775号(2019-12-09、4101部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の775号(2019-12-09、4101部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「アイヒマンであってはならない」(仲俣暁生)
 -〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(影山裕樹)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第29号の校正
 -出張3日目-四万十町でこども議会の授業
 -出張5日目-図書館自主学習会「図書館のお金のコト、本気で考えてみませんか?」で講師
                             など、7日分

○奥付

1998-07-11創刊(創業10周年イヤー)           ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2019-12-09発行   ‡No.775‡   4101部発行

  -ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第29号の制作佳境-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

○【毎週更新】各地のプロジェクトから

○産官学民連携クリップ

○イベントカレンダー

○「マガジン航」から
 -〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「アイヒマンであってはならない」(仲俣暁生)
 -〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(影山裕樹)

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第29号の校正
 -出張3日目-四万十町でこども議会の授業
 -出張5日目-図書館自主学習会「図書館のお金のコト、本気で考えてみませんか?」で講師
                             など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<最新刊発売>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の最新著

           『未来の図書館、はじめます』
           (青弓社、2018年、1944円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200690/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~<弊社関係企画>~~~~~~~~~~~~~~

  国宝の備前刀「山鳥毛里帰りプロジェクト」クラウドファンディング

          https://setouchi-cf.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

   「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号、発売中」

・ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/next/

◆巻頭言 次の10年を見据える[岡本真]

◆特集 「民間公共の系譜-近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」
 -まえがき:「民間公共」という問いからの10年間[岡本真]
 -1.大日本報徳社と「淡山翁記念報徳図書館」[奥野寿夫(掛川市立図書館 前・館長)]
 -2.野本恭八郎と「大正記念長岡市立互尊文庫」[井口麻子(長岡市立中央図書館)]
 -3.宇部共同義会と「宇部市立図書館」[藤永義昭(宇部市立図書館)]
 -4.濱口家と「公正図書館」[湯澤規子(法政大学教授)]
 -5.「興風会図書館」と「野田市立興風図書館」[川嶋斉(野田市立興風図書館)]
 -6.森本家と「津山基督教図書館」[大河原信子(津山市立図書館)] p.038
 -7.ヴォーリズと「近江兄弟社図書館」[太田典子(ヴォーリズ学園図書館)]
 -8.岩瀬弥助と「岩瀬文庫」[林知左子(西尾市岩瀬文庫)]
 -9.斎藤實と「皋水記念図書館」[安倍初雄(奥州市立斎藤實記念館)]
 -10.岡田健藏と「市立函館図書館」[丹羽秀人(函館市中央図書館)]
 -11.川田豊太郎と「川田文庫」「青山文庫」[藤田有紀(佐川町立青山文庫)]
 -12.杉野文彌と「江北図書館」[明定義人(前・江北図書館長)]
 -対談:民間公共の系譜と現代[木下斉×岡本真]
 -特別寄稿:もうひとつの『ニューヨーク公共図書館』~映画の背景にあるものを読み解く~[豊田恭子]

◆司書名鑑 第23回 茂原暢(公益財団法人渋沢栄一記念財団 情報資源センター/センター長、専門司書)

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第6回「地企業がパブリックを担う時代 活躍の場が広がる議員、公務員」[伊東大貴]

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~番外編「島それぞれの図書館(海士町)」[田中輝美]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第11回「書架番号、必要ですか? VRを使って実験してみた」[佐藤翔]

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第11回「すべての働く人たちの、未来のためにある図書館「エル・ライブラリー」[猪谷千香]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第2回「議員と社会のせつない関係」[小田理恵子]

スタッフボイス
次号予告
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 業務実績 定期報告

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。なお、弊社の売上が税金に由来する案件は原則的に受託の事実や事業の内容を公共コミュニケーションの一環として、ここで公開していきます。

【富谷市】(宮城県)
富谷市民図書館整備資金調達、管理運営計画策定及び設計プロセス策定支援業務

富谷市では「住みたくなるまち日本一」を目指してた取り組みのひとつとして、低炭素社会の実現に向けた水素エネルギー活用の実証事業を行っています。
12月13日(金)、14日(土)には『未来・水素エネルギーフォーラムin富谷』が成田公民会で開催され、燃料電池自動車の試乗体験や、親子向けの科学教室、中高生のためのサイエンス学会(サイエンスキャッスル2019東北大会)等、多彩なイベントが開催されますので、お近くの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。
『広報とみや』の12月号には、サイエンスキャッスル2019東北大会で発表する富谷高校の水素プロジェクトの活動報告も掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。
ふるさと納税での図書館建設プロジェクトへの寄附も、引き続き、よろしくお願いいたします。(宮田)

・宮城県富谷市初の図書館!市民の声でつくるみんなが主役の場所を(Readyforプロジェクトページ)
https://readyfor.jp/projects/tomiya-lib
・富谷市 – 富谷市民図書館整備に向けた取組みについて
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/library-scheme-2…

【瑞穂町】(東京都)
瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計支援業務

瑞穂町には人気のジェラートショップ「清水牧場 WSTLAND FARM」があります。1946年創業の瑞穂町内の牧場・清水牧場の生乳と地産の食材を活かした地元発のジェラートです。このショップ、何度か訪ねているのですが、なぜかタイミング悪くまだ1度も口にできていません。早く食べたい!笑(李)

・清水牧場 WSTLAND FARM
https://www.westlandfarm.tokyo/
・瑞穂町 – 瑞穂町図書館改修工事基本計画、基本設計及び実施設計事業者選定業務に係る公募型プロポーザルの結果について
https://www.town.mizuho.tokyo.jp/jigyousya/001/003/p006834.html

【長野県】
県立長野図書館信州・学び創造ラボ 空間デザインコンセプト/運営検討支援業務

第21回図書館総合展ポスターセッションの県立長野図書館ブースで上映したスライドショー「県立長野図書館のいま」が、Facebookページで公開されています。こうして軌跡を辿ると「続ける」ことの強さと難しさをつくづく感じます。まだまだこれから。県立長野図書館の旅は続きます。(李)

・県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」(Facebookページ)
https://www.facebook.com/NaganoLib02/
・よむナガノ 県立長野図書館ブログ
https://blog.nagano-ken.jp/library/

【静岡県】
「文化力の拠点」における新県立中央図書館管理運営計画支援業務

静岡県では3年に1度、春と秋に「世界お茶まつり」が開催されているのをご存じでしょうか。今年は開催年だったのですが、残念ながら先月11月7日(木)~10日(日)までの開催で、すでに終了してしまいました。
内容を見てみると、展示販売だけではなく、お茶に関するさまざまなプログラムが用意されており、非常に興味がわきます。開催場所であるグランシップは、まさに新中央図書館建設予定地の目の前です。新図書館は、このような静岡県ならではのビックイベントを県内外へ情報発信する役割も期待できるのではないでしょうか。(島津)

・静岡県 – 新静岡県立中央図書館の整備について
https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-080/tosyokan/20180322.html

【智頭町】(鳥取県)
新智頭図書館設計業務内ワークショップ支援業務

智頭町発のウェブメディア「脈脈 ちづのひと、ちづのくらし」が立ち上がりました。智頭町にあるさまざまな人生や暮らしを伝えるこのメディアは、フォトグラファー、シェフ、藍染家、林業家といった多様なメンバーによって運営されています。どんな「人生図鑑」が編まれるのか、楽しみです!(李)

・脈脈 ちづのひと、ちづのくらし
https://myaku-myaku.com/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/
・智頭町
http://www1.town.chizu.tottori.jp/

【四万十町】(高知県)
四万十町文化的施設整備基本計画策定委託業務

12月3日(火)に第7回四万十町文化的施設検討委員会が開催されました。今年の4月に第1回が開催され、四万十町文化的施設基本計画策定に向けて約9ヶ月間検討を続けた委員会が、ここで一旦幕を下ろしました。
個人の頭の中でどんな施設になるかを描くだけでなく、思いや考えを言葉にして話し合うことで、施設の像が変化しながらブラッシュアップされて1つの基本計画というかたちでまとまってきたのかと思います。基本計画が公開されましたらぜひ多くの方にお読みいただけると嬉しいです(有尾)

・四万十町 – 令和元年度 第7回四万十町文化的施設検討委員会の開催について
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=7800
・四万十町 – 「(仮称)四万十町文化的施設基本計画」の策定に向けて
https://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=6032

【佐川町】(高知県)
佐川町新図書館整備基本構想策定委託業務

12月4日(水)に新図書館整備基本構想策定の第7回委員会が、続いて12月6日(金)には新青山文庫基本構想策定の第1回委員会が相次いで開催されました。第1回とあるように、後者は初の開催です。新図書館整備基本構想の委員会では、根幹のコンセプトに関する綿密な議論が行われました。基本構想の確定が確実に近づいてきています。(岡本)

・佐川町
http://www.town.sakawa.lg.jp/

【北九州市】(福岡県)
門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務

今回、門司港地域にできる施設は「複合」という名前の通り、図書館以外に生涯学習センター等の市民利用施設や、区役所等の庁舎も入った複合施設になります。
いまは基本設計の段階ですが、上位計画では複合化による新しい価値創造を謳っていることもあり、ハード面だけでなくソフト面も非常に肝になるなと感じています。他自治体の事例を参考にしながら、門司港ならではの場づくりを目指します。
それでは今週も、北九州まで行ってきます!(岡崎)

・門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルで最優秀者に選定(協力会社として参画)
https://arg-corp.jp/2019/10/03/kitakyushu/
・北九州市 – 門司港地域複合公共施設新築工事基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルについて
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ken-to/06600036.html

【最近の仕事】

全国科学博物館協議会の「全科協ニュース」49-6に寄稿
https://arg-corp.jp/2019/12/02/media-42/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2636996349679304/

「須崎市図書館等複合施設整備に向けた建設構想策定委託業務」公募型プロポーザルの審査員を担当
https://arg-corp.jp/2019/11/21/susaki/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2609862689059337/

創業10周年を記念し、VIを刷新
https://arg-corp.jp/2019/11/12/arg-67/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/2591514254227514/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ 産官学民連携クリップ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

弊社の2本柱の1つである産官学民連携のコーディネート事業から見えてくる最近のトレンドをニュース解説を交えて紹介していきます(岡本、岡崎、三苫)。

1.Yahoo! JAPAN – DS.INSIGHT
https://ds.yahoo.co.jp/insight/
元ヤフーとしては、ついにという感慨がありますが、すごいサービスが登場しました。「ヤフーの保有する行動ビッグデータ(検索と位置情報)を分析できるこれまでにないデスクリサーチツール」というふれこみですが、要するに検索キーワードと各種データを紐づけたトレンドの分析ツールです。地域属性や時系列推移で動向を把握できるようで、価格は1ユーザー10万円/月からです。
個人的にはもう15年ほど前でしょうか、検索キーワードの分析や地域属性とも紐づけをヤフーで最初に始めた一人としてはこのような形で社会にデータが提供されるようになったことをうれしく思います。(岡本)

2.家計簿アプリや会計サービス停止も?フィンテックと銀行の契約完了わずか4割
https://www.sankeibiz.jp/business/news/191204/bse1912041202006-n1.htm
本記事では、銀行システムの仕様を提携企業間との間で公にし、銀行システムとの接続を認める契約が、フィンテック企業と銀行間で中々進んでいないことにふれています。
銀行も生き残りで必死ななか、手数料ビジネスではなく、たとえば銀行の持っているデータ等を利活用しながらフィンテック企業と共に金融のあり方を考えていくことが両者が共存する、または混じり合うよいきっかけになるのではないでしょうか。(岡崎)

3.子どもものびのび 避難生活の場に 災害時大学活用 町田の法政大で体験会
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201912/CK2019120102000124….
災害時に大学を開放し、子どもにも快適な避難場所として提供しようと、法政大学で避難生活の模擬体験が開かれました。
避難場所、避難生活の環境は、課題が多くみられるところですが、広大な敷地をもち、地域に根差す大学は、災害時の受け皿としても期待されるところではないでしょうか。防災・減災のためには想像することが大事といいますが、産官学民の連携で何ができるのか、常に問いかけ、考えていきたい分野です。(三苫)

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019「第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する」
(於・東京都/国立研究開発法人科学技術振興機構 東京本部別館)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019「第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する」
(於・大阪府/大阪大学 中之島センター)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◇2019-12-09(Mon):
情報処理学会連続セミナー2019「第6回:IT分野の研究開発動向を俯瞰する」
(於・宮城県/東北大学 電気通信研究所)
https://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2019/program06.html

◇2019-12-09(Mon):
IoT/AI時代におけるオープンイノベーション推進協議会 第4回シンポジウム in 東京「超スマート社会(Soceity5.0)、繋がる社会におけるサイバーセキュリティのあり方」
(於・東京都/日比谷図書文化館)
http://www.iajapan.org/iot/oic/event/2019/symp1209.html

◆2019-12-10(Tue):
信州大学附属図書館「基礎から知る「オープンサイエンス」~世界の潮流と研究者・大学の役割~」
(於・長野県/信州大学附属図書館中央図書館)
http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/library/news/2019/11/open-science…

◆2019-12-10(Tue):
神奈川県立公文書館「アーカイブズをめぐる法的課題」(早川和宏)
(於・神奈川県/神奈川県立公文書館)
https://archives.pref.kanagawa.jp/www/contents/1549901301988/

◇2019-12-11(Wed):
オープンソース技術部会 アンカンファレンス(OSS Cafe2019)
(於・福岡県/九州工業大学サテライト福岡天神)
http://axies.jp/ja/event/3j4ok9

◇2019-12-11(Wed)~2019-12-13(Fri):
トロンフォーラム TRONシンポジウム「2019 TRON Symposium-TRONSHOW-」
(於・東京都/東京ミッドタウン)
https://www.tronshow.org/

◆2019-12-12(Thu)〜2019-12-13(Fri):
日本建築学会 第42回情報・システム・利用・技術シンポジウム
(於・東京都/建築会館)
http://www.aijisa.org/2019/

◆2019-12-12~2019-12-13(Fri):
国立国会図書館 アジア情報研修「中国の法令・政府情報と統計を調べる」
(於・千葉県/日本貿易振興機構アジア経済研究所)
https://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop2019.php/

◆2019-12-12(Thu)〜2019-12-14(Sat):
大学ICT推進協議会 2019年度年次大会(AXIES2019)
(於・福岡県/福岡国際会議場)
https://axies.jp/ja/conf/conf2019/

◇2019-12-12(Thu):
大谷大学文学部人文情報学科ワークショップ「人文情報学研究の最前線2019」
(於・京都府/大谷大学 本部キャンパス)
http://www.otani.ac.jp/news/nab3mq0000074048.html

◇2019-12-14(Sat)〜2019-12-15(Sun):
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 じんもんこん2019 人文科学とコンピューターシンポジウム「デジタルアーカイブの新たな挑戦:人文・芸術・文化資源の活用と創生」
(於・大阪府/立命館大学 大阪いばらきキャンパス)
http://jinmoncom.jp/sympo2019/

◇2019-12-14(Sat):
大学ICT推進協議会 シンポジウム「これからの大学の情報教育」
(於・福岡県/福岡国際会議場)
http://axies.jp/ja/event/erh8lu/

◇2019-12-14(Sat):
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)「オープンミーティング&オープン忘年会2019」
(於・東京都/国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター)
https://creativecommons.jp/2019/11/14/1214openmeeting/

◇2019-12-14(Sat):
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)「オープンミーティング&オープン忘年会2019」
(於・福岡県/赤煉瓦文化館)
https://creativecommons.jp/2019/11/14/1214openmeeting/

◇2019-12-17(Tue):
科学コミュニケーション研究会 第50回関東支部勉強会「Public engagement with science in r/science」(原典子)
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.scicomsociety.jp/?page_id=25

◇2019-12-19(Thu):
私立大学図書館協会 2019年度研究分科会報告大会
(於・東京都/早稲田大学 早稲田キャンパス)
https://www.jaspul.org/east/collegium/index.html#1770

◆2019-12-19(Thu):
電子出版制作・流通協議会オープンセミナー「電子図書館サービスの利用と変化」
(於・東京都/日本図書館協会)
https://aebs.or.jp/seminar20191219.html

◇2019-12-19(Thu):
国立国会図書館 第30回保存フォーラム「収蔵資料の防災-日頃の備え・災害対応・連携協力」
(於・東京都/国立国会図書館 東京本館)
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/preservationforum30.html

◇2019-12-20(Fri):
神奈川県資料室研究会12月例会 グループディスカッション「新たな時代「令和」への挑戦!~「平成」を振り返り、「令和」の図書館未来像を描く~」
(於・神奈川県/神奈川県立川崎図書館)
https://saas01.netcommons.net/shinshiken/htdocs/index.php?key=josaejiz9-359

◆2019-12-20(Fri):
第2回 SPARC Japan セミナー2019「オープンサイエンスを支える研究者情報サービスとその展望」
(於・東京都/筑波大学 東京キャンパス)
https://www.nii.ac.jp/sparc/event/2019/20191220.html

◇2019-12-21(Sat):
明治大学リバティアカデミー20周年記念オープン講座 AI世代のデジタル教育「これからの時代を生きる子どもたちに必要なチカラ」(五十嵐悠紀)
(於・東京/明治大学 中野キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/4986/

◇2019-12-23(Mon)~2019-12-24(Tue):
電子情報通信学会 データベースシステム研究会「データ工学・データベースシステムとエンターテイメントおよび一般」
(於・東京都/国立情報学研究所)
https://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=abed63bc529af3a388…

◆2019-12-28(Sat):
日本図書館研究会 第353回研究例会 図書館における非正規雇用を考える。-同一労働同一賃金と会計年度任用職員は図書館労働を画期的に改善するか-
(於・大阪府/大阪府立中之島図書館別館)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/353invit.html

◇2019-12-28(Sat):
日本図書館研究会 情報組織化研究グループ 2019年12月月例研究会「“IFLA Library Reference Model“訳解」(和中幹雄)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス)
http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201912

これ以前以後のイベント情報は下記をご覧ください。
http://www.arg.ne.jp/calendar

===================================
 ◆ 「マガジン航」から ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)が発行支援するウェブ媒体「マガジン航」の最近の記事を紹介します。

・仲俣暁生〈月のはじめに考える-Editor’s Note〉「アイヒマンであってはならない」(2019-12-06)
「今月のエディターズノートを書くのはとても気が重かった。題材は早くから決めていた。永江朗さんが『私は本屋が好きでした――あふれるヘイト本、つくって売るまでの舞台裏』(太郎次郎社エディタス)という本を出したことを知り、すぐにこれを取り上げようと考え、すでに読了していた。
しかし読了後、うーむと考え込んでしまった」。
https://magazine-k.jp/2019/12/06/editors-note-49/

・影山裕樹〈ローカルメディアというフロンティアへ〉「天気の次の話題を探して――「街の手帖 池上線」(2019-11-18)
「東京生まれ、東京育ちの僕自身、まだほとんど開拓していないエリアがある。その一つが東急池上線沿線だ。東京都品川区の五反田駅と大田区の蒲田駅とを結ぶ東急電鉄(東急)が運営する池上線は、15駅、約20分ほどで五反田と蒲田をつなぐ。五反田の高架は4階建て相当もあるという。この日は「街の手帖 池上線」の発行人&編集長の針谷周作さんに池上線沿線を案内していただきながら、なぜこの地域を題材に、実に31号もローカルメディアを発行してきたかについて伺った」。
https://magazine-k.jp/2019/11/18/machinotechou/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2019-12-10(Tue):
牧之原市公民連携リノベーションまちづくり講座第3回「暮らしの質を高める図書館」(岡本真)
(於・静岡県/牧之原市史料館)
http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/bg/shisei/ent/11623.html

◇2019-12-17(Tue):
香川でICTと地域活性化セミナー(岡本真)
(於・香川県/香川大学 幸町北キャンパス)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20191120.html

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学民連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

なお、本2019年度も総務省の地域情報化アドバイザーの委嘱を受けており、すでに派遣申込が開始されています。岡本の派遣をご希望いただける場合はあらかじめ弊社までご相談ください。なお、すでに13自治体から派遣要請をいただいており、これ以上の対応には調整が必要な状況です。ご相談はお早めにお願いします。

・地域情報化アドバイザー派遣制度(ICT人材派遣制度)
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/manager.html
・平成31年度「地域情報化アドバイザー」派遣申請の受付開始
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000209.html

また、

・地域情報化アドバイザー派遣 過年度優良事例
https://www.applic.or.jp/suemn15lane9s8rn5

が更新され、2018年度の優良事例が紹介されています。紹介されている7事例のうち、

◇オープンデータ(デジタルアーカイブ・図書館・地域情報発信)
・大阪市立中央図書館(大阪府)
・津山市立図書館(岡山県)

の2つは岡本が助言を行った事例となりますので、ご参照ください。

~<弊社編集媒体>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
   ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~図書館や教育関係者に向けた新しいニュース紹介メディア~
            リブラボ、更新中
        https://www.facebook.com/LibLabo/

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2019-12-02(Mon): ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第29号の校正

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9987

出張明けの今日はライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第29号の校正です。都道府県立図書館サミット2019を再編したこの号、非常にいい仕上がりという予感があります。ご期待ください。

◆2019-12-03(Tue): 出張1日目-四万十町で委員会

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9988

再び出張へ。また週末まで旅です。

今回はまずは高知から。四万十町で文化的施設の基本計画の最後の委員会でした。とにもかくにもここまでたどり着き一安心です。同時になかなかない出来上がりとなっています。追って四万十町のサイトで公開されるのでお楽しみに。

◆2019-12-04(Wed): 出張2日目-佐川町で委員会

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9989

四万十町を出て佐川町へ。新文化拠点(仮称)の委員会です。本日はアドバイザーである嶋田学さん(奈良大学)も日帰りで参加されました。熱意に頭が下がります。議論は根幹のコンセプトを徹底的に議論し、いい話し合いでした。

諸事情につき、佐川には泊まらず高知市内に泊。

◆2019-12-05(Thu): 出張3日目-四万十町でこども議会の授業

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9990

再び四万十町へ。四万十町立窪川小学校の6年生が1月にこども議会を行い、そこで「図書館」をテーマにします。本日はそのための事前授業でした。2時限分の時間をいただき、6年生たちと基本計画を読み込み、議会で行う質問内容を考えました。こちらも非常にいい刺激を受けました。

終了後は再び高知市内へ。

◆2019-12-06(Fri): 出張4日目-佐川町で青山文庫の委員会と高知こども図書館で会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9991

そして、今度は再び佐川町へ。新文化拠点(仮称)の一角をなす青山文庫の検討委員会の第1回でした。こちらは福島幸宏さん(東京大学)と一緒にアドバイザーを拝命しています。

委員の顔ぶれもさすが青山文庫と思う豪華さで、こちらも身が引き締まります。終了後は高知市に戻り、今度は総務省地域情報化アドバイザーとして、高知こどもの図書館へ。来春に予定されている旧県立図書館棟への引っ越しを踏まえた経営計画の議論を行いました。

◆2019-12-07(Sat): 出張5日目-図書館自主学習会「図書館のお金のコト、本気で考えてみませんか?」で講師

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9992

午前中は視察を兼ねつつ温泉で疲れをとり、高知から伊丹を経てなんばへ。大阪市立図書館自主学習グループOMLIN学び隊の主催による図書館自主学習会「図書館のお金のコト、本気で考えてみませんか?」で講師を務めました。

弊社は営利企業ではありますが、本気で自分たちでまなぼうという取り組みには、極力対応します。今回も尊敬する司書たちからご相談いただき、たいへん光栄でした。

結果的に府内の結構な数の自治体関係者が参加し、非常にいい会となりました。企画にあたってくださった方々に感謝と敬意を。

◆2019-12-08(Sun): 阪南市立図書館でワークショップ「あしたの図書館~図書館からはじまる、わたしのまちづくり」を実施

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9993

阪南市へ。前回行った図書館職員によるワークショップを受けて、

阪南市立図書館開館30周年記念講演&ワークショップ「あしたの図書館~図書館からはじまる、わたしのまちづくり」(岡本真)
(於・大阪府/阪南市防災コミュニティセンター)
https://www3.city.hannan.osaka.jp/topics/post-34.html

を開催しました。想定をはるかに超える約60名が参加という阪南市民のみなさんの熱意に圧倒されました。次回の日程の約束もして帰京。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-775]2019年12月09日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>407
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg) All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: