レビュー

日本社会心理学会、電子投稿・査読システムを開始

日本社会心理学会が、会誌「社会心理学研究」に電子投稿・査読システムを導入した(2004-08-23)。人文・社会科学系の国内学会でこれほど大規模な電子投稿・査読システムを導入した先駆例だろう。

・電子投稿・査読システム

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssp/index/frame06.html

・日本社会心理学会

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssp/

実業史研究情報センター、サイトを開設

2003年11月に渋沢栄一記念財団に発足した実業史研究情報センターのサイトが開設されている(2004-04-23)。その後、社史プロジェクトのページ、実業史錦絵プロジェクトのページが開設されている(2004-05-27)。

・実業史研究情報センター

http://www.shibusawa.or.jp/center/

・渋沢栄一記念財団

http://www.shibusawa.or.jp/

メディア教育開発センター、「大学における障害者支援?多様な学生への支援」を公開

メディア教育開発センターが「大学における障害者支援?多様な学生への支援」を公開した(2004-10-05)。今後の充実に期待しよう。

・大学における障害者支援?多様な学生への支援

http://www.nime.ac.jp/~disable/

・メディア教育開発センター

http://www.nime.ac.jp/

白田秀彰さん、ローレンス・レッシングの新著『Free Culture』へのFREE ANNOTATION(注釈)を公開

白田秀彰さんが、ローレンス・レッシングの新著『Free Culture』へのFREE ANNOTATION(注釈)を公開した(2004-08-22)。前作「勝手につける『コモンズ』への解説」に引き続き、ありがたいお仕事。

・レッシグ著『Free Culture』へのFREE ANNOTATION

http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/freeannotation.htm

・勝手につける『コモンズ』への解説

http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/commons.htm

・白田の情報法研究報告

音楽図書館協議会、「音楽・芸能関係訃報録 国内編(2003)日本近代音楽館編」を公開

音楽図書館協議会が「音楽・芸能関係訃報録 国内編(2003)日本近代音楽館編」を公開した(2004-05-14)。日本の音楽界の2003年の訃報をまとめ、故人の氏名、没年月日、享年などを掲載している。『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』の新聞各紙に掲載された訃報記事、『音楽の友』掲載の訃報記事、『JASRAC NOW』(日本音楽著作権協会会報)の記事を参考にしたという。

・音楽・芸能関係訃報録 国内編(2003)日本近代音楽館編

http://www.mlaj.gr.jp/docments/fuho/2003.htm

・音楽図書館協議会

http://www.mlaj.gr.jp/

国文学研究資料館、国書基本データベース(著作編)と古典籍総合目録データベースの利用登録制を廃止

国文学研究資料館が国書基本データベース(著作編)と古典籍総合目録データベースの利用登録制を廃止した(2004-04-01)ことを告知した(2004-08-25)。たいへん喜ばしいニュース。

だが、これまでの閉鎖的な方針がそもそも間違っていた。当初、利用登録制をとった理由、利用登録制に対して寄せられた市民の意見、利用登録制を廃止するに至った経緯をまとめ、そして利用登録制の廃止から告知までに4ヶ月を要した事情を責任をもって説明すべきだ。またいまだに「利用登録し,承認された方」「利用は研究の範囲に限」るというわかりにくい利用資格を設けている日本古典文学本文データベースについても、早々に一般公開すべきだろう。できな事情があるなら、その事情を明記するよう望みたい。

国際交流基金、JFサポーターズクラブ会員専用サイトを公開

国際交流基金(ジャパンファウンデーション=JF)が、JFサポーターズクラブ会員専用サイトを公開した(2004-10-01)。現在はプレーオープンの状態で、年末に正式オープンの予定とのこと。

このような会員限定サイトの意味には懐疑的だ。「海外主要国の文化事情や内外の国際交流に関するトピック情報、国際交流の現場からのレポート、さらにジャパンファウンデーションの各種調査報告書や刊行物などを掲載する予定」(国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 最新情報メールマガジンNo.1、2004-10-01)というが、公開対象を会員に限ることはないと信じたい。

・JFサポーターズクラブ会員専用サイト

http://www.jfsc.jp/

・国際交流基金

http://www.jpf.go.jp/

・国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 最新情報メールマガジンNo.1

文部科学省、「平成16年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)」を公表

文部科学省が、「平成16年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)」を公表した(2004-09-25)。「ITを活用した実践的遠隔教育(e-Learning)」として15件が採択されている。

・平成16年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs/report/04091701.htm

・現代的教育ニーズ取組支援プログラム

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs.htm

大阪大学社会経済研究所附属行動経済学研究センタ、サイトを公開

2004年4月に設立された大阪大学社会経済研究所附属行動経済学研究センターのサイトが公開されている(2004-06-17)。

・大阪大学社会経済研究所附属行動経済学研究センター

http://www.iser.osaka-u.ac.jp/rcbe/toppage.html

大阪大学、「大阪大学公式ホームページに関するアンケート」を実施

大阪大学広報委員会が「大阪大学公式ホームページに関するアンケート」を実施している(開始日不明)。アンケートは計画されている公式ホームページのリニューアルに役立てられるという。よい試み。ただし、個人的には、いいたいことはやまほどあるが、アンケートはいささか面倒というのが実感。

・大阪大学公式ホームページに関するアンケート

http://www4.mle.cmc.osaka-u.ac.jp/webenq/User/OpenLogin.aspx?QID=00000000000121

・大阪大学

http://www.osaka-u.ac.jp/