772号(2019-11-18、4100部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の772号(2019-11-18、4100部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -「創業10周年を記念し、VIを刷新」
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(影山裕樹)
 -〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「奥多摩ブックフィールドに行ってきた」(仲俣暁生)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -第21回図書館総合展1日目-第8回首長フォーラムで司会
 -第21回図書館総合展3日目-都市経営プロフェッショナルスクール「図書館課程」(仮称)の開講をプレ発表
 -第2回佐賀県立図書館ワークショップを実施
                             など、7日分

○奥付

1998-07-11創刊(創業10周年イヤー)           ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2019-11-18発行   ‡No.772‡   4100部発行

         -「創業10周年を記念し、VIを刷新」-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -「創業10周年を記念し、VIを刷新」
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(影山裕樹)
 -〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「奥多摩ブックフィールドに行ってきた」(仲俣暁生)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -第21回図書館総合展1日目-第8回首長フォーラムで司会
 -第21回図書館総合展3日目-都市経営プロフェッショナルスクール「図書館課程」(仮称)の開講をプレ発表
 -第2回佐賀県立図書館ワークショップを実施
                             など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<最新刊発売>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の最新著

           『未来の図書館、はじめます』
           (青弓社、2018年、1944円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200690/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~<弊社関係企画>~~~~~~~~~~~~~~

  国宝の備前刀「山鳥毛里帰りプロジェクト」クラウドファンディング

          https://setouchi-cf.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

           「創業10周年を記念し、VIを刷新」
         https://arg-corp.jp/2019/11/12/arg-67/

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は、2019年9月30日に創業10周年を迎えました。このたび、創業10周年を記念して本日よりVI(ビジュアル・アイデンティティ)を刷新しました。

新しいロゴはこれまでとは異なり、アルファベットの大文字ではなく小文字を使用しています。これは国家や英雄を中心に語られる「大文字の歴史」と無数の市民が織りなす「小文字の歴史」の対比を踏まえて、私たちは市民社会の一員として、成熟した市民社会づくりに関わっていくことを示唆しています。

ひとりひとりの市民という言葉とともにあらためてこのロゴをみると、aとgの丸い部分がちょうど目になって、なんだかひとの顔のように見えてきませんか?

なお、VI制作は、株式会社日本デザインセンター 色部デザイン研究所によるものです。同研究所とは、須賀川市民交流センターtetteで協業しており、今回はそのご縁で弊社のVI刷新をご担当いただきました。これまでの10年を踏まえつつ、これからの10年を見据えるVIを生み出していただいた色部義昭さんはじめ、色部デザイン研究所のみなさまに心から感謝申し上げます。

   「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

・ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/next/

◆巻頭言 次の10年を見据える[岡本真]

◆特集 「民間公共の系譜-近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」
 -まえがき:「民間公共」という問いからの10年間[岡本真]
 -1.大日本報徳社と「淡山翁記念報徳図書館」[奥野寿夫(掛川市立図書館 前・館長)]
 -2.野本恭八郎と「大正記念長岡市立互尊文庫」[井口麻子(長岡市立中央図書館)]
 -3.宇部共同義会と「宇部市立図書館」[藤永義昭(宇部市立図書館)]
 -4.濱口家と「公正図書館」[湯澤規子(法政大学教授)]
 -5.「興風会図書館」と「野田市立興風図書館」[川嶋斉(野田市立興風図書館)]
 -6.森本家と「津山基督教図書館」[大河原信子(津山市立図書館)] p.038
 -7.ヴォーリズと「近江兄弟社図書館」[太田典子(ヴォーリズ学園図書館)]
 -8.岩瀬弥助と「岩瀬文庫」[林知左子(西尾市岩瀬文庫)]
 -9.斎藤實と「皋水記念図書館」[安倍初雄(奥州市立斎藤實記念館)]
 -10.岡田健藏と「市立函館図書館」[丹羽秀人(函館市中央図書館)]
 -11.川田豊太郎と「川田文庫」「青山文庫」[藤田有紀(佐川町立青山文庫)]
 -12.杉野文彌と「江北図書館」[明定義人(前・江北図書館長)]
 -対談:民間公共の系譜と現代[木下斉×岡本真]
 -特別寄稿:もうひとつの『ニューヨーク公共図書館』~映画の背景にあるものを読み解く~[豊田恭子]

◆司書名鑑 第23回 茂原暢(公益財団法人渋沢栄一記念財団 情報資源センター/センター長、専門司書)

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第6回「地企業がパブリックを担う時代 活躍の場が広がる議員、公務員」[伊東大貴]

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~番外編「島それぞれの図書館(海士町)」[田中輝美]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第11回「書架番号、必要ですか? VRを使って実験してみた」[佐藤翔]

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第11回「すべての働く人たちの、未来のためにある図書館「エル・ライブラリー」[猪谷千香]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第2回「議員と社会のせつない関係」[小田理恵子]

スタッフボイス
次号予告
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 業務実績 定期報告

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。なお、弊社の売上が税金に由来する案件は原則的に受託の事実や事業の内容を公共コミュニケーションの一環として、ここで公開していきます。

【富谷市】(宮城県)
富谷市民図書館整備資金調達、管理運営計画策定及び設計プロセス策定支援業務

11月12日(火)~14日(木)まで開催された第21回図書館総合展に、菅原教育長と開館準備室のみなさんが来場され、弊社ブースで行われたプログラムにも参加いただきました。多忙な業務の合間をぬい、よりよい図書館づくりのために視察や見学をされる姿には頭がさがります。
13日(水)に開催された弊社の10周年記念パーティーでは、参加者の有志から富谷市民図書館建設プロジェクトへの寄附として8万2千円が集まりました。寄付をいただいた有志のみなさん、ありがとうございました。
Readyforのクラウドファンディング終了後の寄附方法については、あらためてご案内ができると思いますので、引き続きのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

・2022年度開館予定!富谷市初の図書館へようこそ!
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/site/public-library/
・宮城県富谷市初の図書館!市民の声でつくるみんなが主役の場所を(Readyforプロジェクトページ)
https://readyfor.jp/projects/tomiya-lib
・富谷市 – 富谷市民図書館整備に向けた取組みについて
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/library-scheme-2…

【瑞穂町】(東京都)
瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計支援業務

「地方は車社会だから歩いて5分のころでも車で行く」とよく言われます。私自身地方在住時は車生活でしたし、基本的にはそうなのだと思います。しかし、地方の中でも歩きたくなるまち、歩くのが楽しくなるまちがあります。
瑞穂町も駅から図書館の間を歩きたくなるようにするにはそうしたらいいのか。本プロジェクトにおける重要な課題の1つです。(李)

・瑞穂町 – 瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計事業者選定業務に係る公募型プロポーザルの結果について
https://www.town.mizuho.tokyo.jp/jigyousya/001/003/p006834.html

【長野県】
県立長野図書館信州・学び創造ラボ 空間デザインコンセプト/運営検討支援業務

11月13日(水)に行われたLibrary of the Year(LoY)2019最終選考会が開催されました。チーム県立長野図書館のメンバーを代表して3名でプレゼンテーションを行いました。私が時間を読み違えてしまい、みなさんからのメッセージをゆっくりお見せできなかったことを申し訳なく思います。
大賞・オーディエンス賞ともに、「札幌市図書・情報館」が選ばれました。札幌のみなさんおめでとうございます!(李)

・県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」(Facebookページ)
https://www.facebook.com/NaganoLib02/
・よむナガノ 県立長野図書館ブログ
https://blog.nagano-ken.jp/library/

【静岡県】
「文化力の拠点」における新県立中央図書館管理運営計画支援業務

11月12日(水)~14日(木)の3日間、 パシフィコ横浜で第21回図書館総合展が開催されました。静岡の県職員の方々、また図書館職員の皆さんも大勢来場されたようです。弊社ブースに立ち寄っていただいたり、会場内で偶然お会してお話しさせてもらった方々、ありがとうございました。新図書館整備に向けて、なにか1つでもヒントになることを見つけられたらなによりだと思います。(島津)

・静岡県 – 新静岡県立中央図書館の整備について
https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-080/tosyokan/20180322.html

【智頭町】(鳥取県)
新智頭図書館設計業務内ワークショップ支援業務

智頭杉を使った建材や家具の専門メーカーであるサカモトが、新たに智頭杉を使った自転車ラックを商品化しました。鳥取県でもサイクリングルート整備が進められるなど、サイクルツーリズム盛り上がる中、観光施設や自治体をターゲットに開発されたものです。新智頭図書館にも設置したいですね。(李)

・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/
・智頭町
http://www1.town.chizu.tottori.jp/

【四万十町】(高知県)
四万十町文化的施設整備基本計画策定委託業務

先週は米こめフェスタがありましたが、それと並行して基本計画策定員会の開催や書類の作成など、調整や検討、作業なども着々と進んでいます。
11月12日(火)~14日(木)の期間は図書館総合展が開催されました。これは図書館にまつわるさまざまな技術や取り組みを知れる機会でもありましたが、これに訪れた人同士がつながるきっかけにもなっているようでした。四万十町の職員の方にもお越しいただけ、新しい文化的施設の整備に向け図書館総合展で顔合わせることができた方との新たなつながりが生まれていました。(有尾)

・四万十町 – 「(仮称)四万十町文化的施設基本計画」の策定に向けて
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=6032

【佐川町】(高知県)
佐川町新図書館整備基本構想策定委託業務

今週はこのコーナーも図書館総合展の話題一色ですが、佐川町プロジェクトでは堀見和道・町長がお越しになり、11月14日(木)のフォーラム「先端技術×デザインが拓く地域の未来、図書館の未来-堀見佐川町長の地域からの挑戦」にご登壇いただきました。
堀見町長は前日に別件用務があったこともあり、当日は開場からお越しいただき、弊社のブースイベントにもご参加いただきました。町長のお話は非常に来場者の方々に深く刺さったようで、なによりでした。(岡本)

・先端技術×デザインが拓く地域の未来、図書館の未来-堀見佐川町長の地域からの挑戦
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8473
・佐川町 – 令和元年度佐川町職員(新図書館長候補者)採用試験のお知らせ
http://www.town.sakawa.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1812
・佐川町
http://www.town.sakawa.lg.jp/

【北九州市】(福岡県)
門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務

今年、北九州港が130周年を迎えました。北九州港というのは「門司港」「小倉港」「洞海港」の3つが統合した港を指します。そしてこの130周年というのは門司港が国の特別輸出港に指定されてから130周年経った、ということです。門司港のみなさんにとっては特別節目であることがわかります。また、大きな節目である150周年を迎えるのはいまから20年後になりますが、その時にまちのなかの一部になっているような場を、これからつくっていけたらと思います。(岡崎)

・北九州港開港130周年記念サイト
https://130th-kitaqport.jp/
・門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルで最優秀者に選定(協力会社として参画)
https://arg-corp.jp/2019/10/03/kitakyushu/
・北九州市 – 門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルについて
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ken-to/06600036.html

【最近の仕事】

創業10周年を記念し、VIを刷新
https://arg-corp.jp/2019/11/12/arg-67/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2591514254227514/

神奈川工科大学の情報工学セミナーの実施を支援
https://arg-corp.jp/2019/11/06/kait/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2577682775610662/

須賀川市民交流センターtetteがグッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞
https://arg-corp.jp/2019/11/01/sukagawa-10/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2567315216647418

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ 産官学民連携クリップ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

弊社の2本柱の1つである産官学民連携のコーディネート事業から見えてくる最近のトレンドをニュース解説を交えて紹介していきます(岡本、岡崎、三苫)。

1.山形大、ペルーで新たな地上絵を発見 AIも活用
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52230060V11C19A1CR8000/
かねてからどこかの研究会でお招きしたいと注目してきた山形大学ナスカ研究所が大発見のニュースです。山形大学ではこれまでにも複数回複数の地上絵を新発見していますが、143点という今回の点数は従来の記録を大きく上回ります。ドローンやAIを活用したというその手法にもあらためて関心が集まりそうです。(岡本)
山形大学ナスカ研究所
http://www-h.yamagata-u.ac.jp/others/nazca_top.html

2.“フェイクニュース”対策に本腰 総務省 大手IT企業と連携
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180111000.html
フェイクニュースとはその名の通り「偽のニュース」のことですが、総務省がIT企業と連携してフェイクニュースへに対策の検討をはじめました。トランプ氏が当選したあのアメリカ大統領選が記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。いままでは単なるデマで済んでいたものが情報ソースを確認しないまま拡散されることで、真実として受け取ってしまう人が多くなっている現在、国として対策に乗り出すことには意味があることだと感じます。同時に情報リテラシー教育にもテコ入れが必要ですね。(岡崎)

3.個人情報保護委、国や独立行政法人などの法制度一元化に向けて検討開始
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/06462/
個人情報保護の法制度について、一元化に向けた検討を始めることを、同委員会が発表しました。
現在、同委員会の監督権限は民間部門に限られており、総務省所管の行政機関とは、個人情報の定義や制度内容等の違いが生じています。それが、たとえば国立と民間の混在する医療分野でのデータ連携に支障となっているとの指摘もありますが、今回の一元的な解釈、運用への動きがその解消への道筋をつくるでしょうか。
地方公共団体がそれぞれに、個人情報保護の条例を定めている「個人情報保護法制2000個問題」にもつながる動きでもあり、情報の扱われ方を含めたさまざまな視点から、注意深く追っていきたいニュースです。(三苫)

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◆2019-11-18(Mon):
CAUAシンポジウム2019「AI時代を切り拓くデータサイエンティストを育てる」
(於・東京都/Innovation Space DEJIMA)
https://caua.ctc-g.co.jp/events/2019-symposium/

◇2019-11-18(Mon):
日本農学図書館協議会 第128回農学図書館情報セミナー&見学会「新たな『ジャパンサーチ』を知る」
(於・東京都/国立国会図書館)
http://jaald.life.coocan.jp/event20191118/

◆2019-11-21(Thu):
大分県公文書館「令和元年度 記録史料保存セミナー」
(於・大分県/大分県立図書館)
http://www.pref.oita.jp/site/346/kikaku-seminar2.html

◆2019-11-21(Thu):
神戸大学塚本・寺田研究室 設立15周年記念研究報告会&講演会「人間改造計画」シンポジウム~Human AugmentationとInteractive技術の耽美なる融合~
(於・兵庫県/神戸ファッション美術館)
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/15thanniv/

◇2019-11-21(Thu)〜2019-11-22(Fri):
第105回全国図書館大会三重大会「令和の新時代を拓く図書館〜常若(とこわか)のくにからの発信〜」
(於・三重県/三重県総合文化センター)
http://105th-mietaikai.info/news/archives/2/

◇2019-11-22(Fri)〜2019-11-23(Sat):
人工知能学会 合同研究会2019
(於・神奈川県/慶應義塾大学 矢上キャンパス)
http://www.ai-gakkai.or.jp/sigconf/

◇2019-11-23(Sat):
情報知識学会 第24回情報知識学フォーラム「地域資料とオープンサイエンス〜地域資料の継承と情報資源化〜」
(於・石川県/ITビジネスプラザ武蔵)
http://www.jsik.jp/?forum2019

◇2019-11-23(Sat):
日本図書館研究会 情報組織化研究グループ「図書館電子化と印刷会社:データベース実用化への潮流~電子図書館への道~産業用途展開へ」(山口和廣)
(於・京都府/京都大学附属図書館)
http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201911

◆2019-11-23(Sat)〜2019-11-24(Sun):
あだちメディフェス2019~第17回 全国市民メディア交流会~
(於・東京都/北千住駅周辺)
https://adachimedifes.jimdosite.com/

◆2019-11-25(Mon)〜2019-11-27(Wed):
国立公文書館 第14回EASTICA総会及びセミナー「アーカイブズのこれから-膨張する多様な記録にどう向き合うか」
(於・東京都/ホテルメトロポリタンエドモント)
http://www.archives.go.jp/news/20190610.html

◆2019-11-25(Mon)〜2019-11-27(Wed):
第14回国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)総会・セミナー「アーカイブズのこれから-膨張する多様な記録にどう向き合うか」
(於・東京都/ホテルメトロポリタンエドモント)
http://www.archives.go.jp/news/20190610.html

◆2019-11-29(Fri):
第3回東京大学学術資産アーカイブ化推進室主催セミナー「東京大学デジタル万華鏡~デジタルアーカイブズ構築事業の成果紹介とこれからの活用を考える~」
(於・東京都/東京大学 弥生キャンパス)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20191015/

◇2019-11-29(Fri):
バイオサイエンスデータベースセンター 統合データベース講習会:AJACS世田谷
(於・東京都/東京農業大学 世田谷キャンパス)
https://biosciencedbc.jp/event/ajacs/ajacs80.html

◇2019-11-30(Sat):
2019年度秋季(第41回)情報通信学会大会
(於・東京都/駒澤大学 駒沢キャンパス)
http://www.jsicr.jp/operation/taikai/41taikai_application.html

◇2019-11-30(Sat)〜2019-12-01(Sun):
第10回横幹連合コンファレンス「SDGs(持続可能な開発目標)と横幹科学技術-2030年までの工程」
(於・新潟県/長岡技術科学大学)
http://www.trafst.jp/conf2019/

◇2019-12-05(Thu)〜2019-12-06(Fri):
国立国会図書館「レファレンス・サービス研修-科学技術情報を中心に-」
(於・京都府/国立国会図書館関西館)
https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/190827_01.html

◆2019-11-30(Sat):
ロー・ライブラリアン研究会 研修交流会「法情報の調べ方入門」-日版(全二回) 第2回 法体系・国会・自治体
(於・東京都/TKC東京本社)
https://www.kokuchpro.com/event/LLken20191130/

◇2019-12-03(Tue):
情報処理学会 短期集中セミナー「Society5.0に向けたデータ流通」
(於・東京都/日本教育会館)
https://www.ipsj.or.jp/event/s-seminar/2019/data-distribution/

◆2019-12-05(Thu)〜2019-12-06(Fri):
九州大学統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻・附属図書館共同開催イベント シンポジウム・ワークショップ「大学における研究データサービス」
(於・福岡県/九州大学 伊都キャンパス)
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/events/20191205/

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019 第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する
(於・東京都/国立研究開発法人科学技術振興機構 東京本部別館)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019 第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する
(於・大阪府/大阪大学中之島センター)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019 第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する
(於・宮城県/東北大学電気通信研究所)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◆2019-12-12(Thu)〜2019-12-13(Fri):
日本建築学会 第42回情報・システム・利用・技術シンポジウム
(於・東京都/建築会館)
http://www.aijisa.org/2019/

◆2019-12-12~2019-12-13(Fri):
国立国会図書館 アジア情報研修「中国の法令・政府情報と統計を調べる」
(於・千葉県/日本貿易振興機構アジア経済研究所)
https://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop2019.php/

◆2019-12-12(Thu)〜2019-12-14(Sat):
大学ICT推進協議会 2019年度年次大会
(於・福岡県/福岡国際会議場)
https://axies.jp/ja/conf/conf2019/

◇2019-12-12(Thu)〜2019-12-14(Sat):
AXIES 2019年度年次大会
(於・福岡県/福岡国際会議場)
http://axies.jp/ja/event/upspdp/

◇2019-12-13(Fri):
情報処理学会 短期集中セミナー「JPEG/MPEG標準化の最新動向2019~2020年に向けた活動状況~」
(於・東京都/機械振興会館)
https://www.ipsj.or.jp/event/s-seminar/2019/ITSCJ-JPEGMPEG/

◇2019-12-14(Sat)〜2019-12-15(Sun):
じんもんこん2019 人文科学とコンピューターシンポジウム「デジタルアーカイブの新たな挑戦:人文・芸術・文化資源の活用と創生」
(於・大阪府/立命館大学 大阪いばらきキャンパス)
http://jinmoncom.jp/sympo2019/

◇2019-12-14(Sat):
大学ICT推進協議会 シンポジウム「これからの大学の情報教育」
(於・福岡県/福岡国際会議場)
http://axies.jp/ja/event/erh8lu/

◇2019-12-17(Tue):
科学コミュニケーション研究会 第50回関東支部勉強会「Public engagement with science in r/science」(原典子)
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.scicomsociety.jp/?page_id=25

これ以前以後のイベント情報は下記をご覧ください。
http://www.arg.ne.jp/calendar

===================================
 ◆ 「マガジン航」から ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)が発行支援するウェブ媒体「マガジン航」の最近の記事を紹介します。

・影山裕樹〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(2019-11-18)
「東京生まれ、東京育ちの僕自身、まだほとんど開拓していないエリアがある。その一つが東急池上線沿線だ。東京都品川区の五反田駅と大田区の蒲田駅とを結ぶ東急電鉄(東急)が運営する池上線は、15駅、約20分ほどで五反田と蒲田をつなぐ。五反田の高架は4階建て相当もあるという。この日は「街の手帖 池上線」の発行人&編集長の針谷周作さんに池上線沿線を案内していただきながら、なぜこの地域を題材に、実に31号もローカルメディアを発行してきたかについて伺った」。
https://magazine-k.jp/2019/11/18/machinotechou/

・仲俣暁生〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「奥多摩ブックフィールドに行ってきた」(2019-11-08)
「三連休の初日である11月2日、奥多摩ブックフィールドに行ってきた。しばしば「東京の水がめ」と称される小河内貯水池(奥多摩湖)の突き当りに、旧奥多摩町立小河内小学校の建物を利用した多目的スペース「奥多摩フィールド」がある。その旧職員室と校長室を利用して昨年の春にオープンした図書館だ。正式名称は「山のまちライブラリー・奥多摩ブックフィールド」だが、以下の記事では単に奥多摩ブックフィールドと呼ぶことにする」。
https://magazine-k.jp/2019/11/08/editors-note-48/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2019-11-30(Fri):
津山市立図書館図書館活用講座2「ボクの私のみんなの図書館~未来の図書館、はじめませんか?~」(岡本真)
(於・岡山県/津山市立図書館)
https://tsuyamalib.tvt.ne.jp/event/tsuyama_otona.html#evOK2

◆2019-12-01(Sun):
奈義町 未来の図書館はじめます~開館25周年記念講演会&ワークショップ(岡本真)
(於・岡山県/ナギテラス)
http://www.town.nagi.okayama.jp/library/news/news20191201.html

◆2019-12-08(Sun):
阪南市立図書館開館30周年記念講演&ワークショップ「あしたの図書館~図書館からはじまる、わたしのまちづくり」(岡本真)
(於・大阪府/阪南市防災コミュニティセンター)
https://www3.city.hannan.osaka.jp/topics/post-34.html

◆2019-12-10(Tue):
牧之原市公民連携リノベーションまちづくり講座第3回「暮らしの質を高める図書館」(岡本真)
(於・静岡県/牧之原市史料館)
http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/bg/shisei/ent/11623.html

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学民連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

なお、本2019年度も総務省の地域情報化アドバイザーの委嘱を受けており、すでに派遣申込が開始されています。岡本の派遣をご希望いただける場合はあらかじめ弊社までご相談ください。なお、すでに13自治体から派遣要請をいただいており、これ以上の対応には調整が必要な状況です。ご相談はお早めにお願いします。

・地域情報化アドバイザー派遣制度(ICT人材派遣制度)
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/manager.html
・平成31年度「地域情報化アドバイザー」派遣申請の受付開始
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000209.html

また、

・地域情報化アドバイザー派遣 過年度優良事例
https://www.applic.or.jp/suemn15lane9s8rn5

が更新され、2018年度の優良事例が紹介されています。紹介されている7事例のうち、

◇オープンデータ(デジタルアーカイブ・図書館・地域情報発信)
・大阪市立中央図書館(大阪府)
・津山市立図書館(岡山県)

の2つは岡本が助言を行った事例となりますので、ご参照ください。

~<弊社編集媒体>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
   ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~図書館や教育関係者に向けた新しいニュース紹介メディア~
            リブラボ、更新中
        https://www.facebook.com/LibLabo/

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2019-11-11(Mon): 図書館総合展の設営

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9963

朝早くからパシフィコ横浜へ。会場近場に所在する企業として、なによりも図書館総合展運営委員会の一員である以上、早々に現場する以外の選択肢はありません。自社ブースの準備はほかのスタッフに任せて、各種調整にあたって一日でした。

◆2019-11-12(Tue): 第21回図書館総合展1日目-第8回首長フォーラムで司会

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9964

第21回図書館総合展、無事開幕しました。初日の今日は、

・第8回首長フォーラム「公・大連携の新しい形-箕面市と大阪大学の挑戦」
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8391

の司会という大役でした。無事に役を終え、一安心でした。

◆2019-11-13(Wed): 第21回図書館総合展2日目-ブースイベントで司会ほか

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9965

2日目の今日は、

・ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~
https://www.libraryfair.jp/booth/2019/6844

でのイベント「進化する恩納村文化情報センター」での司会からスタートしました。今年は弊社スタッフのほとんどが各自1コマ程度のセッションを担当しており、私のブースイベント担当は2つのみです。

午後は、企画を担当した

・市民団体指定管理者フォーラム「各地からの現状報告と将来見通し
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8443

の会場で冒頭の趣旨説明と司会・登壇者紹介をしてバトンタッチ。

夜は、

・Arg創業10周年感謝祭 図書館総合展Ver
https://www.facebook.com/events/1318382578361375/

を開催しました。想像をはるかに超える方々にお越しいただき、本当にありがたい限りでした。

◆2019-11-14(Thu): 第21回図書館総合展3日目-都市経営プロフェッショナルスクール「図書館課程」(仮称)の開講をプレ発表

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9966

第21回図書館総合展も最終日です。

・ARGパーク2019~新しい公共をつくる広場 2~
https://www.libraryfair.jp/booth/2019/6844

でのセッションであるLRG第28号刊行記念「民間公共の系譜 近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」で木下斉さん(一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)と語らいました。

非常に刺激に満ちた時間でした。そして、この数ヶ月、木下さんらと詰めてきた

・都市経営プロフェッショナルスクール
https://www.ppp-ps.net/

の一環として「図書館課程」(仮称)を開講することを先行発表しました。開講はまだ少し先ですが、12月にはプレエントリーを開始する予定です。どうぞ、ご期待ください。

最終日の夜は今回の図書館総合展での

・OpenGLAM JAPAN図書館総合展2019 ブース&フォーラム「〈Open〉のための逗留地」
https://openglam.github.io/LF2019.html

を共に実現した面々らとのやや小規模な慰労会で終えました。

◆2019-11-15(Fri): 休養デー

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9967

午前中はこんこんと眠り続け、午後から始動。とは言っても、スマホやPHSの機種変更等、ここ数週間、気になりつつもできていなかったことに勤しみました。

明日からまた出張です。

◆2019-11-16(Sat): 第2回佐賀県立図書館ワークショップを実施

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9968

早朝から佐賀へ。

・第2回佐賀県立図書館ワークショップ「図書館のあり方を考え、図書館の体験をデザインする」
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00371462/

を開催しました。前回を踏まえて連続性を大事にしながら、現在の図書館の2Fのあり方を考えました。

夜は唐津市に移動し、ここで旧知の方々らと一献。

◆2019-11-17(Sun): 帰京

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9969

唐津市からは福岡空港のほうが気持ちとしても近いので福岡空港から帰京しました。図書館総合展の前後にワークショップがあり、なかなかたいへんな1週間でしたが、一つひとつの仕事には満足感があります。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-772]2019年11月18日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>407
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg) All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: