図書館総合展

2017-07-10(Mon): 図書館総合展2017 フォーラム in熊本に参加

・図書館総合展2017 フォーラム in熊本
https://www.libraryfair.jp/news/5539

に参加しました。今回は弊社の鎌倉幸子が総合司会と分科会の一つを担当し、私は自社のブース出展を担当。書籍と雑誌の売上はすべて、

・指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

への寄付としました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特集1]「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」(野原海明)
      「指定管理者制度移行表」
・[特集2]「カーリルがハックする「図書館システムの現在」」(吉本龍司)
・[司書名鑑]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -日本の図書館における書架スペース。
            その収蔵能力の残余年数を考えてみた」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -沖縄県恩納村文化情報センター」(猪谷千香)
・[新連載]「島ではじめる未来の図書館
           -西ノ島・新図書館建設プロジェクト」(田中輝美)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG19

2017-05-27(Sat): 図書館総合展2017 フォーラム in 武蔵野に参加

今回は司会進行等の役目はないのですが、運営委員として、また出展企業として、

・図書館総合展2017 フォーラム in 武蔵野
https://www.libraryfair.jp/news/5528

に参加しました。成蹊大学情報図書館も見学できてなにより。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18

2017-03-27(Mon): 図書館総合展2017フォーラム in 福智町を開催

・図書館総合展2017フォーラム in 福智町
https://www.libraryfair.jp/news/5517

を開催しました。200名以上の参加者となりました。失礼ながらおそらく全国的な知名度はない福岡県の中山間地域である福智町の開催でどれだけの参加者が集まるか、運営サイドに懸念もありましたが、なんといっても福智町側の関係者の多大なるご努力のおかげです。遠くは福井県や三重県、さらには沖縄県からの参加者もいらっしゃいました。

本編では私は司会を2本。ご講演いただいた関係者と打ち合わせを重ねてきただけに、それなりに納得感のある、そして聴衆の方々にも一定の満足感のあるものとなったのではと思います。今日も福智に一泊。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18

2016-11-16(Wed): 図書館総合展の振り返り会

今日は忙しい一日でした。朝からずっと会議や来客。

夕方からはほとんどのスタッフが集合して過日の図書館総合展の振り返り会を行いました。

今回も数多くの出会いがありました。この機会を無駄にせずに進んでいきます。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-11-10(Thu): 第18回図書館総合展の3日目-無事に閉幕、LRG別冊Vol.3も3000部を配布

・第18回図書館総合展
https://libraryfair.jp/

のフォーラムとブース展示が無事に閉幕しました。運営委員としては今年も3日間累計3万名の来場があったことで一安心でした。

・第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

本日の私は、

・ローカルメディアとつくる図書館の可能性
・『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』刊行記念トークセッション

に出演しました。また、ブースでは用意していたLRG別冊Vol.3も3000部を配布しきりました。なお、LRG別冊Vol.3は今後各種イベント等で配布してまいります。

いやあ、祭りが終わりました。ご来場くださったすべての方々に感謝します。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-11-09(Wed): 第18回図書館総合展の2日目-ブース盛況

・第18回図書館総合展
https://libraryfair.jp/

での弊社ブース

・第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

は連日盛況です。LRG別冊Vol.3も大勢の方々が手に取ってくださっています。

私は

・LRG最新刊連動企画「都道府県立図書館サミット」をふりかえる
・裏LoY 2016~LoY中継を見ながら大いに語ろう!?

の2本に出演。

・アカデミック・リソース・ガイド株式会社/OUR LIFE LIBRARY
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-11-08(Tue): 第18回図書館総合展の1日目-首長フォーラム「地方創生時代の町立図書館-挑戦・躍進する町の図書館」ほか

・第18回図書館総合展
https://libraryfair.jp/

のフォーラムとブース展示が本日開幕しました。弊社ブースでも数多くのイベントを実施しましたが、私は

・「図書館建築本」編集会議
・開館1年半!10万人以上を集めた恩納村文化情報センターの秘密-ブックリストコレクションを中心に

に登壇。

・第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

また、図書館総合展運営委員会の委員として長年担当している首長フォーラムを実施し、

・地方創生時代の町立図書館-挑戦・躍進する町の図書館
https://libraryfair.jp/forum/2016/4737

で司会を務めました。

なお、弊社ブースではARGが考えるこれからの図書館である“OUR LIFE LIBRARY“をまとめたLRG別冊Vol.3を配布しています。

・アカデミック・リソース・ガイド株式会社/OUR LIFE LIBRARY
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-11-07(Mon): 図書館総合展の設営

・第18回図書館総合展
https://libraryfair.jp/

が明日から本格的に始まります。なお、図書館総合展週間としては、今日早速、神奈川の県立図書館を考える会による

・政策形成フォーラム「神奈川県でつくる未来の図書館」
https://www.facebook.com/events/167501310369111/

が開催されています。

さて、弊社ブース、今年は広々40平米となっています。連日イベントを開催しますので、ぜひお立ち寄りください。

・第18回図書館総合展 ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会【広報担当のARGな日々】2016-11-10

ARG広報の鎌倉です。

「幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会」

このタイトルを見た時、漫才師になるのかと思いました。

こちら1組30分。事前予約制の相談会。施設整備から蔵書の除籍の仕方など、様々な角度からの質問をいただきました。

正直、私はまだまだ情報も経験も浅いなと実感。ほとんど岡本が答えていましたから……。

来年はパワーアップせねば、そのためにも文献の調査をするだけではなく、図書館など施設の訪問もしていかねば。

絶対的なインプットがあってアウトプットがあると改めて感じました。

CIMG5109

そんな宿題をいただきつつ、またたくさんの出会いや再会に感謝しつつ、今年の図書館総合展が終わります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

岡本じゃなきゃだめなんですか!?【広報担当のARGな日々】2016-11-09

ARG広報の鎌倉です。

「物議を醸し出す」し、注目を集めるのは広告のテクニックの一つです。

そして今回の図書館総合展のARGブースのトークイベントで始まる前から一番物議を醸し出していたのはこちらではないでしょうか。

ARGで働くこと
~岡本じゃなきゃだめなんですか!?~

14657433_1178172118895075_308625093975185210_n

メイントークは20代の下吹越香菜と岡崎有彩。そして私が司会を務めました。

打ち合わせに行くと「岡本さんは来ないの」と聞かれることが多々あります。いつの日か、「君だからこの仕事を頼みたい」といわれるようになりたいという思いからこのタイトルをつけました。

・岡本とどのように知り合ったか
・第一印象
・ARGにどうして入ろうと思ったか
・親に反対されなかったか
・入ってみてどうだったか
・担当したプロジェクト
・ARGの働き方
・改善してもらいたい点

などざっくばらんに話をしました。

特に私たちが使用しているGoogleカレンダーを活用した働き方・仕事の進め方に関心を持つ方が多かったような。実際のGoogleカレンダーを画面に映した時「げげー」という声が上がりました。

このトークイベントをしてよかったと思う点は、終わった後「ARGのスタッフがどのように仕事をしているのかわかった」、「飛び回りながらもプロジェクトを動かせている訳が分かった」という声をいただいたこと。

こちらも朝一のトークイベントにもかかわらず、30分前から座って待機していただいた方もいらっしゃいました。ありがたや。

終わってほっとした3人組。

14925296_1111737572277769_711742045800322699_n

仕事で自分が指名される日までがんばります。

コンテンツ配信