや学校の様子、移住情報なんかもチェックできますよ。フォローしている
と西ノ島町に住みたくなっちゃうかも?(下吹越)

・隠岐・西ノ島いいね!Facebookページ
https://www.facebook.com/oki.nishinoshima/

【別府市】
別府市図書館・美術館整備基本構想策定等業務

3回連続のワークショップもついに最終回を迎えました。当日の様子はイベント
ページをぜひともご覧ください!さて今週、1月29日(日)に、基本構想検討委
員のお一人、山出淳也氏がゲスト・モデレーターを務める「集中講座:アート
プロジェクトが向かう、これからの在り方」の第1回が、千代田区のアーツカウ
ンシル東京ROOM302で開催されます。野原もおじゃましてこようと思っています。
楽しみです。(野原)

・【当日の様子をリアルタイムにお知らせ】第3回まちから考える図書館・美術
館づくりワークショップ
https://www.facebook.com/events/593658774092215/
・集中講座:アートプロジェクトが向かう、これからの在り方
http://www.tarl.jp/cat_program/14585.html
・別府市図書館・美術館整備基本構想策定への取り組み(別府市)
https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/kakusyukeikaku/library_museum.html
・図書館・美術館整備基本構想(別府市役所 生涯学習課)Faecbookページ
https://www.facebook.com/library.museum.city.beppu.oita/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、こ
れから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心
のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

      「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

目次
まえがき-図書館は知の番人だ

第1章 図面から生まれる図書館は正しいのか
 1 市民に盲目な、「図面から生まれる図書館」
 2 図書館デザインの行方
 3 消えた“図書館職人”の時代
 4 図面から生まれる“効率図書館”の実情
 5 出来合いの公共施設には、“しなやかさ”が宿らない
 6 市民から生まれる図書館
 7 信じることからはじめよう、市民のちから
 8 本当の、市民の声の聞き方

第2章 図書館の“周辺”にある、進化のチャンス
 1 ゲーム機がある図書館
 2 メディア利用から見る「静かな図書館」
 3 市民利用に見る騒がしい「シェアオフィス」のニーズ
 4 図書館ウェブサイトは本当に公共性があるのか
 5 日本の公共空間の捉え方

第3章 図書館の原風景を見つめる
 1 ひとつとして同じ図書館はない
 2 多様な歴史から生まれた図書館の原風景
 3 輸入された原風景「無料図書館」
 4 二冊目の『市民の図書館』を探して

第4章 「足で見る」図書館
 1 いろいろな図書館を知ることが“ライブラリーリテラシー”を上げる
 2 質は量から生まれる
 3 すべてがすばらしい図書館なんて存在しない
 4 「アポなし訪問」の壁と図書館の閉鎖性

第5章 「まち」から生まれる図書館、図書館から生まれる「まち」
 1 「まち」から生まれる図書館
 2 都市総合計画は、図書館のあり方を考えるうえでの必須資料
 3 土地を知り、まちを立体的に理解する
 4 まちの課題はフィールドワークでしか見えてこない
 5 図書館から生まれる「まち」

第6章 さあ、図書館をつくろう
 1 新設だけが「図書館づくり」ではない
 2 ビジョンがない「基本構想」への違和感
 3 図書館のためのビジョン・メイキング
 4 フィールドワークを経たうえで基本構想をまとめる
 5 基本構想は未来から見た未来を、いまからつくること
 6 図書館を形に-「基本計画」「整備計画」
 7 ハード面とソフト面は切り分けて外注すべき

第7章 「発信型図書館」のためのアイデアのつくり方
 1 ワークショップの罠
 2 図書館で見つけるアイデア「百連発」
 3 アイデア+マラソン=「アイデアソン」
 4 書くブレインストーミング「ブレインライティング」
 5 「聞きたいこと」と「発表したいこと」を最大にする会議
   「アンカンファレンス」そして「ライブラリーキャンプ」
 6 図書館を発信-「メディアリレーションとロビイング」
 7 見せるから伝わる-「アドボカシー」
 8 自分の“財布”をもつ強み「ファンドレイジング」

第8章 図書館の拡張
 1 「図書館で起業」は可能か?-「産業支援」
 2 図書館の役割は知の総合コンサルタント-「議会支援」と「行政支援」
 3 図書館のサードプレイス、どう生かす?-「市民活動支援」と「市民協働」
   のあり方
 4 魅力再発見は図書館の「観光支援」で
 5 新しいことが起こり続ける「デジタルアーカイブ」
 6 図書館は「オープンデータ」の守護神になるのか?
 7 「MOOC」で学習の地域間格差を、ゼロに

図書館をつくるための本棚

図書館系業務実績一覧

あとがき

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-01-31(Tue):
国立情報学研究所 「情報学最前線」平成28年度 市民講座
第5回「サイバー攻撃に耐性を有する情報ネットワーク
-システム全体を俯瞰したダメージコントロールの実現」(高倉弘喜)
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/event/shimin/

◆2017-02-02(Thu):
専門図書館協議会 平成29年 新春講演会・交流会(関西地区)
「走る!つなげる!ひろげる!専門図書館のブランディング」(鎌倉幸子)
(於・大阪府/大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター)
http://www.jsla.or.jp/h29-winter/

◇2017-02-02(Thu):
総務省関東総合通信局「関東ICT利活用普及促進セミナー」
(於・東京都/エッサム神田ホール 1号館)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/28/1226si.html

◇2017-02-03(Fri):
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会関東部会 全史料協関東部会
第289回定例研究会「東京工業大学におけるアーカイブズ活動の取り組み」
(於・東京都/東京工業大学 大岡山キャンパス 百年記念館)
http://www.jsai-kanto.jp/

◇2017-02-03(Fri):
共同保存図書館・多摩 第28回 多摩デポ講座 講演会
「国立国会図書館の蔵書デジタル化計画とまちの図書館、読書の未来 PART2」
(徳原直子)
(於・東京都/国分寺労政会館)
http://www.tamadepo.org/kouza.html#kouza28

◇2017-02-04(Sat):
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会
第113回 人文科学とコンピュータ研究会発表会
(於・愛知県/愛知工業大学 本山キャンパス)
http://www.jinmoncom.jp/

◇2017-02-08(Wed):
日本写真家協会 page2017オープンイベント「日本写真保存センター」セミナー
「時代を記録した写真原板に光を!
-眠っていた写真原板を目覚めさせ、活用しよう」
(於・東京都/池袋サンシャイン文化会館)
http://www.jps.gr.jp/page-2017/

◇2017-02-10(Fri):
筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター シンポジウム
「図書館情報専門職養成史の再検討:組織記憶を構築する試み」
(於・茨城県/筑波大学 筑波キャンパス春日エリア 情報メディアユニオン)
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/lecture/symposium/20170210.html

◇2017-02-11(Sat):
日本デジタル・アーキビスト資格認定機構
デジタルアーカイブ in 岐阜
(於・岐阜県/岐阜女子大学 文化情報研究センター)
http://www.gijodai.ac.jp/dagifu/

◇2017-02-13(Mon):
連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」(第3回/最終回)
「メディア+場」が地域を変える-瀬戸内、近江八幡、鎌倉の事例から
(於・東京都/devcafe@INFOCITY 青山オーバルビル)
https://www.facebook.com/events/216469962094715/

◇2017-02-14(Tue):
国際学術情報流通基盤整備事業 第3回 SPARC Japan セミナー2016
「科学的知識創成の新たな標準基盤へ向けて-オープンサイエンス再考」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2016/20170214.html

◆2017-02-17(Fri):
第13回 レファレンス協同データベース事業フォーラム
「レファ協にデジタル情報資源を活用しよう-ローカルからグローバルまで」
(於・京都府/国立国会図書館関西館)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_13.html

◇2017-02-18(Sat):
人文系データベース協議会 第22回公開シンポジウム
「人文科学とデータベース」
(於・奈良県/奈良女子大学コラボレーションセンター)
http://www.jinbun-db.com/news/4

◇2017-02-18(Sat)~2017-02-19(Sun)
日本図書館研究会第58回(2016年度)研究大会
シンポジウム「図書館の連携サービスの可能性と課題」
(於・大阪府/大阪学院大学)
http://www.nal-lib.jp/events/taikai/2016/invit.html

◆2017-02-19(Sun):
『困ったときには図書館へ』連続講演会 第6回「図書館の未来」
神代浩×水越克彦(岡崎市立中央図書館館長)×岡本真
(於・愛知県/図書館交流プラザ りぶら)
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-02-02(Thu):
専門図書館協議会 平成29年 新春講演会・交流会(関西地区)
「走る!つなげる!ひろげる!専門図書館のブランディング」(鎌倉幸子)
(於・大阪府/大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター)
http://www.jsla.or.jp/h29-winter/

◇2017-02-08(Wed):
松戸市おはなしボランティア養成講座(初級)
「すべての子どもたちに本を!人生すべてによりそうOUR LIFE LIBRARY」
(鎌倉幸子)
(於・千葉県/松戸市子ども読書推進センター)
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/matsudo_kouhou/kouhou/kouhou2016…

◇2017-02-10(Fri):
愛知県博物館等職員研修会「博物館におけるSNSの活用について」(岡本真)
(於・愛知県/愛知芸術文化センター)
http://www.aichi-museum.jp/

◇2017-02-17(Fri):
平成28年度 群馬県公共図書館協議会 市町村立図書館・公民館図書室運営研究
部会 研修「未来の図書館、はじめませんか~図書館の可能性を求めて」(仮)
(岡本真、野原海明)
(於・群馬県/群馬県立図書館)

◇2017-02-19(Sun):
『困ったときには図書館へ』連続講演会 第6回「図書館の未来」
神代浩×水越克彦(岡崎市立中央図書館館長)×岡本真
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを
務めています。
http://www.applic.or.jp/prom/chiiki_adviser/
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。
なお、今年度はすでに7自治体からのご依頼を受けており、本業との兼ね合い上、
私自身へのご依頼は原則的に終了としました。
※本事業の枠外でのご相談は随時対応しますので、ご連絡ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-01-23(Mon): 別府市立図書館及び別府市美術館整備基本構想検討委員会
         の第4回-出張&慰安旅行3日目

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8791

昨日のワークショップに続き、本日は検討委員会の開催日でした。今回は前日
にワークショップを実施し、そこには極力委員の方々にもご参加いただき、そ
の熱気を持ったまま委員会を開催するという日程をとっています。

・図書館・美術館整備基本構想(別府市役所 生涯学習課)
https://www.facebook.com/library.museum.city.beppu.oita/
https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/kakusyukeikaku/library_museum.html

そして、今日も熱き議論でした。受託者としてが宿題も多くいただき、反省点
も多いのですが、委員のみなさんの熱意に応えられる仕事をしていきます。

◆2017-01-24(Tue): 別府市役所での振り返り会議と慰安旅行の開始
         -出張&慰安旅行4日目

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8792

午前中は別府市役所で現在素案をとりまとめている

・図書館・美術館整備基本構想(別府市役所 生涯学習課)
https://www.facebook.com/library.museum.city.beppu.oita/
https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/kakusyukeikaku/library_museum.html

の読み合わせ等を行いました。

午後からは後発組のスタッフたちと合流し、慰安旅行の開始です。いろいろと
下調べが不足しており、あてにしていた施設のいくつかが休館だったので、実
は前から気になっていた

・大分香りの博物館
http://oita-kaori.jp/
・Flickr-大分香りの博物館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157677514693052/

を訪ねました。半分慰安ではなく視察・見学であったような気もしますが、
「香り」という体験の難しい展示のうまさにうならされました。

◆2017-01-25(Wed): 別府地獄めぐりとカボスの会-出張&慰安旅行5日目

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8793

初めて別府を訪れたスタッフもいるので、本日は王道の観光コースである

・別府地獄めぐり
http://www.beppu-jigoku.com/
・Flickr-別府地獄めぐり
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157679483701266/

を楽しみました。夜は恒例のカボスの会を開催し大いに盛り上がりました。今
回の旅も明日までです。

◆2017-01-26(Thu): 大分空港でSkype会議-出張&慰安旅行6日目

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8794

今回の旅は本日までです。私自身にとっても別府にこれだけ長く滞在したのは
久しぶりのことでした。

さて、本日、私はどうしても参加しなくてはいけないお役目重大な会議があっ
たので、午前中にスタッフと一度わかれて大分空港へ。空港の有料会議室を借
りて、その会議にSkypeで参加しました。

詳細は追って公表しますが、私自身にとって大いにまなびとなる会議でした。

ということで6泊7日の別府の旅も終了です。

◆2017-01-27(Fri): 静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議
         第3回に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8795

別府から戻ってきたばかりですが、当面出張が続きます。本日は静岡へ。

・静岡県-県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議
http://www2.pref.shizuoka.jp/ALL/shingi.nsf/kekka_sosiki?OpenView&Start=…

の第3回です。こちらの議論もかなり詰まってきました。せっかくの静岡なので
のんびりしたいところですが、明日は群馬で講演なので残念ながら日帰りです。

◆2017-01-28(Sat): 邑楽町立図書館図書館活動講演会で講演

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8796

ありがたことにお声がけいただき、

・邑楽町立図書館
http://www.library.ora.gunma.jp/

で開催の邑楽町立図書館図書館活動講演会にお招きいただきました。議員の方
々の参加も多い中で、「未来の図書館、はじめませんか?-”OUR LIFE
LIBRARY”に基づいて」と題してお話しさせてもらいました。

邑楽町の図書館はできて約20年。いい形で成長してきた図書館の一つです。ぜ
ひ、この先のさらなる発展を願ってやみません。

さて、明日は宮城県の富谷市でワークショップとシンポジウムなので、本日中
に仙台に移動です。しかし、群馬県東部から東北新幹線に乗るのは結構不便な
ものですね。結局、邑楽、館林、久喜、大宮と経ての移動となりました。

◆2017-01-29(Sun): 富谷市で次世代図書館に向けたワークショップと
         シンポジウムを開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8797

昨年、プロポーザルを経て担当させていただくことになった富谷市次世代型図
書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業の2回目(最終回)です。

午前中は前回のまち歩きを踏まえたワークショップを行いました。ある程度の
様子は

・豊かな田園都市にある図書館の未来像-新生・富谷市の図書館を考える
https://www.facebook.com/events/1397017240317747/

でご覧いただけます。

午後はゲスト講師3名を迎えてのシンポジウムを開催しました。

・Togetter-富谷市の図書館を考えるシンポジウム「豊かな田園都市にある図
書館の未来像-新生・富谷市の図書館を考える」
https://togetter.com/li/1075583

昨年、日本で最も新しい「市」になった富谷市にとって、図書館をはじめるう
えでの大きな一歩となる内容だったと思います。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-626]2017年01月31日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/(コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/(メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/(コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を
得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源
として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださ
るようお願いします。悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をしま
す。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録は
ご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: