国立公文書館

アジア歴史資料センター、《特集》終戦に関するアジア歴史資料センター公開資料のご紹介を公開(公開日不明)

screenshot

国立公文書館のアジア歴史資料センターが《特集》終戦に関するアジア歴史資料センター公開資料のご紹介を公開している(公開日不明)。

・《特集》終戦に関するアジア歴史資料センター公開資料のご紹介

http://www.jacar.go.jp/shusen/

・アジア歴史資料センター

2008-08-15(Fri): 8月15日にふさわしいサイト

screenshot

新着・新発見リソースで紹介しようと思いつつ、先にこの日が来てしまった。時期を逸しては、この特集を企画した方々の努力に申し訳ないので、日誌で先に紹介しておこう。

・《特集》終戦に関するアジア歴史資料センター公開資料のご紹介

http://www.jacar.go.jp/shusen/

様々な主義主張があるだろうが、どなたにもご覧いただきたい。

・アジア歴史資料センター

アジア歴史資料センター、インターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」にデータを追加(2008-07-01)

screenshot

国立公文書館のアジア歴史資料センターがインターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」にデータを追加した(2008-07-01)。

・インターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」

http://www.jacar.go.jp/goshomei/

・「インターネット特別展「条約と御署名原本に見る近代日本史」の更新について」(アジア歴史資料センター、2008-07-01)

アジア歴史資料センター、日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)を改訂(2008-04-16)

screenshot

国立公文書館のアジア歴史資料センターが日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)をver.1.2に改訂し公開した(2008-04-16)。

・日本国内所在の主要アジア歴史資料に関する調査報告書

http://www.jacar.go.jp/houkoku/houkoku.html

・アジア歴史資料センター

国立公文書館、デジタル展示に「漢籍」を追加(2008-03-**)

screenshot

国立公文書館がデジタル展示に「漢籍」を追加した(2008-03-**)。

・漢籍

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/kanseki/

・国立公文書館

アジア歴史資料センター、インターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」を公開(2008-03-19)

screenshot

国立公文書館のアジア歴史資料センターがインターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」を公開した(2008-03-19)。

・インターネット特別展「条約と御署名原本で見る近代日本史」

http://www.jacar.go.jp/goshomei/

・アジア歴史資料センター

国立公文書館、デジタルアーカイブ「太政類典の構成」を公開(2008-03-26)

screenshot

国立公文書館がデジタルアーカイブ「太政類典の構成」を公開した(2008-03-26)。

・太政類典の構成

http://www.digital.archives.go.jp/dajou/

・「デジタルアーカイブ「太政類典の構成」を提供開始」

2007-12-19(Wed): 国立公文書館とその他の独立行政法人の差

・「公文書館推進議員懇談会の「緊急提言」」(Daily Searchivist、2007-12-15)

http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20071215#p1

でまず知ったが、国立公文書館のサイトに、

・公文書館推進議員懇談会「緊急提言」の総理提出について

http://www.archives.go.jp/news/071212.html

が掲載されている。独立行政法人の統廃合問題が騒がしい中、国立公文書館は自らの存続問題について非常に積極的な情報発信の姿勢が目立つ。このニュースの前にも、

・「福田総理 秋の特別展「漢籍」を観覧」

国立公文書館、「公文書にみる日本のあゆみ」を完成

screenshot

国立公文書館が「公文書にみる日本のあゆみ」を完成させた(2007-11-27)。約半年前に

・「国立公文書館、公文書にみる日本のあゆみを公開」(新着・新発見リソース、2007-06-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070619/1182185061

アジア歴史資料センター、日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)を公開(2007-10-11)

screenshot

国立公文書館のアジア歴史資料センターが日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)を公開した(2007-10-11)。この調査はアジア歴史資料センターの委託によって、神田外語大学の和田純さんと土田宏成さんが実施したもので、2007年度3月時点におけるアジア歴史資料の所在情報をまとめている。

コンテンツ配信