Google

ゆうき図書館、Googleカスタム検索を利用した雑誌記事サーチを公開(2009-06-03)

screenshot

ゆうき図書館がGoogleカスタム検索を利用した雑誌記事サーチを公開した(2009-06-03)。

・雑誌記事サーチ

http://www.lib-yuki.net/room_ad/mag-search.html

・ゆうき図書館

ゆうき図書館、iGoogleガジェットを公開(2009-05-13)

screenshot

ゆうき図書館がiGoogleガジェットを公開した(2009-05-13)。

・iGoogleガジェット

http://www.lib-yuki.net/dougu/igoogle.html

・ゆうき図書館

東京歯科大学図書館、東京歯科大学学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」検索用のiGoogleガジェットを公開(2009-01-05)

screenshot

東京歯科大学図書館が東京歯科大学学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」検索用のiGoogleガジェットを公開した(2009-01-05)。

・東京歯科大学学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」 - iGoogle用ガジェット

http://www.tdc.ac.jp/lib/ir/#igoogle

農業環境技術研究所、歴史的農業環境閲覧システムを公開(2008-04-21)

screenshot

農業環境技術研究所が歴史的農業環境閲覧システムを公開した(2008-04-21)。

・歴史的農業環境閲覧システム

http://habs.dc.affrc.go.jp/

・「農環研が明治初期の関東地方の土地利用を閲覧できるシステムを公開?現在と120年前の土地利用状況を容易に比較?」(農業環境技術研究所、2008-04-16)

株式会社ディーボ、日本の大学755校のGoogleページランクを調査・公表(2008-02-21)

screenshot

株式会社ディーボが日本の大学755校のGoogleページランクを調査し公表した(2008-02-21)。また、その1週間後にGoogleページランクが変動したため、再調査の結果を公表している(2008-03-06)。

・「日本の大学755校のWebサイトにおけるページランクを調査、全て公開! 最高は慶應義塾大学の「PR9」」(SEO BAT、2008-02-21)

Google、日本語N-gramデータを公開

screenshot

Googleからのデータ提供を受けて言語資源協会(GSK)が大規模な日本語N-gramデータであるGSK2007-C Web日本語Nグラム第1版(Web日本語Nグラム第1版)を公開した(2007-11-01)。商用利用不可で学術目的限定の利用に供される。データの詳細については、Google Japan Blogに詳しい。

Googleと慶應義塾図書館、Googleブック検索での連携を発表

Googleと慶應義塾図書館がGoogleブック検索での連携を発表した(2007-07-06)。2008年に迎える創立150年の記念事業の一環として、同図書館が所蔵する書籍のうち著作権保護期間が満了した約12万冊を電子化し、Googleブック検索から検索できるようにする。電子化する12万冊は、

  1. 明治初期までに日本で発行された和装本
  2. 明治・大正期・昭和前期の日本語図書

からなり、福澤諭吉の著作も含まれるという。慶應義塾のプレスリリースでは、

慶應義塾関係書籍については先行してデジタル化されます。デジタル化が完了した資料は随時公開されます。

とされており、2日前に同図書館が公開した福澤著作コレクションが用いられると思われる。Googleブック検索の図書館プロジェクトに参加する日本の大学は慶應義塾が初となり、全世界規模では26校目になる。実質的に最古の私学であり、創立150周年に向けて様々な記念事業を展開している慶應義塾の面目躍如といったところだろう。記念事業としても、実に意味のある決断と思う。

Google、Googleブック検索ベータ版を公開

GoogleがGoogleブック検索ベータ版を日本語で公開した(2007-07-05)。トップページには、

検索ユーザーと書籍の新たな出会い

というコンセプトが掲げられている。ちなみに英語版のGoogle Book Searchでは、「Search the full text of books and discover new ones.」となっている。「Googleブック検索について」では、このサービスを

書籍の全文を検索して、ユーザーの興味にあった書籍を見つけ出し購入できる場所や貸出先を案内するサービス

・Googleブック検索について

http://books.google.co.jp/intl/ja/googlebooks/about.html

と定義しており、出版社や図書館はの配慮がうかがえる。

・Googleブック検索

Google、日本大学にGmailなどのITインフラを提供

Googleが日本大学にGmailなどのITインフラ「 Google Apps Education Edition」の提供を開始した(2007-04-03)。Gmail、Googleトーク、Googleカレンダーなどが提供されるという。

・Google Apps Education Edition

http://www.google.com/a/edu/?hl=ja

・Google

http://www.google.co.jp/

・日本大学学生用メールシステム?NU-MailG?について

http://www.nihon-u.ac.jp/news/2007/2007000001.html

・日本大学

コンテンツ配信