2017-07-23(Sun): 政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を開催

沖縄出張、東北出張と続いてからの今日ですが、朝から浜松市へ。

先日講演と第1回のワークショップをしましたが、政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を実施しました。

本日は浜松市では山間部寄りにあたる天竜二俣地区での約1時間程度のまち歩きを軸としたワークショップです。実施中や終了後のご感想をうかがうと、なぜまち歩きをするのか、というその意味が実感推してご理解いただけたようでなによりです。

にぎわうまちの条件の一つが歩けるまちであることです。だからこそ、まちを歩いて実感をしてもらいます。また、図書館はまちから隔絶して存在するものではありません。まちと図書館がどのようにつながり、あるいは切れているのか、そこを体を動かして実感していただき、そのうえで考えをまとめていくのが私たちのワークショップです。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特集1]「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」(野原海明)
      「指定管理者制度移行表」
・[特集2]「カーリルがハックする「図書館システムの現在」」(吉本龍司)
・[司書名鑑]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -日本の図書館における書架スペース。
            その収蔵能力の残余年数を考えてみた」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -沖縄県恩納村文化情報センター」(猪谷千香)
・[新連載]「島ではじめる未来の図書館
           -西ノ島・新図書館建設プロジェクト」(田中輝美)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG19