2017-03-28(Tue): 『ライブラリー・リソース・ガイド』第18号刊行

日中は車移動で福岡県内の未踏のまちと図書館等を別案件の調査も兼ねて動き回りました。思いのほか、「昨日の図書館総合展で司会をしていた方ですよね!」とお声がけいただきました。

さて、本日、今年に入ってから特に日誌にも書いてきた「総理大臣資料」に関する私自身の論考を掲載した『ライブラリー・リソース・ガイド』第18号が刊行されました。

・ライブラリー・リソース・ガイド
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
https://www.facebook.com/LRGjp

主要目次は以下の通りです。

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

今回は福田康夫元総理へのインタビューも実施しています。

「総理大臣資料はどこにある?」については、大学時代に政治思想史をまなんだ私としてこだわりをもって行った調査です。ぜひご一読ください。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18