公開予定

広島大学図書館、サイトをリニューアル(2009-12-01)

screenshot

広島大学図書館がサイトをリニューアルした(2009-12-01)。

・広島大学図書館

http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/

・広島大学図書館の過去のサイト

2008-12-24(Wed): 丸山眞男文庫の公開間近

screenshot

人づてに聞いてはいたのだが、いよいよ東京女子大学の丸山眞男文庫が全面的に公開されるようだ。

・「丸山眞男の手稿公開へ」(読売新聞、2008-12-10)

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20081210bk06.htm

2008-12-10(Wed): 南葵音楽文庫貴重資料は2009年4月公開予定

昨日開催された

2008-12-09(Tue):

慶應義塾大学DMC機構・南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会

(於・東京都/慶應義塾大学 三田キャンパス)

http://note.dmc.keio.ac.jp/topics/archives/519

だが、早速、主催者からの開催レポートが出ている。

・「「南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会」開催」(慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構、2008-12-10)

http://note.dmc.keio.ac.jp/topics/archives/521

こういった機敏さは重要。さて、読売新聞が次のように報道している。

防災科学技術研究所自然災害情報室、伊勢湾台風50周年特別企画展を公開(2008-09-26)

screenshot

防災科学技術研究所自然災害情報室が伊勢湾台風50周年特別企画展を公開した(2008-09-26)。

・伊勢湾台風50周年特別企画展

http://www.bosai.go.jp/library/exhibition/exhibition_isewan/

防災科学技術研究所、地震防災フロンティア研究センター(EDM)のサイトをリニューアル(2008-09-12)

screenshot

防災科学技術研究所が地震防災フロンティア研究センター(EDM)のサイトをリニューアルした(2008-09-12)。

・地震防災フロンティア研究センター(EDM)

http://www.edm.bosai.go.jp/

・地震防災フロンティア研究センター(EDM)の過去のサイト

2008-09-09(Tue): 長崎原爆資料館が被爆資料のデータベースを公開する方針へ

screenshot

・長崎原爆資料館

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/

が、被爆資料のデータベースを公開する方針へと転じるようだ。長崎新聞が長崎市議会でのやりとりを報道している。

2008-09-10(Wed): 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構が研究用公開データベースを準備中

screenshot

関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構に置かれているソシオネットワーク戦略研究センターが、研究用公開データベースとして、

2008-09-01(Mon): 2009年度が待ち遠しい?国立国会図書館の新たな情報検索サービス

数日前にITProが国立国会図書館が2009年度の公開を予定しているサービスについて報道している。

国立国会図書館(東京・千代田区)は2009年度中にも新たな情報検索サービスを公開する。同図書館には全国各所にある図書館の司書から、利用者に依頼された資料を探すための問い合わせが年間6万件以上ある。問い合わせ情報をデータベース化して利用者の要望を分析し、利用者自身で欲しい情報にたどりつけるように情報の提供方法を見直す。利用者の利便性を向上させるとともに、図書館の担当者の業務を効率化したい考えだ。

・「国立国会図書館 情報の在りかを指南する仕組みを2009年度に導入、利用者が欲しい情報にたどりつく時間の短縮目指す」(ITPro、2008-08-29)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/JIREI/20080827/313565

コンテンツ配信