2018-08-05(Sun): 四万十町でのまちから考える・まちとつながる文化的施設づくりワークショップがスタート

四万十町でのまちから考える・まちとつながる文化的施設づくりワークショップがスタートしました。

今回は「四万十町ではじめる『未来の図書館』-未来を育む『文化的施設』のはじめ方」と題した私の情報提供から始め、前回、西日本豪雨で延期となってしまった七夕ワークショップをメインとした内容です。

ちょうど旧暦の七夕の週ということもあり、一ヶ月遅れでしたが、参加した町のみなさんに新しく整備する文化的施設やこれからのこの町で「何がしたいか」を短冊にしたためてもらいました。

ちなみにワークショップは全3回を予定しており、以下の構成となっています。

・第1回「文化的施設がひらく地域の未来」/「わたしたちがほしい文化的施設」
・第2回「まちから考える・まちとつながる文化的施設を考える」(まち歩き)
・第3回「わたしたちの文化的施設~未来へつなぐ~」

四万十町でのプロジェクトが動き出しました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

LRG

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

・[特集]「図書館100連発 第5弾!」(ふじたまさえ)

・[連載]猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第9回「気仙沼図書館 震災前の歴史を大切にした、みんなの居場所」

・[連載]伊藤大貴の視点・論点 第1回「テクノロジーが推進する地方分権、鍵は教育環境」

・[司書名鑑]有山裕美子(工学院大学附属中学校・高等学校 国語科教諭・司書教諭)

・[連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編-「図書館の中で、人は書架のどこをよく見るのか?」(佐藤翔)

・[連載]「島ではじめる未来の図書館-西ノ島・新図書館建設プロジェクト-『人』という資源」(田中輝美)

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp