図書館総合展

2008-11-19(Wed): 図書館総合展おススメのフォーラム(1)?個別の詳細情報があるもの

screenshot

図書館総合展の開幕まで1週間。さて、自分はほとんど参加できないのだが、本音では参加したいフォーラムをいくつか紹介しておきたい。

・図書館総合展

http://www.j-c-c.co.jp/library/

まず、独自に情報発信しているところから。

1日目の2008年11月26日(水)では、

2008-11-20(Thu): 図書館総合展おススメのフォーラム(2)?個別の詳細情報がないもの

・「図書館総合展おススメのフォーラム(1)?個別の詳細情報があるもの」(編集日誌、2008-11-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081122/1227309876

の続き。今回は独自の情報発信がないものから。

やはり、気になるフォーラムは、開幕初日の2008年11月26日(水)に集中している。まずは、

2008-11-17(Mon): 図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?3日目分:2008年11月28日(金)

・「図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?1日目分:2008年11月26日(水)」(編集日誌、2008-10-29)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081030/1225303687

・「図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?2日目分:2008年11月27日(木)」(編集日誌、2008-11-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081104/1225731796

の続き。3日目分なので、これで終了。

2008-11-03(Mon): 図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?2日目分:2008年11月27日(木)

・「図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?1日目分:2008年11月26日(水)」

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081030/1225303687

の続き。

2008-10-29(Wed): 図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた?1日目分:2008年11月26日(水)

昨年に比べて図書館総合展のサイトはずいぶんと改善されたのだが、当方のイベントカレンダーにも掲載依頼をいただくことが多いので、結局つくってみた。とりあえず1日目分。気力が続くくらい好評なら、2日目分、3日目分もつくって、最後に一つのリストにするつもり。なお、掲載しているのは主催者が個別に情報をウェブで公開しているフォーラムに限っている。また、一部のフォーラムには共催形式のものもあるが、サイトで情報を公開している組織名のみ記している。

2008-09-20(Sat): 図書館総合展がポスターセッションの参加者を募集中

・「第10回図書館総合展に向けて?ささやかな願い」(編集日誌、2007-11-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071113/1194907239

で提案した

学生用の展示ブースを設けよう。出展することは予算面で苦しいという学生は多いはず。彼ら・彼女らを支援して、図書館の若い力を育みアピールしよう。

が一部形を変えて実現し、

2008-11-26(Wed)?2008-11-28(Fri):

第10回図書館総合展

(於・神奈川県/パシフィコ横浜)

http://www.j-c-c.co.jp/library/

でポスターセッションが行われるという。図書館総合展のサイトに応募要項が掲載されている。

2008-09-13(Sat): 横浜トリエンナーレ2008の開幕に、図書館とアートの連動不足を感じる

screenshot

今日から11月30日(日)までの計79日間

・横浜トリエンナーレ2008

http://yokohamatriennale.jp/

が開催される。会場は新港ピア、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、赤レンガ倉庫1号館など。

ふと気づいたのだが、最終盤で、

2008-11-26(Wed)?2008-11-28(Fri):

2008-06-24(Tue): 丸善ライブラリーニュース編集者との打ち合わせ?第10回図書館総合展に向けて

screenshot

丸善ライブラリーニュースのアドバイザーを拝命している。

・「丸善ライブラリーニュースのアドバイザーで会食」(編集日誌、2007-11-30)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071203/1196614150

2008-01-25(Fri): 第9回図書館総合展での大串夏身さんの講演記録?図書館員は検索エンジンをどう捉えられるのか

日外アソシエーツが2007年11月8日に第9回図書館総合展で行ったセミナー「インターネット時代のレファレンス?書誌・索引とインターネットの活用」の講演記録を公開している。講演者は大串夏身さん(昭和女子大学)。

・日外アソシエーツ主催セミナー「インターネット時代のレファレンス?書誌・索引とインターネットの活用」(大串夏身教授)

http://www.nichigai.co.jp/sales/oogushi_seminar2007.html

基本的には紹介としてここに書いておくつもりなのだが、一点だけコメントしておきたい。大串さんとしては本論ではないと思うが、「はじめに?変わるレファレンスサービスを取り巻く環境」の「1)Googleなどの総合的な検索エンジンの新しいサービス」に、こういう箇所がある。

2007-11-22(Thu): 図書館総合展の関係者と歓談

・「第10回図書館総合展に向けて?ささやかな願い」(編集日誌、2007-11-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071113/1194907239

を受けて、

・「第10回図書館総合展に向けて?運営委員会からのお声がかり」(編集日誌、2007-11-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071120/1195490989

ということになり、運営委員の方々にお目にかかる。まだ顔合わせとブレインストーミングの段階だが、

・「第10回図書館総合展に向けて?ささやかな願い」(編集日誌、2007-11-12)

コンテンツ配信