2018-09-01(Sat): Code4Lib JAPANカンファレンス2018の1日目

年に1回の

・Code4Lib JAPANカンファレンス2018
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2018

です。今日と明日、長野で開催。振り返ればつい数日前にも長野にいたのですが、再び長野へ。講演や発表を拝聴しつつ、先日別件で調べたことを「都道府県立図書館のデジタルアーカイブの二次利用ポリシーを調べてみたよ」と題してライトニングトークで発表しました。

2013年以来続けているカンファレンスですが、過去最高の100名あまりの参加者を記録しました。コミュニティーとして着実に進化しています。

ちなみに先日気づいたのですが、いわゆるシビックテック系の団体が名乗る“Code for ***“ですが、おそらく日本で最初に“Code for ***“を名乗ったのは、Code4Lib JAPANではないでしょうか。まあ、そのこと自体にさしたる意味はないとは思いますが……。ちなみにCode4Lib JAPANの開始は2010年で、Code for Japanの開始は2013年ですね。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

LRG

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

・[特集]「図書館100連発 第5弾!」(ふじたまさえ)

・[連載]猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第9回「気仙沼図書館 震災前の歴史を大切にした、みんなの居場所」

・[連載]伊藤大貴の視点・論点 第1回「テクノロジーが推進する地方分権、鍵は教育環境」

・[司書名鑑]有山裕美子(工学院大学附属中学校・高等学校 国語科教諭・司書教諭)

・[連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編-「図書館の中で、人は書架のどこをよく見るのか?」(佐藤翔)

・[連載]「島ではじめる未来の図書館-西ノ島・新図書館建設プロジェクト-『人』という資源」(田中輝美)

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp