770号(2019-11-04、4100部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の770号(2019-11-04、4100部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -「ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~@第21回図書館総合展への招待」<情報第5弾:全プログラム確定※一部時間帯変更あり>
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中。欠落箇所の抜き刷り送付中(図書館総合展 in 大阪でお買い求めの方々、抜き刷りをご請求ください)」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから-北九州市プロジェクトが登場

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -「デモのなかで生まれる香港のポリティカル・ジン」(中山亜弓)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -津山市立図書館でデジタルアーカイブ収録データの活用を考える
 -図書館フォーラム 琴平町で未来の図書館はじめませんか 7回目及び基本構想シンポジウムに出席
 -第15回米こめフェスタに参加
                             など、7日分

○奥付

1998-07-11創刊(創業10周年イヤー)           ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2019-11-04発行   ‡No.770‡   4100部発行

-来週から第21回図書館総合展/ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2を出展-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -「ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~@第21回図書館総合展への招待」<情報第5弾:全プログラム確定※一部時間帯変更あり>
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中。欠落箇所の抜き刷り送付中(図書館総合展 in 大阪でお買い求めの方々、抜き刷りをご請求ください)」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから-北九州市プロジェクトが登場

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -「デモのなかで生まれる香港のポリティカル・ジン」(中山亜弓)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -津山市立図書館でデジタルアーカイブ収録データの活用を考える
 -図書館フォーラム 琴平町で未来の図書館はじめませんか 7回目及び基本構想シンポジウムに出席
 -第15回米こめフェスタに参加
                             など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<最新刊発売>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の最新著

           『未来の図書館、はじめます』
           (青弓社、2018年、1944円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200690/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~<弊社関係企画>~~~~~~~~~~~~~~

  国宝の備前刀「山鳥毛里帰りプロジェクト」クラウドファンディング

          https://setouchi-cf.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

「ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~@第21回図書館総合展への招待」

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は、以下の通り第21回図書館総合展にARGブース「ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~」を出展します。

■日時:2019年11月12日(火)~11月14日(木)10:00~18:00
■会場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
ブース番号「68」
https://www.libraryfair.jp/booth/2019/6844

【概要】
「新しい公共をつくる広場」というメインテーマのもと、図書館から広がる思考と実践を往還するプログラムを催します。
また、今年も下記のようなコラボレーションを実施し、ブースの展示とイベントを盛り上げます。
・日本大学芸術学部との共同ブース
・恩納村文化情報センターの特別展示
・毎年好評な移動カフェ「thanks milk」 がさらに魅力的なドリンクメニューで登場!
・有隣堂ブースとの連携によるLRG(ARG発行の雑誌)他関連書籍の販売
おいしいドリンク等を片手に、プログラムや展示・サービスをお楽しみください。

【プログラム】
1日目 11/12(火)
<プログラムテーマ 1>11:00~12:00
・タイトル:地域から考える仕事と子育ての環境~ARG編~
・ゲスト:後藤清子(株式会社ピクニックルーム)
・ファリシリテーター:島津、三苫(ARG)
<プログラムテーマ 2>14:00~15:30
・タイトル:須賀川市民交流センターtette ドキュメンタリーを観て語ろう
・ファリシリテーター:李(ARG)
<プログラムテーマ 3>16:00~17:00
・タイトル:ビブリオバトルでデザインする場とコミュニティ
・ゲスト:松波慎朗(株式会社NTTデータ、ビブリオバトル普及委員会普及委員)、市川紀子(株式会社有隣堂、ビブリオバトル普及委員会関東地区副代表)
・ファリシリテーター:三苫(ARG)

2日目 11/13(水)
<プログラムテーマ 4>10:30~11:30
・タイトル:進化する恩納村文化情報センター(仮)
・ゲスト:呉屋美奈子+1名(恩納村文化情報センター)
・ファリシリテーター:岡本(ARG)
<プログラムテーマ 5>13:00~14:00
・タイトル:地域を支える「新しい広場」(仮)
・ゲスト:嶋田学(奈良大学教授)
・ファリシリテーター:李(ARG)
※トークセッション後、即売サイン会(14:00~14:30):嶋田学『図書館・まち育て・デモクラシー』(青弓社)
<プログラムテーマ 6>16:00~17:00
・タイトル:未定
・ゲスト:日大芸術学部のみなさん
・ファリシリテーター:小野永貴(日本大学芸術学部)

3日目 11/14(木)
<プログラムテーマ 7>10:30~11:30
・タイトル:いままでの情報発信とこれから情報発信:図書館や文化施設のサイト活用
・ゲスト:額賀順子(男木島図書館理事長、nuuno代表)
・ファリシリテーター:宮田(ARG)
<プログラムテーマ 8>13:30~15:00
・タイトル:LRG第28号刊行記念「民間公共の系譜 近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」
・ゲスト:木下斉(一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)
・ファリシリテーター:岡本(ARG)
<プログラムテーマ 9>15:30~16:30
・タイトル:神資研連動企画:Instagramから見える「#図書館」の使われ方(仮)
・ゲスト:佐藤翔(同志社大学)
・ファリシリテーター:岡崎(ARG)

【図書館づくり・まちづくり相談会開催】
また例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も実施します。こちらはすでに申込受付をほぼ終了していますが、ご検討の方はお早めにご連絡ください。可能な限り、時間帯を調整します。図書館等、公共施設の整備に携わった経験をもとに、みなさまの図書館にとっての最適な解を一緒に考えていきます。
施設の整備を考えている自治体や大学のみなさま、この機会をぜひご活用ください。
連作先:
・ご所属
・担当者氏名
・連絡先(電話番号、メールアドレス)
・希望時間
・相談の概要、を明記の上、下記のメールアドレスへお送りください。
info@arg-corp.jp (担当:李)

【「thanks milk」について】
今年もブースに登場する「thanks milk」は、横浜市出身で、動物好きが高じて農業高校に入り畜産を学んだ橋本恵美さんが、畜産の価値をきちんと伝えようと始めたカフェです。低温殺菌の牛乳、国産非加熱はちみつを使用したこだわりの優しいドリンクを販売します。コーヒーやミルク系のドリンク等を飲みながら、ブース内でのプログラムや展示をお楽しみください。

【ARG創業10周年感謝祭】

日時:11/13(水)19~21時
会場:泰生ポーチ(横浜市相生町2-52) http://taisei-po-chi.yokohama/
内容:創業10周年のお祝いに各所から頂戴したアルコール類等を提供します。持ち込みも歓迎です。上記時間帯は弊社代表の岡本らが常駐し、みなさまと交流します。会費不要ですが、会場で
・宮城県富谷市初の図書館!市民の声でつくるみんなが主役の場所を(Readyforプロジェクトページ)
https://readyfor.jp/projects/tomiya-lib
への支援を受け付けます。

【登壇フォーラム】

1日目 11/12(火)
10:00~11:30
第8回首長フォーラム「公・大連携の新しい形-箕面市と大阪大学の挑戦」(岡本真)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8391
倉田哲郎・箕面市長と西尾章治郎・大阪大学総長のトークの司会を岡本が担当します。

2日目 11/13(水)
10:00~11:30
コミュニケーションツールを知ろう~これからはじめる人のために~(岡崎有彩)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8453
LRGでもおなじみの佐藤翔さんの講演の司会を岡崎が務めます。
13:00~14:30
須崎市図書館等複合施設整備に向けた建設構想策定委託業務・最終審査公開プロポーザル(岡本真)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8434
審査委員を岡本が務めます。
15:30~17:00
Library of the Year 2019(李明喜)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8449
県立長野図書館のプレゼンターを李が務めます。
15:30~17:00
市民団体指定管理者フォーラム「各地からの現状報告と将来見通し」(岡本真)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8443
コーディネーターを岡本が務めます。

3日目 11/14(木)
15:30~17:00
先端技術が拓く地域の未来、図書館の未来-堀見佐川町長の地域からの挑戦(仮)(李明喜)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8473
李が司会を務めます。

いずれのフォーラムもすでに申込受付が始まっていますので、ご関心あるフォーラムの参加登録はお早めにお願いします。

「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中。欠落箇所の抜き刷り送付中(図書館総合展 in 大阪でお買い求めの方々、抜き刷りをご請求ください)」

本誌第28号の欠落部分への対応として、2019年10月11日付で「ヴォーリズと『近江兄弟社図書館』」の抜刷版を発行いたしました。購入いただいた皆さまには、順次配送をおこなっています。しばらくお待ちいただき、万が一お手元に届かない場合は、お問合せください(メール: lrg@arg-corp.jp 担当:ふじた)。

なお、書店からご購入いただいている皆さまには、お取引いただいている書店からお届けします。Fujisanマガジンサービスからご購入いただいている皆さまには、編集部より直送いたします。
イベント(図書館総合展地域フォーラム in 大阪)等でご購入いただいている皆さまには大変お手数をおかけしますが、ご希望の方にお届けいたしますので、以下のフォームを送信ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfktA2zSNMTM6mcIo_rLwtnktvaGfXp…

【第21回図書館総合展ARGブースでの受取も可能になりました!】
2019年11月12日(火)~14日(木)にパシフィコ横浜で開催される図書館総合展ARGブースでの受取も可能です。会場での受取を希望する方は、郵便番号と住所にー(ハイフン)を入力し、備考欄に「ARGブースでの受取を希望」とご記入ください。図書館総合展開催期間中はいつでもブースでの受取が可能です。なお、お手数ですがブースでの受取の際にLRG第28号本誌をご持参いただくことが条件となります。お手数をおかけしますが、ご協力いただけましたら幸いです。

・ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/next/

◆巻頭言 次の10年を見据える[岡本真]

◆特集 「民間公共の系譜-近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」
 -まえがき:「民間公共」という問いからの10年間[岡本真]
 -1.大日本報徳社と「淡山翁記念報徳図書館」[奥野寿夫(掛川市立図書館 前・館長)]
 -2.野本恭八郎と「大正記念長岡市立互尊文庫」[井口麻子(長岡市立中央図書館)]
 -3.宇部共同義会と「宇部市立図書館」[藤永義昭(宇部市立図書館)]
 -4.濱口家と「公正図書館」[湯澤規子(法政大学教授)]
 -5.「興風会図書館」と「野田市立興風図書館」[川嶋斉(野田市立興風図書館)]
 -6.森本家と「津山基督教図書館」[大河原信子(津山市立図書館)] p.038
 -7.ヴォーリズと「近江兄弟社図書館」[太田典子(ヴォーリズ学園図書館)]
 -8.岩瀬弥助と「岩瀬文庫」[林知左子(西尾市岩瀬文庫)]
 -9.斎藤實と「皋水記念図書館」[安倍初雄(奥州市立斎藤實記念館)]
 -10.岡田健藏と「市立函館図書館」[丹羽秀人(函館市中央図書館)]
 -11.川田豊太郎と「川田文庫」「青山文庫」[藤田有紀(佐川町立青山文庫)]
 -12.杉野文彌と「江北図書館」[明定義人(前・江北図書館長)]
 -対談:民間公共の系譜と現代[木下斉×岡本真]
 -特別寄稿:もうひとつの『ニューヨーク公共図書館』~映画の背景にあるものを読み解く~[豊田恭子]

◆司書名鑑 第23回 茂原暢(公益財団法人渋沢栄一記念財団 情報資源センター/センター長、専門司書)

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第6回「地企業がパブリックを担う時代 活躍の場が広がる議員、公務員」[伊東大貴]

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~番外編「島それぞれの図書館(海士町)」[田中輝美]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第11回「書架番号、必要ですか? VRを使って実験してみた」[佐藤翔]

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第11回「すべての働く人たちの、未来のためにある図書館「エル・ライブラリー」[猪谷千香]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第2回「議員と社会のせつない関係」[小田理恵子]

スタッフボイス
次号予告
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 業務実績 定期報告

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。なお、弊社の売上が税金に由来する案件は原則的に受託の事実や事業の内容を公共コミュニケーションの一環として、ここで公開していきます。

【富谷市】(宮城県)
富谷市民図書館整備資金調達、管理運営計画策定及び設計プロセス策定支援業務

図書館建設プロジェクトのガバメントクラウドファンディングには、11月1日(金)現在、158名から275万9千円の寄附をいただきました。終盤に入り、とても多くの方々からご支援をいただいています。ありがとうございます。
プロジェクトの挑戦期間も1週間を切り、残り6日間となりました。Readyforの新着情報では、プロジェクトを支えてきた市の職員の方々がリレーで登場して、これまでのお礼と、引き続きのご支援をお願いしていますので、ぜひ、ご覧ください。
Readyforでの寄附の受付は、11月7日(木)23:00までとなります。まだまだ盛り上げていきますので、最後まで応援いただければ幸いです。

・残り6日!!(Readyforの新着情報ページ)
https://readyfor.jp/projects/tomiya-lib/announcements/114801
・宮城県富谷市初の図書館!市民の声でつくるみんなが主役の場所を(Readyforプロジェクトページ)
https://readyfor.jp/projects/tomiya-lib
・富谷市 – 富谷市民図書館整備に向けた取組みについて
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/library-scheme-2…

【瑞穂町】(東京都)
瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計支援業務

ワークショップを開催し、町民のみなさんの思いをうかがい、その背景を想像しながら、「瑞穂町らしい」書架を考えています。みんながすぐに思い浮かべるわかりやすいものだけではなく、不可視の地域性を見いだせるよう、もっと深くコミュニケーションしていきたいと思います。(李)

・瑞穂町 – 瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計事業者選定業務に係る公募型プロポーザルの結果について
https://www.town.mizuho.tokyo.jp/jigyousya/001/003/p006834.html

【長野県】
県立長野図書館信州・学び創造ラボ 空間デザインコンセプト/運営検討支援業務

11月1日(金)、「信州・学び創造ラボ」で「作れるものは作っちゃおうの会 ラボハッカソン」を開催しました。今回は県立長野図書館の職員のみなさんとラボ・ファシリテーターのチームで、来館者がラボで何ができるのかをわかる(感じる)ための空間づくりを行いました。
みんなで話しながら、手を動かしながら、実空間をハックしていくのって本当に楽しいですね。次回以降は利用者のみなさんも参加できる形を検討したいと思います。(李)

・県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」
https://www.facebook.com/NaganoLib02/
・よむナガノ 県立長野図書館ブログ
https://blog.nagano-ken.jp/library/

【静岡県】
「文化力の拠点」における新県立中央図書館管理運営計画支援業務

新しい図書館をつくる、ということは50年に1度あるかないかのことです。行政側にとっても、県民にとっても人生で何度も経験することではありません。初めてのことだからこそ、行政内だけの議論ではなく、県民はもちろん、静岡県に関係する企業や大学等とも協働し、できる限り広く議論を尽くしていくことが必要ではないでしょうか。
ここには、ARGの柱の一つである「産官学民連携」で培ってきたものを生かし、力になれるのではないかと考えます。静岡県らしい「新しい」図書館づくりに向けて、ARGだからできるお手伝いをしていけたらと思います。(島津)

・静岡県 – 新静岡県立中央図書館の整備について
https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-080/tosyokan/20180322.html

【智頭町】(鳥取県)
新智頭図書館設計業務内ワークショップ支援業務

新智頭図書館「ちえの森 ちづ図書館」のロゴマークは、地元在住の姉妹と一緒につくっています。元々ワークショップに参加していた姉妹が描くイラストやアイコンが素晴らしくて「ぜひこの姉妹に新図書館のロゴマークを描いてほしい」と思ったことがきっかけです。
西ノ島町でもそうでしたが、ARGが地域で施設をつくる際は、こうした地域の才能を発見し生かすということを意識しています。「つくる」才能を持った人材はまだまだたくさんいるはずです。こうした人たちの活躍の機会を生み出すことも、地域づくりの一部だと思うのです。(李)

・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/
・智頭町
http://www1.town.chizu.tottori.jp/

【四万十町】(高知県)
四万十町文化的施設整備基本計画策定委託業務

基本計画の概要版を作成しました。いま、つくろうとしている文化的施設に思いを馳せながら、計画の内容を短く整理したことで、文化的施設のイメージが自分自身のなかでより色濃いものになってきたように感じました。今後もまちのみなさまに公開される資料が徐々に出てくるかと思います。文化的施設は、直接的に施設整備関わっている人だけでなく、まちの子どもから大人まですべての人にとって、その完成の前から親しみやすいものにしていけたらと思います。今後もこうしたことを意識しながら資料づくりなど進めてまいります。(有尾)

・四万十町 – 令和元年度 第6回四万十町文化的施設検討委員会の開催について
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=7740
・四万十町 – 「(仮称)四万十町文化的施設基本計画」の策定に向けて
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=6032

【佐川町】(高知県)
佐川町新図書館整備基本構想策定委託業務

四国・高知に来ています。最近、月に数回は四国にいまる。佐川町の新図書館長候補者採用が話題になっていることも現地にいるとひしと感じます。本件について、私からいまのところ言えることはないのですが、これだけは言っていいでしょう。出来レースではありません。
いい方がいれば、ぜひ佐川町に移住する勢いでお越しください。私は選考にはタッチできませんが、一緒に働ける可能性がある方を本気で求めています。(岡本)

・佐川町 – 第3回 図書館を考える町民ワークショップの開催について(令和元年11月4日開催)
http://www.town.sakawa.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1817
・佐川町 – 令和元年度佐川町職員(新図書館長候補者)採用試験のお知らせ
http://www.town.sakawa.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1812
・佐川町
http://www.town.sakawa.lg.jp/

【北九州市】(福岡県)

協力会社として参画している本業務ですが、10月に入り本格的に始動しています。打ち合わせ第1回目は、前日に北九州市に入り門司港のまち歩き(という名のお散歩)をしました。
門司港は関門海峡に面したまちということもあり、お魚がとっても美味しくお店の方におすすめいただたフグのから揚げは絶品でした。まち歩き当日は祝日ということもあり、昼間は観光客が多く賑わっているように見えましたが、17:00を過ぎると人がいなくなり、照明もまばらで暗いためまったく別の場所にいるような雰囲気でした。
今後、門司港エリアにおける庁舎、ホール、図書館等の整備にあたっていくにあたり本当の意味での「賑わいの創出」をチーム一丸となって支援してまいります。(岡崎)

・門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルで最優秀者に選定(協力会社として参画)
https://arg-corp.jp/2019/10/03/kitakyushu/
・北九州市 – 門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルについて
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ken-to/06600036.html

【最近の仕事】

須賀川市民交流センターtetteがグッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞
https://arg-corp.jp/2019/11/01/sukagawa-10/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2567315216647418

第21回図書館総合展にARGブース「ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~」を出展
https://arg-corp.jp/2019/10/30/libraryfair-46/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2563475393698067/

佐賀県立図書館ワークショップの開催を支援
https://arg-corp.jp/2019/10/23/saga_prefecture-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2549264505119156/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ 産官学民連携クリップ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

弊社の2本柱の1つである産官学民連携のコーディネート事業から見えてくる最近のトレンドをニュース解説を交えて紹介していきます(岡本、岡崎、三苫)。

1.東京大学とNTT東日本による日本初の産学共同「ローカル5Gオープンラボ」の設立について
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/news/2019101810756
これまた非常にインパクトのあるニュースです。注目に値するのは、「ローカル5Gの試験環境を構築し、オープンに参加企業を募り、さまざまな産業プレーヤーとのローカル5Gを活用したユースケースの共創に取り組みます」とあるように、この産学共同は東大とNTTの2者関係に閉じていないことです。確実に現代において求められる共同の枠組みを実現しているのが、さすが東大とNTTといったところでしょうか。産学連携における重要なキーワードとしての「オープン」や「共創」の意味をあらためて考えさせられます。(岡本)

2.東大 認知症の追跡研究を開始 50歳以上の健康な人対象に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51641330R31C19A0000000/
東京大学が認知症にかかっていない50歳~85歳の男女を対象に健康状態等を長期間に渡って観察、調査する追跡研究を開始しました。
認知症は2025年には約5人に1人が発症しているとも言われており、既に国民病になりつつあります。私自身はいま20代後半にはいっていますが、今回の調査対象はちょうど親や祖父母世代にあたることもありとても他人事には思えません。継続的な調査となれば、いままで見逃されていた情報が収集できる可能性が高まりそうです。(岡崎)
<関連サイト>
平成29年版高齢社会白書(概要版)
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/html/gaiyou/s1_2_3.html

<関連サイト>
名古屋発、物流業界の革命児。「将来的には人と街の最適化を」(Forbes JAPAN、2019-07-24)
https://forbesjapan.com/articles/detail/28636

3.低速モビリティでMaaS実現!ヤマハ発動機と三井住友海上などがタッグ 地域の移動手段確保に貢献、保険商品の開発も
https://jidounten-lab.com/w_yamaha-mitsui-maas-lowspeed
燃料電池を搭載した小型低速自動車を開発し、実証実験をすすめているヤマハ発動機は、三井住友海上火災保険、MS&ADインターリスク総研とともに、実証実験や公道走行時のリスクマネジメントに関する協定の締結に合意しました。
高齢化により自動車運転ができなくなると、交通網が発達していない地方では特に、交通弱者がうまれることになりますが、今回3社は、高齢者の移動手段確保や自治体が抱える課題解決につなげたいとしています。あらゆる移動手段をシームレスにつなぐMaaSは無限のひろがりを感じますが、高齢化による課題解決にむけた移動手段の再定義に期待です。(三苫)

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◆2019-11-05(Tue):
企業史料協議会 第8回ビジネスアーカイブズの日シンポジウム「企業史料の編集者、アーキビスト」
(於・東京都/日本教育会館)
http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12

◇2019-11-05(Tue):
統計数理研究所 樋口前所長退任記念シンポジウム「データ駆動型研究を先導するベイズモデリング」~モデリングは人がやるのか、AIが代替するのか~
(於・東京都/学術総合センター)
https://www.ism.ac.jp/events/2019/meeting1105.html

◆2019-11-06(Wed)〜2019-11-08(Fri):
2019特許・情報フェア&コンファレンス
(於・東京都/科学技術館)
http://pifc.jp/

◇2019-11-07(Thu):
国立情報学研究所 2019年度 市民講座 第3回情報学最前線「理論計算機科学入門 有限と無限のあいだ-数学的理論から、AI・自動運転-」(蓮尾一郎)
(於・東京都/学術総合センター)
https://www.nii.ac.jp/event/shimin/

◇2018-11-09(Fri):
第3回 SPARC Japan セミナー2018「オープンアクセスへのロードマップ: The Road to OA2020」
(於・東京都/国立情報学研究所)
https://www.nii.ac.jp/sparc/event/2018/20181109.html

◇2019-11-09(Sat)~2019-11-10(Sun):
コンピュータ利用教育学会 2019九州PCカンファレンス in 佐賀「令和元年、デジタルトランスフォーメーション維新」
(於・佐賀県/佐賀大学 本庄キャンパス)
http://kyushu.seikyou.ne.jp/pcc/

◇2019-11-09(Sat)〜2019-11-10(Sun):
日本情報経営学会第79回全国大会「ブロックチェーンとイノベーション」
(於・愛媛県/松山大学 樋又キャンパス)
https://conferenceservice.jp/www/jsim79/

◇2019-11-10(Sun):
Next-L Enju ワークショップ #84
(於・茨城県/筑波大学 春日エリア)
https://www.facebook.com/events/369330850630480/

◇2019-11-11(Mon):
「日本文化とAIシンポジウム2019~AIがくずし字を読む時代がやってきた~」
(於・東京都/一橋講堂)
https://ds.rois.ac.jp/post-3560/

◇2019-11-11(Mon):
JEITAアイデアソン2019「IT×地域活性化 アイデアソン~5Gが拓く、場所を選ばず働く時代~」
(於・東京都/大手センタービル)
https://www.jeita.or.jp/ideathon/jeitaideathon2019/

◆2019-11-12(Tue)〜2019-11-14(Thu):
第21回図書館総合展
(於・神奈川県/パシフィコ横浜)
https://www.libraryfair.jp/

◇2019-11-14(Thu):
日本品質管理学会 第115回クオリティトーク(東日本)「品質保証体制強化のためのIoT活用の実践」(山田浩貢)
(於・東京都/東高円寺ビル)
http://www.jsqc.org/q/news/events/index.html#h311114/

◇2019-11-14(Thu):
第20回クラウドIoT研究会「内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)第2期におけるMy-IoT開発プラットフォームについてのご紹介~ユーザ視点でのエッジセントリックなIoTシステム構築技術の取り組み~」(岡山義光)
(於・東京都/スタンダード会議室 五反田ソニー通り店)
https://www.aspicjapan.org/event/cloud/iot/activity/20191114/

◆2019-11-14(Thu)〜2019-11-15(Fri):
全史料協 第45回全国(安曇野)大会及び研修会「『文書館(ぶんしょかん)』をつくる~市町村が拓くアーカイブズ活動~」
(於・長野県/安曇野市豊科公民館)
http://jsai.jp/taikai/azumino/

◇2019-11-16(Sat):
三田図書館・情報学会 2019年度研究大会
(於・東京都/慶應義塾大学 三田キャンパス)
http://www.mslis.jp/annual.html

◇2019-11-16(Sat)〜2019-11-17(Sun):
アート・ドキュメンテーション学会30周年企画行事・第12回秋季研究集会
(於・東京都/東京藝術大学)
https://jads.hatenablog.com/

◆2019-11-18(Mon):
CAUAシンポジウム2019「AI時代を切り拓くデータサイエンティストを育てる」
(於・東京都/Innovation Space DEJIMA)
https://caua.ctc-g.co.jp/events/2019-symposium/

◇2019-11-18(Mon):
第128回農学図書館情報セミナー&見学会「新たな『ジャパンサーチ』を知る」
(於・東京都/国立国会図書館)
http://jaald.life.coocan.jp/event20191118/

◇2019-11-21(Thu)〜2019-11-22(Fri):
第105回全国図書館大会三重大会「令和の新時代を拓く図書館〜常若(とこわか)のくにからの発信〜」
(於・三重県/三重県総合文化センター)
http://105th-mietaikai.info/news/archives/2/

◇2019-11-22(Fri)〜2019-11-23(Sat):
人工知能学会 合同研究会2019
(於・神奈川県/慶應義塾大学 矢上キャンパス)
http://www.ai-gakkai.or.jp/sigconf/

◇2019-11-23(Sat):
情報知識学会 第24回情報知識学フォーラム「地域資料とオープンサイエンス〜地域資料の継承と情報資源化〜」
(於・石川県/ITビジネスプラザ武蔵)
http://www.jsik.jp/?forum2019

◇2019-11-23(Sat):
日本図書館研究会 情報組織化研究グループ「図書館電子化と印刷会社:データベース実用化への潮流~電子図書館への道~産業用途展開へ」(山口和廣)
(於・京都府/京都大学附属図書館)
http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201911

◆2019-11-23(Sat)〜2019-11-24(Sun):
あだちメディフェス2019~第17回 全国市民メディア交流会~
(於・東京都/北千住駅周辺)
https://adachimedifes.jimdosite.com/

◆2019-11-23(Sat)~2019-11-25(Mon):
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2019(SSI2019)
(於・千葉県/千葉大学 西千葉キャンパス)
https://ssi2019.sice.or.jp/

◆2019-11-25(Mon)〜2019-11-27(Wed):
国立公文書館 第14回EASTICA総会及びセミナー「アーカイブズのこれから-膨張する多様な記録にどう向き合うか」
(於・東京都/ホテルメトロポリタンエドモント)
http://www.archives.go.jp/news/20190610.html

◆2019-11-25(Mon)〜2019-11-27(Wed):
第14回国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)総会・セミナー「アーカイブズのこれから-膨張する多様な記録にどう向き合うか」
(於・東京都/ホテルメトロポリタンエドモント)
http://www.archives.go.jp/news/20190610.html

◆2019-11-29(Fri):
第3回東京大学学術資産アーカイブ化推進室主催セミナー「東京大学デジタル万華鏡~デジタルアーカイブズ構築事業の成果紹介とこれからの活用を考える~」
(於・東京都/東京大学 弥生キャンパス)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20191015/

◇2019-11-29(Fri):
バイオサイエンスデータベースセンター統合データベース講習会:AJACS世田谷
(於・東京都/東京農業大学 世田谷キャンパス)
https://biosciencedbc.jp/event/ajacs/ajacs80.html

◇2019-11-30(Sat):
2019年度秋季(第41回)情報通信学会大会
(於・東京都/駒澤大学 駒沢キャンパス)
http://www.jsicr.jp/operation/taikai/41taikai_application.html

◇2019-11-30(Sat)〜2019-12-01(Sun):
第10回横幹連合コンファレンス「SDGs(持続可能な開発目標)と横幹科学技術-2030年までの工程」
(於・新潟県/長岡技術科学大学)
http://www.trafst.jp/conf2019/

これ以前以後のイベント情報は下記をご覧ください。
http://www.arg.ne.jp/calendar

===================================
 ◆ 「マガジン航」から ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)が発行支援するウェブ媒体「マガジン航」の最近の記事を紹介します。

・中山亜弓「デモのなかで生まれる香港のポリティカル・ジン」(2019-10-23)
「香港で逃亡犯条例に反対する百万人デモが行われた6月9日、私は小出版物のイベントnot big issueに参加するため台北にいた。
さっそく「香港がたいへんなことになっているね」と、何人かの現地の知人に言うと、言葉少なに頷き少し表情を曇らせた」。
https://magazine-k.jp/2019/10/23/political-zines-in-hong-kong/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

図書館総合展での登壇以外、年内の講演等は全予定が終了しました。なお、年内につきましてはこれからのご依頼には基本的に対応できません。

2020年以降の講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学民連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

          岡本真『未来の図書館、はじめます』
           (青弓社、2018年、1800円+税)
    https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787200693/
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200690/arg-22/

本誌の趣旨や販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受付ます。ただし、旅費はご支給ください。ただし、日々全国を行脚しているので、日程によっては旅費も大幅に抑制できることがあります。お気軽にご相談ください。

なお、本2019年度も総務省の地域情報化アドバイザーの委嘱を受けており、すでに派遣申込が開始されています。岡本の派遣をご希望いただける場合はあらかじめ弊社までご相談ください。なお、すでに13自治体から派遣要請をいただいており、これ以上の対応には調整が必要な状況です。ご相談はお早めにお願いします。

・地域情報化アドバイザー派遣制度(ICT人材派遣制度)
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/manager.html
・平成31年度「地域情報化アドバイザー」派遣申請の受付開始
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000209.html

また、

・地域情報化アドバイザー派遣 過年度優良事例
https://www.applic.or.jp/suemn15lane9s8rn5

が更新され、2018年度の優良事例が紹介されています。紹介されている7事例のうち、

◇オープンデータ(デジタルアーカイブ・図書館・地域情報発信)
・大阪市立中央図書館(大阪府)
・津山市立図書館(岡山県)

の2つは岡本が助言を行った事例となりますので、ご参照ください。

~<弊社編集媒体>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
   ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~図書館や教育関係者に向けた新しいニュース紹介メディア~
            リブラボ、更新中
        https://www.facebook.com/LibLabo/

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2019-10-28(Mon): 黒部・宇奈月温泉で休暇

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9947

さすがに休みが必要です。友人のありがたいお誘いがあり、長野から黒部へ。新幹線、偉大です。素晴らしい温泉で最高のリラックスをいただきました。

◆2019-10-29(Tue): がっつりデスクワークと会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9948

久々の休暇明けの一日です。それはもうデスクワークと会議の一日でしたが、さまざまな可能性に満ちた一日でした。

◆2019-10-30(Wed): 映画『ジョーカー』を鑑賞

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9949

昨日に引き続き、久々に横浜にいるのでデスクワークと会議の一日でしたが、夜にいま話題の映画

・ジョーカー
http://wwws.warnerbros.co.jp/jokermovie/

を鑑賞。よい一日でした。

◆2019-10-31(Thu): グッドデザイン賞の展示会へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9950

おかげさまで須賀川市民交流センターtetteがグッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞ということもあり、久しぶりに会場に足を運びました。

・2019年度グッドデザイン賞受賞概要 – 特別賞
https://www.g-mark.org/activity/2019/results.html
・須賀川市民交流センターtetteがグッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞
https://arg-corp.jp/2019/11/01/sukagawa-10/

この前後は結局はオフィスでカンヅメでしたが、ありがたさを噛み締めた一日でした。

◆2019-11-01(Fri): 津山市立図書館でデジタルアーカイブ収録データの活用を考える

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9951

地域情報化アドバイザーとしての仕事で津山市へ。昨年度公開までこぎつけた

・Flicker – Public Library of Tsuyama City
https://www.flickr.com/photos/tsuyama-lib/

に収録されているデータの二次利用を語らいました。この先の展開が楽しみです。

◆2019-11-02(Sat): 図書館フォーラム 琴平町で未来の図書館はじめませんか 7回目及び基本構想シンポジウムに出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9952

早朝に津山を出て、まずは琴平町へ。

図書館フォーラム 琴平町で未来の図書館はじめませんか 7回目及び基本構想シンポジウムに出席しました。今回は地域情報化アドバイザーでもなんでもなく、私費参加です。

正直、私は今日軽くコメントした程度で、町民有志のみなさんが自分たちの力で、この2年間、自分の大事な時間を使って議論してきた「琴平町民有志による私たちの未来のための図書館ビジョン」を町長はじめ、町のみんさんに伝えられたのは本当によかったです。

会社の経営者としては距離感に悩む部分もありますが、この先もお役に立てるようなら、かつそれ以外の選択肢がないのであれば、自己リスク・自社負担でコミットしていければと思っています。

◆2019-11-03(Sun): 第15回米こめフェスタに参加

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9953

昨晩中に琴平町から四万十町に到着し、朝から

・第15回米こめフェスタ
https://www.town.shimanto.lg.jp/outer/kanko_dtl.php?hdnKey=7659

へ。四万十町文化施設と育つ会(仮)のみなさんと一緒に現在策定を進めている

・(仮称)四万十町文化的施設基本計画
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=6032

に関する公共コミュニケーションに勤しみました。これが弊社らしい仕事だと信じています。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-770]2019年11月04日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>407
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: