2019-06-24(Mon): 国立教育政策研究所社会教育実践研究センター2019年度図書館司書専門講座で講師

本日、まずは上野での研修会の講師です。

・国立教育政策研究所社会教育実践研究センター2019年度図書館司書専門講座
https://www.nier.go.jp/jissen/training/h31/shisyo_kouza.html

「公共コミュニケーションと図書館のアドボカシー」と題して話題提供しました。この内容は

・ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第26号
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1746047/

の特集で取り扱ったものです。特集は鎌倉幸子さんと私、それに弊社CDOの李明喜が議論を重ねてまとめたものですが、雑誌編集段階ではまで煮え切らなかった議論まで少し拡張した内容でお話しました。

受講者の方々の次につながればと思います。講座終了後は羽田空港へ。高知へ飛びます。

★ アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) ★

-初の新卒採用も実施中(キャリア採用も常時実施中): https://arg-corp.jp/matching/

岡本真の最新著『未来の図書館、はじめます』好評販売中

LRG26

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

◆巻頭言「再び編集者に戻り、新たなる挑戦へ」(岡本真)

◆特集「公共コミュニケーションと図書館のアドボカシー」(鎌倉幸子)

◆司書名鑑 第21回 内田麻理香(サイエンスライター/ サイエンスコミュニケーター)
◆連載
・伊藤大貴の視点・論点 第4回「企業と行政の境界線がぼやける時代とパブリック・アフェアーズの必要性」(伊東大貴)
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第9回「須賀川市民交流センター『tette』複合施設から、一歩先の『融合施設』へ」(猪谷千香)
・島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~第8回「地域に必要な未来の図書館」(田中輝美)
・かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第9回「粗悪学術誌『ハゲタカ』は、なぜ生まれたのか?」(佐藤翔)

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 業務実績 定期報告
スタッフボイス
次号予告

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp