京都大学附属図書館

京都大学図書館機構、2013年度、2014年度に修復した貴重資料をデジタル化し公開(2015-04-08)

京都大学図書館機構が2013年度、2014年度に修復した貴重資料をデジタル化し公開した(2015-04-08)。

・「平成25-26年度に修復した貴重資料を、下記のとおり電子化・公開しました。」(京都大学図書館機構、2015-04-08)
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&s…
・京都大学図書館機構
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/

京都大学附属図書館、研究開発室のサイトを公開(2009-12-02)

screenshot

京都大学附属図書館が研究開発室のサイトを公開した(2009-12-02)。

・京都大学附属図書館研究開発室

http://www3.kulib.kyoto-u.ac.jp/rdl/

・京都大学附属図書館

京都大学附属図書館、研究開発室教員を募集

京都大学附属図書館が研究開発室教員を募集している。

職務内容は、

  1. 大学図書館機能に関する研究(例:オープンアクセス等の新しい学術情報流通、メタデータ設計・標準化、大学図書館評価など)
  2. 学術情報リテラシー教育の企画と講義担当
  3. その他:大学図書館サービスの計画・企画・助言など

で、応募資格は

  1. 修士以上の学位を有する者(博士の学位を有する者が望ましい)
  2. 図書館情報学の知識を有し、5項で示した職務内容に意欲を持って取り組める者(実務若しくは教育経験を有する者が望ましい)

の2点。募集人員は講師か准教授のいずれかで1名。なお、任期が定められており、2008年10月1日以降のできるだけ早い時期の着任から2011年3月31日までとなっているが、2年の再任がありうる。

応募締切は2008年7月31日。

・京都大学附属図書館研究開発室教員の公募要項

京都大学附属図書館、京都大学学術情報リポジトリで京都大学学術出版会発行の研究書を公開(2008-02-01)

screenshot

京都大学附属図書館が京都大学学術情報リポジトリで京都大学学術出版会発行の研究書を公開した(2008-02-01)。

・京都大学学術出版会発行の研究書

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/49762

京都大学附属図書館、金沢大学所蔵近代教育掛図 印刷図編を公開(2008-01-04)

screenshot

京都大学附属図書館が金沢大学所蔵近代教育掛図 印刷図編を公開した(2008-01-04)。金沢大学所蔵近代教育掛図は、

京都大学附属図書館、平成18年度公開企画展ページを公開

京都大学附属図書館が平成18年度公開企画展ページを公開した(2007-01-10)。同図書館の常設展示コーナーで開催中の公開企画展に出展されている大型コレクション「ワイマール共和国時代文献コレクション」を紹介している。なお、この企画展は

  1. 第1期「マリク出版のイラストレータGeorg Groszの風刺画」 
  2. 第2期「マリク出版創始者John Heartfieldの作った図書や雑誌」
  3. 第3期「革命ロシア文学とマリク出版の図書」
  4. 第4期「世紀の劇作家Bertolt Brechtの初版本」

の4期に分けて行われ、いまのところ第2期までの内容をうかがえるようになっている。

・平成18年度公開企画展ページ

http://www3.kulib.kyoto-u.ac.jp/etc/koukai/koukai_index.html

・京都大学附属図書館

京都大学附属図書館、京都大学所蔵近代教育掛図を公開(2007-02-05)

京都大学附属図書館が京都大学所蔵近代教育掛図を公開した(2007-02-05)。掛図とは掛け軸形式の地形図や地質図で、周期律表や解剖図、年表のようなものが含まれる。今回公開されたのは、旧制の第三高等学校等が所蔵していた掛図で356点が電子化されている。

なお、電子化画像の公開にあわせて、京都大学総合博物館では実物94点を展示する「目で学ぶ、絵で教える 京都大学所蔵 近代教育掛図展」が開かれている。会期は3月18日(日)まで。また、3月11日(日)には塚原晃さん(神戸市立博物館学芸員)らによる特別講演「近代教育掛図?明治の海図を中心として」が開かれる。

・京都大学所蔵近代教育掛図

http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/kakezu/

・「貴重資料画像「京都大学所蔵 近代教育掛図」を公開しました」(京都大学図書館機構、2007-02-05)

京都大学図書館機構、京都大学学術情報リポジトリと京都大学学術情報リポジトリ準備サイトを公開(2006-06-08)

京都大学図書館機構が京都大学学術情報リポジトリと京都大学学術情報リポジトリ準備サイトを公開した(2006-06-08)。京都大学学術情報リポジトリは、現段階では試行的なもので、工学研究科の研究成果(約5900件)、附属図書館の貴重資料画像(約3000件)が公開されるにとどまっている。

・京都大学学術情報リポジトリ

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/

・京都大学学術情報リポジトリ準備サイト

http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/kurir/

・「機関リポジトリ準備サイトを開設しました。」(京都大学図書館機構、2006-06-08)

京都大学附属図書館、太平洋戦争期のタイ新聞コレクションを公開

京都大学附属図書館が太平洋戦争期のタイ新聞コレクションを公開した(2006-04-11)。名称どおり、太平洋戦争期にタイで出版された新聞を電子化したもので、「Krungdeb Varasab Daily News」「The Siam Rashdra Daily News」「Lak Mueang」の3紙を画像で電子化している。資料は同大の東南アジア研究所が所蔵している。

・太平洋戦争期のタイ新聞コレクション

http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/b77/image/

・「太平洋戦争期のタイ新聞コレクション」を公開しました(京都大学図書館機構、2006-04-11)

京都大学電子図書館、京都大学附属図書館所蔵アーネスト・サトウ旧蔵書コレクション目録を公開

京都大学電子図書館で京都大学附属図書館所蔵アーネスト・サトウ旧蔵書コレクション目録が公開された(2004-12-22)。アーネスト・サトウ(Ernest Mason Satow)は幕末、明治に日本に滞在したイギリス人の外交官。『一外交官の見た明治維新』などの著書がある。

・京都大学附属図書館所蔵アーネスト・サトウ旧蔵書コレクション目録

http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/satow/

・京都大学電子図書館

http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/minds.html

・京都大学附属図書館

コンテンツ配信