パートナーノート

海士町中央図書館で長期的な視野での投資について考える【広報担当のARGな日々】2016-10-14

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

島根県隠岐郡にある西ノ島に来ています。西ノ島から海士町までフェリーで15分ほど、と聞いてレンタカーと一緒に船に乗って渡ることにしました。

最初に向かったのが、やはりこちら。

海士町中央図書館です。

http://lib.town.ama.shimane.jp/

この木をふんだんに使った図書館だから落ち着く……だけではない。すみっこまで、目が配られた本の置き方、人々を思って選んだことが伝わる本たち。Iターンの若い人たちが多い島と聞くと、ビジネス書とか、生活に関する実用書が多いイメージもあるかもしれませんが、郷土資料とか地域資料も充実しています。

もちろん島で生活するのを楽しみつくすアイディアを伝えてくれる本もあります。

IMG_20161013_093642

コーヒーを飲みながら本を読めるスペースがあります。コーヒーはセルフサービス。一杯100円です。

IMG_20161013_091440

机の下には、延長コードがあります。

IMG_20161013_093648

無線LANも利用できます。起業した若者が、図書館に来て資料を作ったり、調べ物をしたり。そんな光景も見ることができます。

IMG_20161013_093654

ふと、考えました。

起業をしたいと思っても、オフィスを持って固定費を払うのは大変負担なこと。

図書館をオフィスとして仕事をして、ビジネスを成功させたら、巡りにめぐってその町に利益を生み出すのでは。

長期的視野での投資としての図書館のあり方について、考える機会になりました。

「カルデラが生んだ天空の島」西ノ島にいます【広報担当のARGな日々】2016-10-13

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

神々しい太陽の光。地平線まで続く海。

島根県の西ノ島に来ています。

「カルデラが生んだ天空の島」がキャッチコピーですが、その通り。

http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/

手を伸ばせば天空に届きそう。

IMG_20161012_172921

自然の偉大さを感じました。

離島と聞くと果てしなく遠くにある印象を受けます。でも鳥取県境港市や島根県松江市の港からフェリーに乗れば2時間くらいでつきます。

私は船酔いしちゃうので、横になったら、すぐに寝付いてしまいました。目を覚ましたら、もう少しで到着でした。あっという間でした。

IMG_20161013_153220

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第10号は離島特集でした。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1196964/

離島を情報格差の理由にしない取り組みが、全国でもなされています。そんなことを考えつつ、西ノ島を回っています。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第10号の目次を紹介‼

◆巻頭言 情報環境と私たちの未来[岡本真]p.002

◆特別寄稿 ライブラリアンの講演術─“伝える力”の向上を目指して[梅澤貴典]p.005

◆特集 離島の情報環境[編集部]p.044
◇県立図書館による市町村支援の取り組み p.046
◇地理的制約を超えた松浦市の離島支援体制 p.054
◇[column] 離島の情報源 p.055
◇書店と図書館が一体の「BOOK愛ランドれぶん」 p. 056
◇海士町(中之島)、島まるごと、独自の図書館づくり p.058
◇相互乗り入れによる八重山列島の図書館機能 p.064
◇[column] 離島資料と図書館 p.065
◇島を渡るセブンアイランド移動図書館 p.066
◇海上輸送ルートを活用した鳥羽市の戦略 p.068
◇[column] 離島への旅 p.069
◇オンバを使った男木島の移動図書館 p.070
◇市艇を利用した笠岡市の配本の取り組み p.074
◇[column] 移動図書館船 p.076
◇離島の情報環境リスト p.078

◆司書名鑑 No.6 磯谷奈緒子(海士町中央図書館) p.140

◆羊の図書館めぐり 第4回「男木島図書館」[水知せり] p.146

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.148
定期購読・バックナンバーのご案内 p.152
次号予告 p.155

ヤフーの新オフィスに行った訳【広報担当のARGな日々】2016-10-12

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

ヤフー株式会社が六本木から紀尾井町にお引っ越し。前職ではヤフーのCSRのご担当者と打ち合わせで何度か六本木のオフィスにお伺いしたことがありました。

引っ越したばかりの新しいオフィスにお伺いするのは、なんかワクワクします。

IMG_20161011_110333

スペースごとに「カテゴリ」のテーマでデザインされています。

IMG_20161011_110625

ようこそ先輩のコーナーではありません。

IMG_20161011_110521

さてなぜARGがヤフーに行ったのか?

それは、今後お伝えする日も来るかと思います。

続報を待て!!

第18回図書館総合展ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」【広報担当のARGな日々】2016-10-11

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

第18回図書館総合展でのARGブース情報を公開しました‼

すばらしいゲスト、ワクワクな企画がもりだくさん。

20代、30代、40代、50代、60代のスタッフが勢ぞろい。ARGのパートナースタッフ全員揃う機会は滅多にありません。ぜひご挨拶をさせていただきたく。ぜひお立ち寄りください。

ARGブース

パシフィコ横浜で11月8日(火)~10日(木)に開催される第18回図書館総合
展に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社のブースが出現します。

今年のARGブースのテーマは<ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」>。
少しだけ未来のARGオフィスが図書館総合展に出現します。

日常のミーティングや制作の延長として、図書館やまちづくりに関するトークセッションや、オフィスを訪れる人びとを巻き込んでのオープンカンファレンスなどのプログラムを、3日間通して催します。

【ブース内イベントタイムテーブル】
※一部変更となる場合があります。最新情報はFacebookの
イベントページで順次お知らせしていきます。
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

■11月8日(火):

<10:30~12:00>
「図書館建築本」編集会議
・ゲスト:畝森泰行(建築家、畝森泰行建築設計事務所)※須賀川市市民交流センター設計
    大西麻貴(建築家、大西麻貴+百田有希 / o+h)※福智町立図書館・歴史資料館設計
・大橋裕和(勉誠出版)
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<12:00~12:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

※施設の整備を考えている自治体や大学の皆さま向けの相談会です。
※要事前予約。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。1社(者)あたり30分。
※無料です。

1. 社名(団体名)
2. 担当者氏名
3. 連絡先(電話番号、メールアドレス)
4. 希望時間
5. 相談の概要
を明記の上、下記のメールアドレスへお送りください。
info@arg-corp.jp (担当:李、鎌倉)

<13:00~14:30>
地域の文化環境を考える~地域とアートと図書文化と~
・ゲスト:港千尋(写真家、映像人類学者、多摩美術大学情報デザイン学科教授)※あいちトリエンナーレ芸術監督
・李明喜(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:30>
遊びじゃないのよ!広報は~図書館のこと、本当に伝わっているかい?~
・鎌倉幸子(ARG)
・嶋田学(瀬戸内市民図書館)

<17:00~17:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

■11月9日(水):

<10:30~12:00>
ARGで働くこと~岡本じゃなきゃだめなんですか!?~
・下吹越香菜(ARG)
・岡崎有彩(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<12:00~12:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<13:00~14:30>
LRG最新刊連動企画「都道府県立図書館サミット」をふりかえる
ゲスト:
・平賀研也(県立長野図書館)
・新出(白河市立図書館)
・信州大学の学生の皆さま
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・ふじたまさえ(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:30~17:00>
裏LoY 2016~LoY中継を見ながら大いに語ろう!?
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)
・野原海明(ARG)

<17:00~17:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

■11月10日(木):

<10:30~12:00>
ローカルメディアとつくる図書館の可能性
・ゲスト:影山裕樹(編集者、プランニング・エディター)
・ファシリテーター:仲俣暁生(マガジン航)、岡本真(ARG)

<12:00~12:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<13:00~14:30>
『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』刊行記念トークセッション
・ゲスト:猪谷千香(文筆家、ハフィントンポスト日本版記者)
・仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)
・岡本真(ARG)

<15:00~16:30>
OUR LIFE LIBRARY宣言
・ゲスト:額賀順子(デザイナー、NPO法人男木島図書館理事長、「ARGコーポレートサイト」「LRG別冊第3号」デザイン担当)
・スピーカー:ARGメンバー全員

<16:30~17:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

お待ちしております‼

お誕生日おめでとう!!25歳の時、私は何をしていたのだろう【広報担当のARGな日々】2016-10-10

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

今日、10月10日にARGの月一の全体会議がありました。

そして10月10日にはARGのパートナースタッフの岡崎有彩さんの誕生日でした。

received_10207841471736769

25歳、おめでとう‼

ケーキをこっそり用意して、サプライズバースデーパーティーをしました。

しかし25歳か。その時何をやっていたのか思い返してみる。

カンボジアでの仕事に就いたのが25歳だったな。

25歳は、変化と決断の年なのかも。がんばれ、岡崎!!

コワーキングスペースは出張者の味方だ【広報担当のARGな日々】2016-10-09

こんにちは。ARG広報の鎌倉です。

秋に入り、出張に行く機会も増えています。先日10月5日(火)、6日(水)は長野県松本市に行っていました。

6日の午前に講演の依頼をいただいていました。前日の懇親会にも誘っていただいていたので、5日に現地入りしました。

町歩きをして、スマートフォンからメールを見ると、対応せねばいけない案件が発生した模様。宿へのチェックインって15:00からなのですよね。それまでは待てない。

メールの返事程度でしたらスマートフォンで事足りのですが、今回はPCを立ち上げて、ドキュメントを作成せねば。

そんな事態に便利なのがコワーキングスペースです。

「松本市」、「コワーキング」と入れて検索すると、出てきました!!

IMG_20161005_155012

コワーキングスペースはドロップインというシステムがあります。こちら会員でなくても一時利用という意味です。

電源や無線LANが使い放題。今回お世話になったKnower(s)では、コーヒーやジャスミンティーも飲み放題でした。

http://knowers.jp/

Knower(s)には私の他に3人、黙々と仕事をしていました。フリーランスで仕事をしている人たちかしら。こうやって気軽に仕事ができるスペースがあるってとっても大切ですね。

図書館は資料がたくさんあるし、本当は出張中、各地の図書館で仕事ができたら嬉しいな、思っております。

私は文章を書く仕事も多いので、その町のことはきちんと調べて文章にして、たくさんの人たちに知ってもらいたいから。

図書館がコワーキングになれば、最強のビジネス支援になるのでは。

さて晴れた松本市の空気は気持ちがいい。

IMG_20161006_091640

講演会も無事に終了。人権学習の講演もたまにご依頼をいただきます。

IMG_20161006_095909

ちなみにARGのオフィスが入っているさくらWORKS<関内>もドロップインができます。

ARGでの打ち合わせの際には、ちょっと早く来て一仕事なんていかがでしょうか。

▽さくらWORKS<関内>
http://sakuraworks.org/

お待ちしております。

その恋が、愛に変わるときまで【広報担当のARGな日々】2016-10-08

ARG広報の鎌倉です。

先日のブログに

さて私は訪問する自治体に恋をするようにしています。
24時間、その自治体のことを思うようにしています。

と書きました。

意識をしていると情報は飛び込んでみるものです【広報担当のARGな日々】2016-10-06
http://www.arg.ne.jp/node/8566

IMG_20161005_133154

恋して、告白して、愛になる。

仕事につながればいいなと思ってその自治体のことを調べたりしているときは恋をしている状態。

プロポーザルを出して、選ばれるのは、伝えた告白を受け入れてくれたということ。

そして受けた仕事は責任をもってこなす……それはまさに愛だ‼

あぁ、プロポーザルをプロポーズと間違えて書いてしまいそう。

そんなことを勝手に思った土曜日の朝でした。

さぁ、気持ちを入れ替えて仕事すっか。

非公式のゆるキャラに思う【広報担当のARGな日々】2016-10-07

ARG広報の鎌倉です。

10月1日(土)に松戸市で講演をさせていただきました。

こちらのブログもご覧ください。

「現在から未来へつながるヒントに満ちていた」感想をいただきました【広報担当のARGな日々】2016-10-02
http://www.arg.ne.jp/node/8554

この日松戸市は、第43回松戸まつりや環境フェスタが行われていて街中がにぎわっていました。

駅の中にあるショッピングセンターの一角では環境フェスタ関連のミニコンサートがが行われていました。

千葉県のマスコットキャラクターであるチーバくんが躍っていました。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/chi-ba-kun/profile.html

チーバくん横から見た姿が千葉県の形をしていることを僭越ながら今日、千葉県のサイトを見て知りました。あぁ、勉強不足。

IMG_20161001_124235

この写真の左側に、テレビモニターがあります。

舞台の下、テレビモニターの脇に‼

これはっ‼

まつど応援キャラクター「松戸さん」。

IMG_20161001_124415

髪の毛は松戸の『松』の「木」へん、目と鼻は『松』のつくりの「ハ」と「ム」、口は松戸の「戸」、ビシッとスーツ姿。

まつど応援キャラクター『松戸さん』運営委員会公式ブログより
http://ameblo.jp/matsudosan/

「がんばりまつどぉ~」が決め台詞。

千葉県はふなっしーといい、非公式だけど町を応援するゆるキャラががんばってますね。

町がつくるゆるキャラより、住民が考えぬいて作ったゆるキャラの方が住民の目線かも。あの大混雑の常磐線で通勤すれば、会社に着いた頃には松戸さんになっているような気がする。

しかし、ゆるキャラブームはどこまで続く⁉ウォッチしていきます。でも、売れていない子もいるんだろうな……。

そういえば第18回図書館総合展でも昨年に引き続き図書館ゆるキャラグランプリが開催されます。

https://www.libraryfair.jp/character

ゆるキャラの波は図書館にも。

意識をしていると情報は飛び込んでくるものです【広報担当のARGな日々】2016-10-06

ARG広報の鎌倉です。

来週は島根県と鳥取県と大分県におります。

10月12日(水)、13日(木)、14日(金)は島根県と鳥取県。16日(日)~18日(火)は大分県別府市です。

さて私は訪問する自治体にをするようにしています。怖い女と思わないでね。

24時間、その自治体のことを思うようにしています。

こんな話を聞いたことがありました。

目をつぶります。頭の中で「赤色、赤色」と唱えます。

そして目を開けると、赤い色のものが飛び込んでくる。

自分でもやってみましたが、確かにそうなるのですね。

だからその都道府県だったり、市町村の名前を心でつぶやいていると、脳がその情報を意識するので、一見無意識な状態にありながらも関連情報が目の前に合われるようになります。

鳥取県に行くことを考え、考え、考えていたので、ふらりと歩いていた新橋の街角で「大山Gビール」のお店を発見しました。

街の中の小さなオアシス
Beer & Chicken 大山
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13179839/

鳥鶏県大山町公認のお店です。大山Gビールもいただけます。

しかし鳥鶏県とは笑える。鳥取県は蟹取県でプロモーションしていますが、鳥取県は何でもありになってきていますね。

蟹取県ウェルカニキャンペーン
https://www.kanitoriken.jp/

IMG_20161006_225648

そんな心理的なお話をまじめにしつつですが、特に飲み屋関連の情報が目に飛び込んでくる率がかなり高い気がするのは気のせいでしょうか……。

実は、中の人です(コッショリ)【広報担当のARGな日々】2016-10-05

ARG広報の鎌倉です。

第18回図書館総合展が11月8日(火)~10日(木)にパシフィコ横浜で開催されます。

https://www.libraryfair.jp/

ARGは今年もブースを出します。ただの展示にとどまらず、ブース内でトークイベントを開催します。

まずはたくさんの方にARGブースの存在を知ってもらいたく、Facebookでイベントを立ち上げました。

▽第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

この写真の通り、イベントページを立ち上げたのは私です。

received_10210508669383862

コメントへのレスも私がやっています。ノリノリな感じて返事を返しています。

岡本真の性格が変わったわけではありませんので、ご心配なく。

図書館総合展にご来場予定の皆さま、ぜひARGブースにお立ち寄りください。

その際にはこのイベントページにぽちっと教えもらえると嬉しいです。シェアをしてくれたら、感動して泣きます。

▽第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

よろしくお願いします。